ようへいスタイル

【お酒好き必見】世界で1つだけの、おいしい果実酒を作ろう!

「皆さんお酒はすきですか?」

ぼくは、カナダに来てからパーティが多いお陰で、お酒を飲む機会が増えました。

でも、ビールって似て何ですよね。

大体、日本人同士で飲むと「最初の一杯=ビール」って感じじゃないですか。

あれって何なんですかね?ビールが好きな人ならいいと思うんですけど、

「とりあえず、ビール!みんなビールでいいよね?!!」っていう人、

何ていうか、自分の価値観を人に押し付けないでほしいし、あなたと私は違いますけど?

お酒は飲みたいけど、ビールは苦手って人多いと思うんですよね。

そんな人は、ぜひ果実酒作りをしてみてはいかがでしょうか?

結構、自分好みにアレンジ出来て楽しいです。

 

今年の春に1回目を漬けて、先ほど第2弾となるお酒を漬けてみました。

そんな経緯もあり、今回はぼくの趣味であるお酒作りについて書いていきます。

 

果実酒作り準備する物

砂糖、果物、びん、お酒(ぼくの場合はウォッカ)

 詳しくはこちらを参考に。

www.takarashuzo.co.jp

 

f:id:yohey-hey:20160710071312j:plain

まずは、適当なビンを用意しましょう。

 

f:id:yohey-hey:20160710071422j:plain

材料の果物と砂糖、お酒、果物

 

まあ、あとは。果物を切ってお酒に漬けるだけ。

非常に簡単でしょ?

 

果実酒作りの注意点

しっかりと、煮沸消毒しましょう!

ビンの中の菌を一度、綺麗にしてあげないと、大事なお酒が腐ってしまいます。

これ、地味に大事

 

おいしい果実酒の完成

f:id:yohey-hey:20160710071447j:plain

今回は、グレープフルーツと桃

 

f:id:yohey-hey:20160710071533j:plain

春先に漬けたオレンジ。

 

f:id:yohey-hey:20160710071612j:plain

パイナップル

 

f:id:yohey-hey:20160710071713j:plain

洋梨

 

大体1ヶ月〜3ヶ月ぐらいで飲み頃のようですね。

春先に漬けた、オレンジ、パイナップル、洋梨を飲んでみましたが、出来はまずまずでした。特にこれからの季節はパイナップルなんて最高ですね。

あとは、梅酒を作ってみたいんですけど、こちらではなかなか良い梅が手に入らなそうなので、日本に帰国してから、作ってみたいと思います。

 

果実酒ができるまで、味も日々変わっていくので面白いところです。

自分で作った料理もそうだと思うんですけど、買って食べたり、飲んだりするやつよりなんか美味しいんですよね。

愛情がこもっているから?

 

終わりに

友人で何人かでパーティするときや、お客さんが来た時とかに振る舞うと喜ばれます。

だって、世界に一つしかない希少なお酒ですからね。

まぁ、ぼくはケチなので、振る舞うのを少しためらってしまうのですがw

 

とりあえず、7月末にカナダを離れる友人がいるので、その子たちと一緒に味わいたいと思います。美味しいって言ってもらえると嬉しいんだけどね。

 

ではでは、エンジョーイ!