ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

60歳の母親が60万円払ってウィスラーに遊びにきてしまった!

家族

f:id:yohey-hey:20160718163713j:plain

 

ええ、うちの母親が現在、カナダにいます。

なぜかって?母親は旅行がやたら好きなんですよ。

 

そんなわけで、月1回は日本国内と海外問わず旅行に出かけているわけです。

そして、今月はカナダ。

まぁ、ぼくが住んでいるからってのもあるけど、

 

カナダの色々なところを回るらしいです。そういう、ツアーが日本の旅行会社で発売されているようなんですね。

そんなん、需要あるの?って思うけど、結構とのこと。

色々な商売があるもんですねー。

 

バンクーバー

ケローナ

バンフ(今ここ)

カムループス

ジャスパー

ウィスラー

バンクーバ国際空港からの日本帰国

 

って感じの日程だったと思います。あれ、もしかしたら、順番まちがってるかな。

まぁ、なにはともあれ、60歳になってもまぁ、ファンキーなもんですね。

120歳ぐらいまでうちのオカンは生きるんじゃないっすかね?

つーか、どこの親もこんなファンキーなもんなん?

 

カナダで母親との近況電話

つーわけで、母親がカナダに到着したようなので、とりあえずスパイプで電話してみました。日本から色々と物資を持ってきてもらっているので、お礼やらなにやろ。

四国の旅行本ももってきてくれているようだし。

母は元気にしているようでしたね!

初日は、

「ケローナのワイナリーで108ドルのワインを買った!」

とか満喫している模様。

 

そして、電話をしているうちに驚愕の事実が発覚

つーか、母よおまえにききたい、

「60万円という旅費はどこから捻出されているんですか?」

「何か悪い商売でもやっているんですか?っw」

60万ですよ。60万。6万円ではありません。

60万って、俺の会社員時代の2ヶ月ぶんぐらいの給料がありますよ。

それを9日ぐらいで使いきるって。しかも、これは基本料金でカナダでかかるお土産代やら、買い物代は別。

借金してるか、悪い仕事をしているとしか思えないのですがっw

 

いやー、本当に不思議。うちは、ごく一般の家計でそんなにお金はないはずだと思うんですけどねー。

とりあえず、小さい頃から母親は自称お嬢様!とか、わけのわからないことを言っています。

 

明日は日本人ガイド人と一緒にロッキーハイキングに行くそうです。

おぉ!森林浴とか羨ましい!ぼくはいつもウィスラーの山々を眺めていますが、意外にハイキングって行ってないなー。

近々行こうかな。

 

そういえば、母親に関する記事はこんなことも書いていました。

 

www.yohey-hey.com

 

母親へ一言

せっかくの旅なのだから、存分に楽しんでくれ!

そして、60万円の出所を教えてくれ!

そして、俺もどっか旅行に連れてってくれぉっw

まぁ、自分でお金ぐらいは稼げますけどね!(悪いこととかして)

 

そんな不思議な母親の話でした。

 

エンジョーイ。