ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

カナダのマクドナルドのメニューと隠されたマークについて

最近、カナダではスターバックスとマクドナルを、ちょこちょこ利用。 

日本よりもメニューが多いので、個人的には重宝しています。

 

目次

 

日本とカナダのマクドナルドの違い

メニュー

スムーシーやラップなども置いてあって、メニューの種類が豊富。

ぼくが特に気に入っているのは 

画像の説明文

ブルーベリーマフィン!

f:id:yohey-hey:20180515080401p:plain

McCafé | McDonald’s Canada

 

コーヒーとセットでも2ドルちょっとで買えます。日本円にして170円ぐらい。170円でマフィンとコーヒーが味わえたら、かなりお得ですよね。これ、日本にも導入してくれたらかなり嬉しいのに。

 

朝限定とかではなく1日中販売して、味も5種類もあります。朝食やおやつタイムがてら食べる時が多いです。

 

・キャロット

・フルーツ

・ブルーベリー

・バナナチョコ

・クランベリーオレンジ

 

しかも、日本のマクドナルドとは違いコーヒーも美味しい。まぁ、コーヒーの味は好みもありますが、ぼくはカナダの方が味がしっかりしていて、まろやかな感じが好きです。

 

コーラなどソフトドリンクおかわり自由

 

なんと、飲み物がドリンクバー状態!これは、嬉しいですね!そのため、店内で食べる場合には小さいサイズで頼んで、おかわりした方が少しだけ安くなります。

 

ただ、500mlぐらいが飲める上限かな?っという感じなので、いつもその時は飲みたいサイズを頼んでます。

画像の説明文

コーラ3杯おかわりした!

っとか大分、つわものじゃないですか(笑)。

でも、なぜかビールだと3杯ぐらいは飲めちゃうから人間は不思議。

 

カナダのマクドナルドでは自動でお会計ができる

「いらっしゃいませー!」

っと店内に入ると、このマシーンがあります。

 

f:id:yohey-hey:20180515050420j:plain

 

画像の説明文

一体、どうやって使うのだろうか・・・?

最初のうちは少し迷いましたが、操作に慣れれば別に不自由なく使うことができます。

 

f:id:yohey-hey:20180515050430j:plain

 

基本的には牛丼屋やラーメン屋にある、食券機と同じシステム。クレジットカードやデビットカードでの支払いにも対応しているので、お金の支払いが便利。クレジットカードだとお金の管理も一括でしやすいので、日本の食券機にも対応してくれたら良いなーと思います。数年後には対応してくれているのかな。

 

実際にカナダのマクドナルドを利用してみた感想

マークや入り口看板が可愛い

f:id:yohey-hey:20180515050440j:plain

 

デデン!なぜか、「ようこそ」っという日本の文字が。店舗にもよると思いますが、なぜに日本語が・・?

そして、カナダのマクドナルドに隠されたマークが可愛い。

 

 

日本に例えると、日の丸があるような感じ。日の丸にしたら、どうもしっくり来ないような気がします(笑)。

 

価格帯やボリューム的には日本と変わらない。ハワイとかアメリカに行った時はもう少しボリュームがあった気がしました。パイナップルのスムーシーと、先ほどのマフィンはよく食べるので今後もお世話になる機会が多そう。

 

カナダのマクドナルドについてのまとめ 

f:id:yohey-hey:20180515050412j:plain

 

Wi-Fiも常時繋がるので、パソコンやスマホをいじるのにも最適です。日本の場合だと、Wi-Fi使える時間に制限あったりしますが、その辺りも一切なし。

 

カナダに来る機会があれば、マフィンとコーヒーセットはお得感満載なので、ぜひ一度味わってくださいませー。

 

関連記事

カナダと日本のスターバックスの違い。限定のタンブラーやマグカップなど 

ウィスラーのクレープモンタージュは高いけど、おすすめ 

ガイドブックには載らない、グランビルアイランドの名店!