ようへいスタイル

毎月収入の1パーセントを寄付することにしました。

f:id:yohey-hey:20160713154803j:plain

 

最近、お金についてよく考えるんですよね。

昨日はこの記事について書きました。みんな大好きお金の話。

お金嫌いな人っているのかな?ぼくは大好きです。流行っているお店みると、

「このお店はいくらぐらい儲けてるのかな?」とか、考えてしまいます。

あ、すみません。

よく、

「お金はなくても幸せ!」って人がいますけど、それは違うと思う。

極端な話、お金がなければ日本ではお米も食べられないのです。

それでも幸せなのでしょうか?ぼくは嫌です。

食べるのと寝るの大好きだから。

 

うん、ぼくは1ヶ月に1300ドル使っているそうです。 

www.yohey-hey.com

 

お金はどれぐらいあれば、幸せ?

年収500万円?それぐらい?もっと?少なめ?

きっと、人それぞれです。

僕の場合、1000万円だと思います。

1000万円って、今のぼくにとってはすごい数字だし、そのぐらいの世界って単純にどんなライフスタイルが待っているのか楽しみです。

 

どんな家に住めて、

どんな車に乗って

どんな生活が待っているのだろうか?

 

そんなことを日々妄想してしまいます。

一番は、大好きなスノーボードを謳歌できれば、大満足。

でも、手が届きそうで、届かなそう。しかし、不思議なことがあるのです。

 

お金はただの紙切れ

そうなんです。お金って不思議でただの紙切れなんですよね。

よく、持っているほど裕福になるかと言われれば、そうでもない。

お金を持っていることよりも、お金をどのように有効に使うかが大事なことだと思うのです。「time is money」って言葉もあるから、そう考えると時間も同じかな。

 

寄付してお金に縛られないようにしよう。

お金って、本当に不思議です。あれば嬉しいし、ないと悲しい。でも、ありすぎても多分有り余る。一生付き合っていく問題になる。

とりあえず、収入の1パーセントぐらいをどこかに寄付してみようかしら。

大富豪ってみんな寄付してるし、それできっとお金を上手く回しているんじゃないですかね。金は天下の回りもの?1パーセントぐらいなら生活に支障もでないだろうし、これで何かの役に立てればいいのだけれども。問題はどこに寄付しよう?w

 

もしよければ、みなさんのお金に対する価値観が聞けると、嬉しいです。

何かの参考になるような、ならないような。

 

明日はウィスラーで開かれるペンバートンミュージックフェスティバルの前夜祭にいってきます!もちろん、ブログ記事にしますのでお楽しみに!!

 

エンジョイ!