ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

エゴサーチとは?芸能人がエゴサーチする意味とやり方について

f:id:yohey-hey:20160716221831j:plain

 

ぼくは毎週、アメトークっていうお笑い番組を見ているんでね。見ている人多いんじゃないでしょうか。さまざまな話題について、お笑い芸人がトークを繰り広げる番組。

これが結構深くて面白い番組なんですよね。

 

最近だと、「旧車芸人」なんていう、マニアックなテーマに関することも話されていて、かなり勉強になりました。まぁ、旧車には乗りたくならなかったけどっw

 

そんあ、アメトークで「エゴサーチ芸人」っていうものがやっていたんですね。なんとなく言葉は聞いた事あったのだけど、色々と調べてみた。

 

エゴサーチとは

インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。エゴサーフィン (egosurfing) ともいう

ウィキィペディア先生より。

 

うん、この辺りまではなんとなくわかるんだよね。要するに周りからの評価が気になると。そんなに周りからの評価って気になるか? ぼくは気にならないかな。

明日の食事のほうが気になるけどw

 

エゴサーチのやり方

SNSや検索エンジンで自分の名前や、運営するメディアなどを検索。SNSの場合はツイッターを利用して、行っている人が多いようです。最近だと、インスタグラムで写真と一緒にコメントをする人も増えているそうです。

 

やり方は上記の様にいたってシンプルなので、気になった人は自分の名前をグーグルに入力して調べてみてはいかがでしょうか(笑)

 

メリット・意味

  • 良い評価を受けた時が気持ち良い!
  • 有名になった事を実感出来る!
  • 周りからの評価を元に改善が期待できる。

 

エゴサーチをする大き理由の一つとして、自分評価を周りから確かめることができる。

まぁ、でもぼくが考える限り、デメリットもかなりあると思います。

  

デメリット

「その書き込みに自分が影響されてしまうこと」

だと思うのですよ。だれかの何気ない一言って結構、突き刺さることがあります。

凡人が書いている文章を読むと、自分もその人と同じ考えになってしまう

っと、プロブロガーのイケダハヤトさんは言っています。

 

だから、ぼくは普段から目から入る情報、耳から入る情報を意図的に取捨選択するようにしています。そうしないと、自分もいつのまにかその情報に洗脳されてしまうから。

 

エゴサーチをしている芸能人

まず、アメトークに出ている芸能人だと以下の人たちがいました。

 

・井上裕介(ノンスタイル)

・大久保佳代子(オアシス)

・村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

・品川祐(品川庄司)

・中岡創一(ロッチ)

・斉藤慎二(ジャングルポケット)

・井森美幸

 

特に、ウーマンラッシュアワーの村本さんの「アメトークの自分の出演している放送を見ながら、ツイッターで反応を調べる」っという企画が面白かったです。芸能人でも、テレビを見ながら反応を見ているものなんですね。

 

エゴサーチ芸能人に関するネット上の声

 

自分の評価を知ろうとしている、積極的な姿勢に好感を持っている人が多かった印象です。個人的には、「あの芸能人も自分の評価を調べる為に利用しているんだ?」っと意外な感じでした。

 

あと、企業も自社のサービスや商品の口コミを調べる為に、SNSや検索エンジンを使って、評価を調べていると聞いたことがあります。

 

エゴサーチで思う事

アメトークの中では企業もマーケティングのツールとして、エゴサーチを行っているそうです。確かに、会社は自身のイメージやら、商品がどのような評価を受けているのか常にきになるものです。

 

アンケートを広く自分たちの力で収集できるという側面もあるから。

でも、周りの意見ばかり気にしていると、

「同じような考え」

「同じような行動」

っといった、状況になりかねないと思うんですよね。特に日本人は。

 

飛び出ることや、人と変わる事が怖い人種だからなおさら周囲からの影響を受けやすい。だから、大事なことは周りの評価に流されず、芯をもって行動することだと思うのです。

 

まぁ、ごく当たり前のことだけど、たり前の事ってわかってない人多いかなと感じます。 皆さんは自分の芯をもっていますか?