読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き続き拡散希望、父が膵臓がんです、病院の情報ください。

家族

f:id:yohey-hey:20160801034001j:plain

 

2016年7月31日、追記。

おかげさまで、3000人の目に止まり、数十人の方から連絡を頂けました。

本当に有難うございます。

 

 

 

 

f:id:yohey-hey:20160731023212j:plain

 

引き続き、拡散希望です。皆さんの力を貸して下さい。

大切な父が死んでしまうかもしれません。

ツイッターや、フェイスブックでシェアお願いできますか?

切実です。父が膵臓がんになりました。どなたか病院の情報ください。

 

昨日の、拡散希望、父が膵臓がんです、病院の情報ください。に対して、たくさんのご連絡有難うございます。

フェイスブック、ツイッター、ブログからの様々な情報をいただく事ができました。

本当に皆様からの連絡に助けられています。

引き続き、肝臓がんの治療に明るい医師や病院の情報お待ちしています。

 

自身の気持ちや状況整理の為、現状をまとめてみます。

また、今後の同じような症状の人の参考になれば幸いです。

 

膵臓癌についてわかった事

医学の知識が乏しいぼくが、色々と調査した結果概ね次のような事がわかりました。

膵臓ガン、思った以上にやっかい。父はどうなるのだろう?

 

すい臓がんは、罹患する患者数は肺がんや胃がんに比べてそれほど多くないのですが、一度かかると、かなり厄介ながんであることで有名。

 

すい臓は、お腹の奥に位置するとても小さな臓器で、がんになってもほとんど自覚症状がないのが特徴。血液検査による腫瘍マーカーやその他の検査などの精度も低く、なかなか見つかりにくいものです。

 

さらに、すい臓そのものが小さい上に周りの血管やリンパ管が多く、浸潤や遠隔転移しやすいことが問題のひとつ。周囲に神経も多く通っているため、神経に沿った浸潤も起こしやすいのだとか。肝臓など他の臓器に転移したがんが見つかり、すい臓がんが原発だったと分かるケースが多いようです。

 

そんな理由から、すい臓がんは腫瘍の大きさが2cm未満のステージⅠであっても進行がんとされ、5年生存率が60%以下というとても厳しいがんなのです。

 

引用:がんの転移が心配なときに読むサイト

 

昨日の母からの電話では、腫瘍が2センチぐらいとの事。

感覚的に結構小さいものだから、実はなんとかなるんじゃないかっと思っていましたが、想像以上に危機の様子。

まだ、検査結果が出ていないからなんとも言えないけれども、今のうちから次の一手を打っておくべきだな、こりゃ。

 

なにより、昨夜の母の声がいつも以上に暗かったので、そちらの方が心配。

とりつぎ、8月4日の検査結果を待ち、今後の方針が決まってくると思います。

 

膵臓ガンの治療について(転移なし)

以下の2点になりそうです。

  • 東部地域病院の紹介状を元に、紹介先の病院にて診断
  • それ以外の病院で診断

友達からの連絡では、同じ東部地域病院でガンと診断されて、有明がんセンターにて手術。今も元気に暮らしているとの事。そういう話をきくと少し安心するけど、ケースは人それぞれなので、父の場合について調査中。

 

膵臓ガンが治療について(転移あり)

転移のケースによると思うけど、正直よくわからない。

どうなるんだろ?

  • 手術はそもそもできるの?
  • 手術したら、どうなるのか。
  • 費用や日程、その他詳細事項

備えあれば、憂いなしという言葉があるくらいなので、しっかりと備えて家族のサポートをしたいと思います。

 

引き続き、皆さんのお力を貸していただけますでしょうか。

どんな情報でも構いません。

特に膵臓ガンが転移していたケースについて、調べていますが情報が不足しています。

 

このブログのコメント、フェイスブック、問い合わせフォーム、またはツイッターに連絡いただけませんか。

ツイッター

フェイスブック

問い合わせフォーム 

 

最後まで目を通していただき有難う御座いました。

皆様からの貴重な情報おまちしています。