ようへいスタイル

日本初!アウトドアに最適なLayBag(レイバッグ)を使った口コミ・評判と使い方を一挙大公開!

f:id:yohey-hey:20160825084540j:plain

 

カナダ在住、空気ソファーのレイバック愛用者のようへい(@Yohey_hey722)です。

先日、カナダで大人気の空気ソファーのLayBagを友達からプレゼントされました。早速、使用してみた結論から言うと、

 

「メチャメチャいけてるー!!」

(ある、1点を除いては)

レイバック結構オススメです。

 

アウトドアや、キャンプ、近くの公園。いろいろな所で、空気ソファーは大活躍しています。

 

商品レビューや、紹介されているページはありますが、使った感想やレビューの記事が見当たらないので、日本初一挙大公開しちゃいます!

 夏にキャンプや海などのアウトドアを楽しむ方は、持っておかないと損です!

 

LayBag(レイバッグ)とは?

SNSでも話題になったLayBag!わずか数秒で空気が入るエアチェア!!
コンパクトで軽量ですので、持ち運びも楽々。アウトドアやシーンのキャンプ・グランピング・BBQやスキーやスノボに持っていき、雪の上でくつろぐ時等・・


屋上で星空を見るとき用に、ベッドとして使えば全身で冬の夜空を感じる事が出来ます、お部屋でのインテリアとしてや、友達を招いた時の簡易ソファとして等、もちろん、ビーチやプールでもマルチに活用できる優れもの!!

 

レイバックのアマゾン販売ページより

 

一言で紹介すると、スーパー快適な空気ソファーです。

ビーチで寝そべったり、椅子代わりになるので、楽しい!

 

画像の説明文

「空気ソファーって耐久面は大丈夫なの?!」

っと思いましたが、素材もかなり丈夫なんです。

 

☆パラシュートに使われる丈夫なナイロンを使用
☆超軽量1200g

ポンプ不要
数秒で空気注入可能

 

空気ソファーのLayBagは専用のポンプが必要なくて、空気もわりとすぐに注入することができます。 

 

LayBag(レイバッグ)レイバックの使い方

f:id:yohey-hey:20160825071626j:plain

完成系とぼく。結構大きいですね。180センチあるぼくと同じぐらい。

 

vimeo.com

こんな感じで空気を入れます。でも、実際はもう少し大変。

コツは

「ふくろをしっかりと広げて、空気を入れやすくする。」

 

これがとても大事で、ただバックを振り回していても、あんまり空気が入らないんですよ。ただ、体力を消耗してしまうだけ。100mぐらいダッシュとか無駄にする羽目に。

 

アマゾンのレビューを覗くと、全然膨らまない!

といった声が聞こえますが、ちょっとしたコツが必要なんです。

 

詐欺に近い欠陥商品です!
電動空気入れ使っても10分以上かかりますし、
風なんかでは十分な空気すら入りません。
説明書すらなく、本当にしょーもない商品です。
☆1の価値すらないと個人的に思います。 

 

すぐ空気抜けるので、全然ダメでした。
まったくつかえません。おすすめできません、

 

大事なことなので、もう一度言いますが、空気をいれるときは

「使うときはしっかりと、広げてくださいね」

そうしないと、空気ソファーのLayBagはびっくりするぐらい膨らまないので、騙された!って感覚になってしまうのだと思います。

 

LayBag(レイバッグ)のメリット

  • 軽いから持ち運びに便利(1200g)
  • 快適で楽しい!
  • 値段も8000円前後と、そこまで高くない

 

軽くて持ち運びに便利なのは非常にありがたいですね!キャンプなどのアウトドアで、「持ち運びがいかに楽か?」

というのは、結構重要かなと思います。

 

ぼくは子供のころからボーイスカウトだったりでキャンプをする機会が比較的多いですが、持ち物が結構あって大変なんですよね。

そういう時に、軽くてコンパクト!というだけで、かなり助かります。

 

2017年5月のアマゾンでの価格は8000円前後。

「めちゃくちゃ安い!」

というわけではないですが、ハンモックなどに比べるとLayBagは場所に囚われないので、調子がよいなーと個人的には思っています。

 

LayBag(レイバッグ)のデメリット

  • 空気を膨らますのに慣れないと大変
  • 密閉して空気漏れを防ごう!

