ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

20カ月のブログ運営を通じて感じた「成長の旅は死ぬまで続く」について

f:id:yohey-hey:20180313114826j:plain

30歳になった、2年前あたりから

  • 体力
  • 感受性
  • 精神力

などなど、あらゆる面で20代の時よりも低下してきたな感じ始めて。

年は取りたくないもんだ

の意味をなんとなく実感することが多くなった。

 

でも、成長は死ぬまで続くことが出来る。

上記のようにフィジカル、メンタル面での低下はどうしても否めないが

20代より30代の方が成長をしているか? 

っと問われれば、自信を持ってイエスと答えることが出来る。

 

  • 努力の方法、
  • 物事の捉え方
  • 自分の人生で取り組む意義

 

などを今までの人生を通して経験することができたから。

 

30歳ぐらいまでは

さすがに30歳になってこのままじゃ、まずいよな・・・?
俺、将来どうするんだよ、まじで・・・?
っと、真剣に悩んでいた時期は長かった。そんな方もいらっしゃるのではないだろうか?

 

そんな中、ブログなどのメディア運営を始めてから寝る間も惜しんで取り組んでみた。40度近い熱があるときも、睡眠時間が4時間が続く日も。成果が出ていなくても不思議と楽しかった。

 

とにかく、メディア運営を取り組んでいたら、ある程度の成果も出すことが出来た。

・個人で稼ぐ環境の構築
・たくさんの人たちとの出会い
・自身のスキルアップ
などを経験することが出来た。

 

また、ブログを執筆していると数値になってもろに反映されるので、成長を実感できる機会ともなった。そして、ブログを書いている時のワクワク感は本当に楽しくて、続けていて良かったなと思います。

 

例えば僕がブログを辞めて、新しい世界に飛び込んだとしても、きっとかつてのように迷うことはない思う。不器用だから、最初のうちはうまくいかないだろうし、挫折もたくさん経験するはず。

 

 でも、他人に後ろ指を刺されようが、批判的な意見を浴びようが

自分の道を進むことの意義」をぼくは知っているからです。

 

人間は死ぬまで成長できるから本当に幸せなことだと思う

きっと死ぬまでぼくはブログを書き続け、成長の旅は続きます。この先死ぬまでこのワクワク感が続くと思うと本当にブログに出会えて幸福なことだと思います。そして、新たな壁や困難に突き当たったとしても、「努力する喜び」を感じることができる。 

 

男は30からと言われるが、その意味や真意が実感できる今日この頃です。