ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

2017年11月時点での仮想通貨投資の成績と今後の展望

f:id:yohey-hey:20171107080527j:plain

5月下旬より、仮想通貨投資にハマっているようへいです。

約5ヶ月間の取り組みをざっくりとまとめたいと思います。

 

11月までの仮想通貨実績(ポートフォリオ)

f:id:yohey-hey:20171107080516j:plain

 

円グラフにするとこんな感じ

 

f:id:yohey-hey:20171107080522j:plain

 

リップル、ネム、ビットコイン、イーサリアムの順に保有していてあとは、モナコイン、ADA,Zaifトークンとか保有中です。恐らく、ごくごく普通な感じです。基本的には、トレードを行っていません。そのため、全て「含み益」。

 

理由は「致富奥義」に則る事にしたからです。

 

結局、成果を出す為には、シンプルなことをコツコツと続けていくしかないと思うのです。トレードも興味はあるのでそのうち参加するかもしれませんが、「貯金・投資・長期保有」は変えずにやっていこうと思います。

 

長期保有なので、1日事の価格変動に影響されずに平穏に過ごしています。5月に20万円台で購入したビットコインも、現在は、80万円台まで伸びるとは思いませんでした。「2017年中に40万円届いたら嬉しいな」っと考えていたので、思わぬ誤算。

 

Segwit2(ハードフォーク)対する対応

11月中旬のSegwit2のハードフォークでビットコインの価格や市場全体の暴落が懸念されていますが、売買したりせずに持ち続けていきます。理由は長期保有をしていくので、大勢に影響はないと考えているからです。

 

また、ぼくの仮想通貨のポートフォリオでは、ビットコインの割合が20%未満なのも影響しています。「卵は一つのカゴに盛るな」っと投資の世界の格言がありますが、今後も一つの通貨だけに偏る投資はせずに分散させると思います。 

 

ICOに2つ参加

ICOは基本的には9割が損失が出てしまうものなので、個人的にはあまり参加しない方針です。でも、以下の二つは小額投資。

 

  • BANKERA(ブロックチェーン時代のための銀行)
  • COMSA(ICOのソリューション)

 

ICOに参加したことがなかったので、「参加する事によって勉強になるかな?」っと思って身銭を切ってみました。

 

今後、参加しようと思っているICOにはAMPLEがあります。

関連記事:ICOで既に2億円調達している、AMPLEの仮装通貨「ACO」に投資理由と懸念点 

 

ICOへの参加方針は、

  • 超小額
  • 興味づけの範囲

 

っといった感じです。金銭面で考えた時は、ICOに参加するメリットは薄いので「このプロジェクトの将来性が気になるな」っと思った時だけ、参加していきます。実際にICOに参加していると、自分事になるのでより深く知識を深める事ができました。

  

基本的な方針

お金のことを考えすぎると、お金は逃げていく」ような気がするので、まったりやっていきます。物事に固執しすぎるのは良くない気がするので、適度な距離感で取り組みたいと思います。

 

気になっている仮想通貨

3つほどあるのですが、これに関しては勉強中。

  • verge
  • DigiByte
  • reddcoin

資金的にとりあえず、小額ずつ買ってみて最終的には一つに絞ると思います。

 

まとめ 

情報収集するよりも、実際にどんどん身銭を切って関わった方が学びが深い事が、さらに体感出来てよかったです。基本的には、長期保有が前提なので何か動きがあった時また実績記事を書きたいと思います。

 

関連記事:初心者は絶対に読んでほしい、ビットコインの購入方法と稼ぎ方