ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年後の将来のために、ぼくの人生の30年間を振り返ってみた。

f:id:yohey-hey:20160805114620j:plain

 

あと、二日で30歳になります。

30歳。さようなら、20代、30代こんにちは。

どんな人生でしたか? 

 

思ったよりも、成長したようで、していないようで。

大きく変わったようで変わらないようで。

 

自分でもよくわからないけど、いつの間にか30歳になってしまった。

 

目次


 

30年間を振り返って

人生のターニングポイントは3つほどあった。

この3つの出来事がなかったら、今どうなっていたのだろう?

 

20歳で父が救急車で運ばれたこと

朝4時、父は家の玄関先で倒れていた

救急車で搬送されたけど、1時間遅ければ死んでいた。

 

父は電気工事会社に勤めがら、毎日一生懸命仕事をしていた。

けれども、仕事漬けの毎日が徐々に体を蝕んでいたのだ。

 

そして、20歳の秋。

潰瘍性胃腸炎。

 

頑張ることの意味がわからなくなった。

会社で頑張ったら、最後は倒れるのだ。

 

この時、僕の仕事に対する価値観は大きく形成された。

「長く、雇われるのは危険だ。」

「会社に使われえ、いつかは父のようになってしまう。」

 

父についての詳細はこちら

www.yohey-hey.com

 

富士通に入社、4年で辞めて、ウィスラーへ旅立ったこと

仕事に対する姿勢はそんな状況だったけれども、とりあえず、富士通という会社に入社した。富士通ソフトウェアプログラマー。ぼくは少しだけ、誇らしかった。

 

富士通で、ぼくは人事にある質問をした。

僕のブログライバル、いわたさんも書いているこの出来事。

 

www.iwata09.com

 

ぼくは、人事の人に何か質問はありますか?と言われたので、返す刀で聞いてみた。

たくさんの新入社員がいる前で。

 

「副業はしてもいいのですか?」

 

「副業は認められていません」

 

「なぜですか?」

 

「就業規則だからです。」

 

f:id:yohey-hey:20160805115202j:plain

 

 

就業規則に何も疑問を持たない大人が不思議だった。

なぜ、その項目が就業規則に記載されているのか、しっかりと説明してほしかった。

概ね、他の仕事をやると、今の仕事に支障をきたすっていう原因なのだろうけど。

 

そんな狭い価値観だから、富士通の経営は傾いたんじゃないですか?

リーマンショックにやられちゃったんじゃないですか?

柔軟な対応はできなかったんですか?

 

この会社には長くいることはないだろうな。入社3日目にして直感的にそう思った。

そこから、4年間。とりあえず、仕事していたけれども、優秀な人に出会うことはできなかった。

なんと、不毛な4年間。

 

4年間勤めたあと、さらに会社の経営は悪化した。

そして、それをきっかけに僕が慕っていた先輩たち、同期たちも次々と辞めていった。

不思議と辞めていく人たちは、

「ぼくよりプログラマーしての実力が上だな」

 

っと思える人ばかりが辞めていった。会社に残っているのは僕より実力、ポテンシャルが低そうな人たちばかり。

そりゃーぼくも辞めるよね。

この人材で会社を立て直すなんて、無理でしょ。実力のある人が社内にはもういないのだから。

 

そして、ウィスラーへと旅立った。目的は趣味のスノーボード、エキサイティングな毎日。

会社にいるときは味わえない高揚感が毎日あじわる。

今もだ。そして、これからも。

 

「結婚は人生の墓場だ」

っと、思っていた自分が結婚したこと。

 

www.yohey-hey.com

 

ぼくが結婚?でも、30歳ぐらいまでには結婚したいなと思っていた。

支えてくれる人がそばにいるっていう存在は大きいね。

結婚すると縛られたり、自由がなくなったりするイメージだったけれども、妻はその辺わりと寛容。優しいし、料理うまいし、面白いし。

 

みんな結婚すればいいのに?って、今は心から思う。

 

30歳の目標

f:id:yohey-hey:20160805120242j:plain

 

とりあえず、これから、ブログは1日3回ほど更新していきます。

書きたいことが多すぎて、毎日楽しすぎてやばい。

 

実際、現時点でぼくのブログネタ帳には20以上ものネタがあるのだけれども、なかなか執筆できずにいる。

だから、30歳はブログをがっつり書いていこうと思う。

 

そして、たくさんの人に情報発信をして、役に立てて、来年の7月までにブログのみで月収10万円を達成する。

今の時点で8月が始まってまだ、4日だけれども、累計1000人以上の人に読まれている。

 

それだけ、ぼくのブログは何かの役になっているのだろうか。

まだ、全然育っていないブログだけれども。

 

ブログ以外にも、稼げる方法は世の中にはたくさんあるけれども、ぼくにはブログが一番あっていると思う。

 

だって、ブログは書いていて、めちゃくちゃ楽しいし、自分と向き合う時間になる。

自分自身でも気づかなかった事に、気付けたり、新しい発想なんかも生まれる。

 

なにより、ブログを通じて様々な人たちと通じれる事が今はとても楽しい。

 

30年後の自分はどうなっているのだろうか。