読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治験アルバイトをしたら、4泊5日で約20万円もらった話。

お金の哲学

f:id:yohey-hey:20160816095704j:plain

 

大学生の時に、治験のアルバイトで20万を稼いだ、ようへい(@Yohey_hey722)です。

大学生の20万円って大きいですよね。

 

臨床実験ってどんなやつ?治験って何?気になる方、赤裸々に語ります。

 

臨床試験とは

 

新しい「薬」を開発するためには、「薬の候補物質」について動物で効果や毒性を調べるだけでなく、人での効き目(有効性)や副作用(安全性)を確認する必要があります。
人での有効性や安全性について調べる試験を一般に「臨床試験」と呼んでいます。
また、厚生労働省から「薬」として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」と呼んでいます。

引用:武田薬品工業株式会社

 

薬の開発の最終段階で、人間での有効性を確かめる試験の事です。

もちろん、人間で試験する前に、薬の成分より想定されるであろう、効能、副作用などを 薬品会社にて研究・開発しています。

 

治験のアルバイトって

上記の通り、薬の開発の過程でどうしても、人間で試験をする必要があるのです。

そのために病院で、入院しながら、薬の経過を観察されるわけです。

 

「ちょっと怖いなー」

 

って、思ったあなた。ぼくも過去にはそう思っていました。

 

でも、ぼくは大学生のときに臨床実験で20万円以上のお金を手にしました。

もちろん、あぶないことは一切なかったです。

 

むしろ、病院で快適に過ごしていました。

 

治験アルバイトをやろうと思ったきっかけ

スノーボード友達がたまたま、治験コーディネーターという仕事をやっていたんですよね。

臨床実験の安全性を説明したり、薬品会社や病院との架け橋となるお仕事。

 

知り合いとは、結構面識もあった。

それに、別のスノーボード友達が入院しているときも一緒にお見舞いに行ったりと、人に優しい人だなと、ぼくは信頼していた。

 

そんな信頼する人からのお話だったので、速攻オーケー。

まぁ、若かったので、お金に目がくらんだっていうのもありますが。 

 

参加している人たちは、20代、30代の方が多かったです。

 

40代でも参加できると思いますが、その案件は確か35歳までという年齢制限があったと思います。

 

それで、薬を飲んで、血液検査をして、体の成分を調べる。

実にシンプルでした。

 

治験アルバイトってあぶないの?

「ぶっちゃけ、めちゃくちゃ危ないです」

 

って、よく言われますよね。

大学の時に、臨床試験を受けると友達にいったら

 

「大丈夫?まじ?やめたほうがいいよ!」

「頭おかしいんじゃないの?」

 

っとか、言われて、少し距離を置かれた事があります。

 

でも、ぼくはそんな大学の友人たちよりも信頼のおける人から、しっかりとした説明を元に、さらに医療で有名な北里大学の説明も受けていたので。

 

「頭おかしいのは、おまえたちだボケ!」

「物事の本質をよくみろ!」

 

っと、心の中で叫ぶ。

 

正直、めちゃくちゃ安心です。

 

なぜならば、医療機関、病院、それぞれが数年以上かけて研究してきた最終段階だから。

万が一、不明な点があったり、試験中で途中で辞退したいと思っても全然普通に止められます。

 

あなたの意見が第一に尊重されます。

 

治験アルバイトを受ける方の持ち物。

とりあえず、めちゃくちゃ暇です。

どれぐらい暇かっていうと、ぼくの受けた試験の場合は。

朝から晩まで、マリオカートDSをひたすらやりまくっていました。

 

それでも、すぐに飽きるぐらい暇でした。

 

時間はたくさんあるので、本、携帯ゲーム、その他、勉強道具やPCは必需品です。

 

治験アルバイトの具体的な内容

大雑把の流れとしては

 

7時ごろ起床→飲み薬を飲む→3時間おきぐらいに採血

といった感じでした。

もちろん、そのあいだに食事もしっかりと食べられました。

 

4泊5日×2セットでした。

 

あくまで、ぼくの受けた試験の内容なので、ご参考までに。

 

 

治験アルバイトを募集しているサイト

無料でサイトをいくつか紹介します。

参考までに、僕も利用した事あります。

 

(現在、執筆中)

 

学生の場合夏休みや、春休みには割の良いバイトだと思います。

派遣社員の方は、休みを少しとって利用している人もいました。

 

エンジョイ!