ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12年間で趣味に243万円投資したら、人生が大きく変わりすぎていた。

 

f:id:yohey-hey:20160806031440j:plain

 

みなさんは、どんなことにお金を使っていますか?

ぼくは気づいたら、自己投資に243万円ほど概算金額ですが使用していました。

今日はみんな大好き、お金の話。

 

 ぼくは18歳から趣味に投資している

たかが趣味って思った貴方、ぼくも最初は趣味でした。

でも、気づけばスノーボードはぼくにとって投資的側面が大きいなって思ったのですよね。

 

そもそも投資とは

 

将来の利益のために多額の金銭を投入すること。 

 

と辞書を引くと書いてあります。

うん、つまりは将来になにかしらの見返りがあるってこと。

 

たかが趣味を続けただけで見返りがあるのか。

ぼくはたくさんのものを得られたし、趣味であるスノーボードにお金を使ってよかったなと思います。

さきほど概算を計算したら243万円でした。

 

この243万円がなければ、いまのぼくは形成されていませんでした。

そのおかげで人生が充実して、そして、これからももっと充実した人生が送れるだろうと感じるからです。

 

趣味に投資して得られたもの

たくさんあるけれども、大きく二つほど書き出すと

 

  • 世界中に友達が増えたこと
  • イメージ力を培えた事。

 

それぞれ細かく分析してみます。

 

世界中に友達が増えたこと

友達が増えたのは、まぁ、文字の通り。

たくさん、できました。 世界中に。

 

日本各地、韓国、中国、フランス、カナダ、ブラジル、イギリス、スイスなどなど。

10カ国を超える人々と、友達となれていまでもたまに連絡をとりあったりしています。

それも、趣味であるスノーボードをはじめたおかげ。

 

それにより、文化や風土の違い、各国の風習のちがいなど、言葉では学べない貴重な経験をする事ができました。

 

「日本の常識は世界の非常識」

 

って言葉をどこかで聞いた事あるけれども、本当にその通り。

常識って、実は曖昧なんです。とても。

 

大事なのは、大衆にのまれず自分の考え方を持つ事。

友達を通じて、ぼくはそういった思想を身につける事ができたのが財産だと感じます。

 

イメージ力を培えた事

魅力的な人はイメージ力が本当に高い

 

プロスノーボーダーの角野友基。今ではめちゃくちゃスーパースターですが、当時は世界的にみたら、やっと芽がで始めた頃。

そんな角野選手がソチオリンピック前にこんな事をいっていた

 

「このルーティンで表彰台にのって、こういうコメントをしようとおもっている。」

 

まだ当時、17歳とかだったかな。

それぐらい、細部に渡って自分の結果が見えているのだ。将来の自分の像が。

結果的に高校生にして入賞を果たした。

 

逆説的に捉えると、将来の自分の像が見えていないと何もできないのだ。

 

一緒にスノーボードをしていても、イメージ力が高い人は本当に驚かされる。

別に、それは下手とかうまいではないのだ。

 

自分の世界観を持っていて、人を惹きつける力がある。

もっとイメージ力を高めて、魅力ある人になりたいものである。

 

これからの趣味への投資について

ぼくは趣味のおかげで人生が大きく変わりました。

なぜならば、こうしてカナダに住んでいる事自体がそうなのです。

富士通でエンジニアをやってた時には考えられないぐらい。

 

趣味に熱中して良かったです。

 

今はブログ執筆が楽しくてしょうがないから、こうして毎日3記事を執筆しているけれども、もちろんスノーボードも続けていく。

 

ぼくがブログで世界中の人々と繋がろう!っと思った原点だから。

今は日本語の記事しかかけないけれども、いずれは英語の記事も立ち上げて、より多くの人に少しでも役に立つ情報を発信したいと想う。

 

そして、次の冬はウィスラー以外の山も滑りたい。

とりあえず、近場のバンクーバー近郊かな。お楽しみに!

 

あなたの趣味はなんですか?

 

エンジョイ!