ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

3つの言葉に気をつけろ、あなたの人生が幸せになる為に。

 

f:id:yohey-hey:20160824183617j:plain

普段から言葉に気を使っている、あまちゃん(@Yohey_hey722)です。

 

以前、こんな記事を書いたことがある。

 

www.yohey-hey.com

 

そんな矢先。今日、車を運転しながら、ラジオを聞いていた時。

 

「普段は飲み会などを、お金がない、っといって断っていた」

「なぜか、いつも金欠な私。私が金欠から抜け出そうとした時に最初にしようとした試みそれは、、、」

「お金がない、っということをやめることだった。」

 

その他にも、ぼくは、日頃から、意識して使わないようにしている言葉がある。

 

それはぼくが、尊敬できるなって思った人は必ず使っていない言葉。世の中の成功者と言われる人を見渡しても、共通する部分だと確信している。

 

幸せになるため気をつけるべき、3つの言葉

 言葉には力がある。

他人に向けて発せられた言葉は、だれが一番聞いているかって、発言した本人。

だから、自分が一番聞いている言葉だからこそ、是非こも3つの言葉は気をつけてほしい。

 

1,忙しい

忙しいって結構使ってますよね。よく仕事とかでも

「忙しかった?!」

って、聞かれること多いと思います。

 

でも、忙しいっていうのは

「心を亡くす」

って書くんですよ。なんか、嫌じゃないですか。

心がなかったっていうんですよ、自分から。

 

人間は感情で動く動物だから、自分の感情は常に大切にしたほうが良い。って僕はすごい思うんですよね。

感情がないのに、いい仕事ができるわけないし、良い人間関係は作れない。

 

それに、忙しいっていう人ほど、何も考えてない気がするんですよね。

だって、自分から心がないっていっているのだから。

 

2,疲れた

まぁ、人間はだれしも疲れるものだから、疲れること自体は自然なこと。

しかし、

 

「アァー疲れたー、疲れたー」

 

って、言葉を使ってそれが改善されるなら良いと思うのですよね。

でも、上記のお金の記事と同様に、その言葉を使うほど実は、どんどん疲れて言ってると思う。

 

実際、一緒に仕事したり、雪山のスノーボードに出かけた時も

「疲れた」

 

って言葉をあんまり使わない人のほうが、いつも元気ですよ。

実際には疲れていたとしても、それを感じさせないし。

元気な方が、何事も良いからね。

 

3,眠い

眠い。目の民。

それで、民っていう文字は実は恐ろしい意味があるのです。

 

ところで、この「民」という文字の解字(漢字の意義を解明すること。文字の成り立ちを分析すること)を、「漢字源」で調べると、『象形。ひとみの無い目を針で刺すさまを描いたもので、目を針で突いて目を見えなくした奴隷をあらわす。のち、目の見えない人のように、物のわからない多くの人々、支配下に置かれる人々の意(味)となる』と説明されているのです。

国民の「民」の意味 - Yahoo!知恵袋

 

物のわからない多くの人々、支配下に置かれる人々

つまりは、奴隷になる、ってこと。

 

つまり、眠いは、

目が奴隷になる、総じて何も出来ず、何も考えられない状況。

 

そんな状況を自ら発言して、暗示をかけるってどうなんでしょう。

奴隷にはなりたくないから、寝る直前以外では使わない方が賢明だと、思うのだが。

 

幸せになるために、言葉に気をつけろ

言葉には力がある。

自分が一番聞いていて、それは何気無い一言でも想像以上の力があるから。

 

だから、普段の言葉使いには是非、気をつけてほしい。

あなたの幸せのため、人生のために

 

 

エンジョイ!