ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

スノーボードのデッキパッドの付け方や位置、おすすめを紹介!

こんにちは、スノーボードマニアの天野洋平です。

 

リフトの乗り降りで転んでしまう時が多い

スケーティングの時など、片足ので操作が不安定

 

そんな時は滑り止め防止のパッドを装着してあげると良いですよ。リフトの乗り降りの時など、片足しか板を装着していない状態でも操作の補助をしてくれます。

 

主な機能は滑り止めなので、商品による性能の違いは少ないです。

デザインが豊富にあるので、アマゾンの売れ筋ランキングを参考にしてみてくださいね。 

 

 

デッキパッドについて 

デッキパッドは必ず装着すべきか?」っと言われれば、個人的にはどちらでも良いと思います。ぼくの周りには付けている人と、そうでない人が半分ぐらいの割合です。

 

ある程度上達してくると、デッキパッドがなくてもバランスが取れたり、板のコントロールをしやすくなるので、最初のうちは付けておいた方が良いと思います。

 

メリット

・スケーティングの時などの滑り止め防止になる

・リフト乗り降りが安定する

 

滑り慣れていない時は、リフトの乗り降りって大変ですよね。そんな時でもデッキパッドを付けてあげると、転倒防止になります

 

転倒している画像

 

ここまで大げさに転んでしまうことは多くはないと思いますが(笑)

 

デメリット

・板のデザインを損ねる(かもしれない)

・一度貼ったら剥がしづらい

・もし、剥がれてしまったら粘着力が落ちる

 

板を買い換える時などは、剥がすことが難しいので基本的には板を変えた時は、デッキパッドも変えることになります。

 

価格

1000円〜2000円前後で購入ができます。値段による違いは正直あんまりないので、好きなデザインや好みの物を選んであげると良いと思います。

 

デッキパッドの付け方や位置 

ビンディングとビンディンの間に貼りますが、やや後ろ足側の方が良いです。

 

 

デッキパッドの貼り付け位置

 

注意点

・前足によりすぎていると、窮屈。

・後ろ足にぴったりだと、セッティングを変えたいときに邪魔

 

上記のような可能性があります。そのため、注意点に留意しながら後ろ足よりの適度な位置に貼り付けてあげましょう。

 

おすすめのスノーボードのデッキパッドご紹介!

ぼくが個人的に良いなーと思うものをピックアップしてみました。正直、好みの部分が大きいので、デッキパッドの購入を検討している人は

こんな商品もあるんだなー」程度の参考にしてみてくださいね。 

 

値段は2018年6月時点での、アマゾンの参考価格になります

 

スクラッパー (1,321円)

センターに大型のスクレイパー付きカッターで切断可能なので、ブーツのサイズに合わせて使用できます。低温時でも剥がれにくい

 

カットができるので自分の好きな位置に晴れる。 

デッキパッドが分裂している写真

デッキパッド自体のデザインもシンプルなので、板のデザインを邪魔しづらいと思います。過去にぼくが使っていたのも、こんな感じでシンプルなやつでした。

 

  

イントキシケーション (780円)

デッキパッド 雪化粧

とてもいいです!コスパかいいし!板に貼るだけなんでそんなにデザインはこだわらなかったんですが可愛いです!

 

780円なので、とてもお得。

雪の結晶のデザインなのがおしゃれですね。

 

 

ダカイン(864円)

ダカインのデッキパッド

DAKINEのデッキパットが安く買えたので大変満足です。モノクロの方を購入しましたが、あまり主張しすぎず、使用している板にピッタリです。

 

部分的につけるタイプのデッキパッド。ぼくはこのタイプは使ったことはありませんが、ゲレンデでよく見かけます。 

  

ミニハート(1,890円)

クラブグラブのハート

アメリカ・オレゴン州ポートランドのマウントフッドで誕生したデッキパッドブランド。人気ライダー達が使用した事で、デッキパッドブランドとして一躍有名に。

他のデッキパッドブランドには無い、変わったデザイン、軽量性やグリップ性など間違いのない機能性を兼ね備えている。

 

最近、人気が出てきている「クラブグラブ」の商品。ハートのデザインのデッキパッドは見たことなかったので、女性には良いかも。

 

 

スパイクマット(1,605円)

しっかりとスノーグランドに食い込み、パフォーマンスを向上させるアルミニウム製のスパイクを使用。リフト乗り場や山頂のアイスバーンなど、悪条件の場所で足元を支えてくれる。

 

スパイクがついているので、グリップ感が強い。バートンの商品なので、品質は良いと思います。

 

Burtonのロゴデッキパッド (864円)

バートンのロゴ

ロゴだけのシンプルなデッキパッド
おしゃれでとてもかっこいいです。
これがあるだけでだいぶ安心感があります

 

バートンのロゴのデッキパッド。シンプルだけれども、カッコ良いデザインだと思います。バートンが好きな方には良いですね。

 

 

ダカイン(1,600円)

ダカインのデッキパッド

 

ステッカーとは違ったオシャレなアクセントになり、 自分らしさを演出できるカスタマイズアイテムです

 

先ほど紹介したダカインのデッキパッドの別バージョン。スノーボードにステッカーでカスタマイズしている人は、ワンポイントで入れてみるのもありだと思います。

 

 

クラブグラブ(2,280)

クラブグラブのデッキパッド

 

ハートの商品と同じメーカのクラブ(カニ)バージョン。デザイン的にぼくは、あんまり好きじゃないんですけれども、近年やたら人気が高いです。

今までになかったデザインなので、個性を出しやすいデッキパッドだと思います。

 

 

スノーボードのデッキパッドを利用する人たちの声 

 

デッキパッドを貼ってあげるだけで、板の雰囲気も少し変わりますね。好みのデザインをカスタマイズできると愛着も湧きます!

 

「スノーボードのデッキパッドの付け方や位置、おすすめについて」のまとめ

先ほども少し説明しましたが、初心者の方はリフトの乗り降りでバランスを崩しやすいと思うので、デッキパッドを付けておくと安定感が増します。 

 

1000円程度の投資で安心してリフト乗り降りが楽にできるようになるので、まだ付けていない方は試してみましょう!

 

ここで紹介した以外の商品も下のリンクから見ることができますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

 

 

初心者・中級者がステップアップする為の記事

こちらのページではスキー・スノーボードの初心者・中級者の方が悩みやすい用具についてや、上達の方法についてまとめています。

効率よく上達して雪山ライフを楽しんじゃいましょう!

 

合わせて読みたい!

【初心者必見】スキー・スノーボードの始め方!ブログ内のおすすめの記事をわかりやすく紹介!