ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

初心者でも5分で出来る!bitflyerの登録方法・口座開設について

こんにちは、仮想通貨男子のようへいです。

 

この記事では、仮想通貨取引所の「bitflyerの口座開設方法、登録方法」をまとめています。bitflyerは「盗難保証」が付いていたり、三菱UFJ、三井住友海上キャピタルなどが株主となっているため、安全と高い実績を誇っている取引所です。

 

ぼくはCoincheckとbitflyerに同時に登録しましたが、比較的使いやすく操作性が良かったです。また、ビットコインFXの利用もできるので、短期トレードを好む人からの人気も高いです。

 

関連記事:初心者でも簡単にわかる!Coincheckの使い方と登録方法について 

 

f:id:yohey-hey:20170528171236p:plain

bitflyerへ登録する

bitflyerの登録方法・口座開設方法

3分程度で手続きすることができます。

 

1,Eメールアドレスとパスワードを入力して、「アカウントを作成」を選択。

f:id:yohey-hey:20171101081342p:plain

 

2,アドレスを確認して「登録用URL」にアクセス。

f:id:yohey-hey:20171101081406p:plain

 

3,規約の確認・同意をして「bitflyerをはじめる」を選択。

f:id:yohey-hey:20171101081334p:plain

 

以上で、登録は完了です。とても簡単ですよね(笑)。

 

取引を円滑に開始するために必要な手続き

・ご本人情報のご登録

・ご本人確認資料のご提出
・お役様の取引目的などのご確認
・転送不要の書留郵便のお受取

 

上記の手続きは、登録と同時にすませておくとスムースです。理由は、本人確認が取れていないと、利用できる機能が限定的だからです

 f:id:yohey-hey:20171101081326p:plain

本人確認を行っていないと、いざ、bitflyerを使おうと思っても

あれ、なんかうまく使用できないな?」ってなってしまいます。円滑にbitflyerを使用するためにも、必ず本人確認まで行いましょう。 

 

ご本人情報のご登録

1,トップページ右下の「アカウント情報」の項目より、「ご本人情報のご登録」を選択

 

2,フォームに沿って、氏名、住所などの入力。

後日、住所確認用のハガキが届くので、間違いのないように登録しましょう!

f:id:yohey-hey:20171101081228p:plain

 

 

ご本人確認資料のご提出

トップページ右下の「アカウント情報」の項目より、「ご本人確認資料のご提出」を選択。本人確認書類(免許証やパスポート)の書類提出をフォームにそって行っていきましょう。

f:id:yohey-hey:20171101081221p:plain

 

お客様の取引目的等のご確認

トップページ右下の「アカウント情報」の項目より、「お客様の取引目的等のご確認」を選択。

 

「外国の重要な公人」について、職業、取引の目的についてをそれぞれ選択して「入力する」を選択。

f:id:yohey-hey:20171101081216p:plain

 

上記の

  • ご本人情報のご登録
  • ご本人確認資料のご提出
  • お役様の取引目的などのご確認

が全て終了すると、自宅に確認用のハガキが届きます。ハガキは受け取るだけで大丈夫です。ハガキの受領を確認して数日経つと、機能制限が解除されます。 

 

bitflyerの登録方法・口座開設についてのまとめ

「 仮想通貨投資を始める」っと聞くと、なんだか難しいように聞こえますが、コンビニや自動販売機で缶コーヒーなどの飲み物を買うように簡単に始めることができます。

 

2017年が「仮想通貨元年」と言われていて、まだまだ伸びしろが期待できる分野なので、非常に楽しみ!2017年の春頃は5兆円規模だったのが、2017年10月時点では15兆円と約3倍の伸び率となっています。

 

それに伴い、ビットコインなどの代表的な仮想通貨の価値も上がりやすくなっていてます。企業もどんどん、参入していてDMMやSBIなどの大手企業も仮想通貨取引所を開業予定。

 

ビットコインの価格は現在70万円前後ですが、将来的には100万円以上になるという意見も多いです。あなたも今のうちに1万円程度の小額から購入してみてはいかがでしょうか? 

f:id:yohey-hey:20170528171236p:plain

bitflyerへ登録する