ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30才の僕が免許を取得してまで乗りたいと思う、カッコいいバイク5選

PR

f:id:yohey-hey:20170311001333j:plain

 

こんにちは、バイクに乗りたい衝動に駆られまくっている、ようへいです。18歳の時に車の免許を取得してから、今までずっと車生活。車はとても便利で、普段の生活の相棒として大活躍してくれています。

 

が、しかし!バイクってもんに乗ってみたいんでよ。若い時は全然興味なかったんです「車で十分じゃね?!」って思っていました。

 

でも、ここ2〜3年ぐらい異様にバイクが乗りたいんです。バイクに乗ってみたい理由はいくつかあるのですが、失われた青春を楽しみたいんです(笑)。

 

で、今回は30才のぼくが乗りたいバイクはコレ!ってやつをまとめてみた。価格.comのレビューとか口コミとかを暇さえあれば、覗きまくっています。

 

なぜ、バイクに乗りたいか

f:id:yohey-hey:20170311001335j:plain

自由度が高い!

「ココへ行って、アソコも行って…」と考えますが、電車移動の場合は、電車の時刻表に左右されますので、意外と件数を回れないものです。

 

しかし、バイクの場合は、早朝にあの山に登って朝日を見て、昼にはあの店で昼食をとって…と、電車の始発・終電に左右されることもなく、気の向くままに行動できます。

 

(中略)

 

もちろん経済性にも優れている!
先ほどの移動時間の例と同様、高井戸駅から新宿駅までで比較します。

 

新宿駅から高井戸駅まで電車の定期券1ヶ月分を調べると月5,870円、バイクだと10日に1回給油(1,200円)なので、1ヶ月3,600円と、電車に比べ約2,000円、年間24,000円も安いのです。

 

バイクの車種や燃費にもよると思いますが、安く上がる場合がほとんどです。

 

バイク乗りにしかわからない10のメリット : ForRide(フォーライド)

 

自由度が高い・経済的に安い!この2点が大きいです。すぐに移動できるのがスゲー便利だなって思います。電車で十分じゃん!って昔は思っていたのですが、移動の時間ってもったいないんですよね。生産的な事をあんまりできないですし。

 

車でも自由度は高いのですが、経済的な負担は大きい。燃費が良い車でも税金やら車検やらで、とにかく高い!バイクの場合はリッター30キロ〜50キロとか珍しくはないですからね。本当にすごい。

 

「なぜ、若者の車離れが進むのか?!」って話題がたまにあるけど、単純にお金です。ぼくの実家の足立区でさえ、駐車場が月1万とかざらにあります。まぁ、高いです。1万円あったら・・・って思っちゃいますよね。

 

デメリット

f:id:yohey-hey:20170311001334p:plain

季節や天候に影響されやすいっていう所が1番の懸念点ですかね。どうしても、夏と冬は乗りづらいですよね。あと、長距離の運転もちょっとつらそう。

 

ただ、まとまった時間が取れた時に、ぷらっと少し遠出ができそうで面白そうって感じです。

 

ぼくが乗りたいバイク5選

そういうわけで、ぼくが乗りたいバイクちゃんを妄想してみました。


PCX150

f:id:yohey-hey:20170311001340j:plain

 

今の所このバイクのレビュー欄は片っ端から、読んでいます(笑)。めっちゃ乗りたいです。東京都内でも125CCバージョンのPCXは結構見かけます。

 

ただし、125CCだと高速に乗れないんですよね。ぼくの場合はそんなに、高速に乗る機会はないですが、遠出したい時に高速使えないのは不便かなと。

 

燃費もカタログ値で52.9km/Lあるので、実測値で40km/L以上は出してくれそうな感じ。ちょっとした移動の相棒にめっちゃ、使えそうで1台欲しいんですよね。

 

価格も新車の場合360,720円。中古だともう少し安いかな。ガソリン代を除いた維持費も税金・保険・整備費用で年間約2万円(月1650円)程度のようです。

 

さらに、この車種はかなり人気が高い時ので、売る時も20万円以上で売れる事も珍しくないとか。そうなるとお財布への負担も下がるので、ますます購入意欲が高まります。 

 

マジェスティS

f:id:yohey-hey:20170311001339j:plain

 

スポーティな走行性能、
都市部で扱いやすいコンパクトな
ボディサイズと高い利便性、
新世代を予感させるスタイリングの155ccスクーター

 

こちらはヤマハが出しているビックスクーターの小型版。PCXに対抗して発売されました。車検がない150CCクラスで、保険などの維持費が安いという点でこのクラスは非常に魅力的です。

 

大学時代に友達がビックスクーターに乗っていて、めちゃくちゃ便利そうだったんですよね。憧れます。

 

価格は34万9920〜。PCXとそれほど変わらない値段。 

CBR250

f:id:yohey-hey:20170311001338j:plain

ホンダのCBR250、単純にかっこいいです。こちらは、250なのでやや維持費が高くなりますが、それでも車検がないクラスなのでお得。

 

教習所でバイクの運転を練習する時にCBR400が多いようで、それだけ運転がしやすい車種。バイク乗りからの人気もかなり高い車種です。 

 

49万8960円〜。排気量が上がったので、車体価格も少しあがります。

 

フォルツァSi

f:id:yohey-hey:20170311001337j:plain

 

こちらは、ガッツリとしたビックスクーター。

 

スクーターは運転しやすそうですし、運転に慣れないぼくでも気軽に扱えそうなのがいいですね。PCXなどに比べて加速とかも良いようなので、運転もしやすそう。お財布との相談になってきそうです。

 

55万5120円〜。このクラスのビックスクーターにとっては標準的な値段です。

 

GSR250

f:id:yohey-hey:20170311001336j:plain

 

ザ・バイクって感じがかっこいいですね!こいつで、東京都内の実家から日本1週の旅でもしてみたいです。税込みで45万円程度と低価格を実現してくれているので、お財布にも優しいのが有難い。

 

将来、乗らなくなったら比較サイトで査定!

過去にぼくは、スバルのフォレスターという車を新車で購入した経験がありますが、色々な事情がかさなり1年未満で手放す事になってしまいました。その時に利用したの比較サイト。電話一本で各社見積もり業車が来てくれて、簡単に売却できました。

 

結果的には、ガリバーという大手に買取業者に依頼することになったのですが、どこの会社も非常に丁寧に査定をしてくれました。

 

変動はありますが相場を知っておく事により、経済面での精神的な負担を減らせるのでとても役立ちます。ぼくも車を買う時は、「将来的にこの車は、どのぐらいの値段になるのかな?」と眺めていましたが相場を把握できていたので、とても参考になりました。

 

 

乗りたいバイクのまとめ

新車の場合の本体価格が35万円前後〜維持費が月額1650円程度(ガソリン代別)であることがわかりました。ガソリン代が加わったとしても恐らく、維持費は月3000円〜4000円程度になりそう。これで、自由度が高い生活が送れるのであれば、個人的にはかなりありなのでは?と思ってしまいます。

 

また、将来的に乗らなくなった場合でも「売却」がすぐにできるので、お財布への負担も軽減できそう。何年乗るかにもよりますが、それなりに高値で売れる事がわかりました。

 

なるべくお財布に優しくて、かっこよくて便利なバイクを手に入れたい物です。車種によっても、売却価格は地味に変わってくるのでその辺りを視野に入れて選んでみるのもありだと思います。

 

ぼくが今一番のりたい、PCX150の場合も20万円以上で売れる場合も珍しくないようです。これからバイクに乗りたい・、現在乗っている人は各社のバイク情報も豊富なので、是非とも参考にしてみてください。

 

この記事もチェック!