 

デメリットというと、大げさかもしれませんが。やはり、空気の膨れませ方に慣れないとちょっと大変です。そんなに難しくはないので、大丈夫だとは思います。

 

あとは、LayBagは膨れませた後にしっかりと閉めてあげないと空気が漏れてしまうー!という状態にもなります。浮き輪で空気弁をしっかり閉めましょうね!といったレベルなので、こちらも問題ないと思いますが、念のために!

 

LayBag(レイバッグ)で浮いている体験動画、日本初(?) 

で、完成したので、もちろん、動画撮影。恐らく、ネット上に公開したのは日本人でぼくが初めてではないでしょうか。

なにはともあれ、ご覧ください。iphone撮影なのはお許しを。

 


レイバック(Lay bag)で水の上を浮く

 

まぁ、大体予想はつきますよね。食事をするときに、絶対に3回は食べ物をこぼしてしまうぐらい不器用なぼく。そんな僕だからこそ、期待を裏切らない結末となりました。

 

ちなみに動画の音声にある、ちいちゃんとは、ぼくがカナダでお世話になっている方

勝手にぼくが落ちる方に1ドル掛けていたそうです。

 

先月結婚した時の、婚姻届の証人にもなってくれた人なのに、随分とまぁ見放されたものですw

 

そして、数回のトライ後

 

f:id:yohey-hey:20160825071628j:plain

 

優雅に浮く事ができました!!

結構、気持ちがいいです。流れるプールとかでずっと浮いていたい。

 

LayBag(レイバッグ)を使った感想

めっちゃ、便利!

とてもコンパクトになるし、持ち運びがしやすいです。肩からもかけられるし。

f:id:yohey-hey:20160825083941j:plain

f:id:yohey-hey:20160825083946j:plain

 

カラーバリエーションも豊富で全部で8色あるそうです。

 

f:id:yohey-hey:20160825084043j:plain

 

ぼくのオススメは青。水辺や、青空とマッチしていて、良いと思うんですよね。

女性の方には、ピンクとかも可愛くて結構いけてます。

白はちょっと、汚れが目立ちそうだなーと感じますが、どうなんでしょうね。

 

また、体重80キロぐらいあるぼくと、70キロぐらいの友人で座ってもまってく問題がなかったです。素晴らしい!!

 

 

LayBag(レイバッグ)の注意点。

公園などで使う場合は、下に小石や、小枝などの尖ったものがないのをよく確認しましょう。

 

しっかりとした作りにはなっていますが、破けてしまったら、使えなくなってしまいます。また膨らました時に、持ち運びがは大変なので、地面にひきづったりするのも避けましょう。

 

こんな人やこんな時におすすめ

・キャンプや海などのアウトドアが好きな人

・バーベキューの椅子や、ベンチの代わりに!

・休日の公園でのんびりする時

 

日本ではあまり見かけませんが、ぼくの住んでいるカナダでは上記のような使用用途で結構のんびりしています。

公園にいくと、結構あちこちで見かけます。

 

利用者の口コミや感想

とーっても寝心地よくて気持ちいい!

なかなか乗りにくいのでコツをつかむまでは大変でしたがよかったです。 

 

使い方ですが、やはりCMのようにすぐに膨らむことは難しいですが、何度かバサバサするとちゃんと膨らみます!
穴が空いてしまったときの対策として、Repair Patchも2枚付いてきたので、多少の穴が空いても安心かなと思います。

 

LayBag(レイバッグ)を使ってみよう!

プールや海での遊びではもちろん、公園でのピクニック、ハイキングなどにも最適だと思います。また、野外フェスや花火大会でも一つあると便利かと。

 

ぼくも、2016年から使っていますが、夏場は愛用しまくっています。

今までよりも、キャンプなどで遊びの幅が広がってとても楽しい。

 

とにかく、軽量!便利!!快適!!!」

これにつきます。

 

まだ日本では、結構珍しいので持っていると、意中の人を仕留められる・・・

かもしれません(笑)。

 

プレゼントしていただいた友人達には本当に感謝。

ぼくもガンガン活用していきます。