ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

「男は30から!」なので、今後の人生がますます楽しみな話

 

アマゾンで78時間限定の年末の特大セールを実施!

【12/8(金)18:00~12/11(月)23:59】

年末限定のセール会場はコチラ

2000万点が対象で50%の値引率も多数、お見逃しなく!

 

f:id:yohey-hey:20170716084906j:plain



こんにちは、カナダから日本に帰ってきて約1ヶ月が立ちました。

8月6日で31歳になり、去年の今頃とだいぶ変化があったので今思うことを綴っておこうと思います。

 

男は30才からはわりと本当だった

約1年前、こんな決意表明をしていました。

関連記事決意表明、1年以内にブログで月10万円稼ぎます。

 

いろいろなブロガーに感化されて、「ブロガーとして生きていく!」と豪語した結果、有難いことに、ブログ単体の収入のみでも生活ができるぐらいのレベルにはなってきました。

 

ちなみに1年前の収益は月1205円だったようです。不器用で特に学歴もなく、しがないプログラマーぐらいしか社会経験がないぼくにとっては、かなり大きな快挙です。

うん、まずまず頑張ったよ、オレ。

 

多分ですが、20代前半ぐらいであれば、遊びの誘惑に負けていたかもしれません。

30才になると、メンタルやタイムマネジメントのスキルが上がって、結果的にブログや私生活に良い影響を及ぼしているように思えます。

 

お金の不安が軽減された

ブログである程度の収入が得られるようになったのは表面的な現象的にすぎず、ぼくにとっては「お金は雇われる以外にも、自分の努力で生み出せる」という体験ができたことは、新鮮。

 

しかしながら、これが半永続的に続くかは自身の努力や外的要因の変化など、様々な影響が考えられると思う。

引き続き、ガンガン行動あるのみかなと。

 

31歳の目標

何事も始まりが肝心だと思うので、ざっと目標を掲げてみます。

2017年度中にブログ月商100万円。

 

他にも色々とあるのですが、お金がもう少しあれば叶うことばかりなので、これにはかなり拘っています。

 

・車を買い換えたいとか

・いろいろな雪山でスノーボードしたい

・親孝行したい などなど

 

ぼくは記事を書くことが結構好きなタイプ。

なので、好きなことをやりながらお金になるのはとても楽しいし、有難いこと。

 

関連記事:やりたいことリスト100!夢・目標・将来の人生をどのように過ごしたいか。 

 

スノーボードインストラクターを目指す

近頃、カナダでスノーボードインストラクターの仕事もしてみたいなと思うようになりました。

 

きっかけは、最近よく

「給料が0円でもやりたい仕事ってなんだろう?」

ということを考えます。

0円でも、やりたい仕事ってこの上なく幸せだと思うのです。

 

考えた結果、今のぼくにはとっては「ブログ」と「スノーボードインストラクター」でした。ブログを始める時、「なんだか、自分は上手くいきそうな気がする」という強い直感が働きそれなりの成果がでました。

 

最近、カナダでスノーボードインストラクターとして長い間、活躍する日本人の方とお話する機会があったが、そこでブログを始めた時と同じような感覚が蘇った。

 

その人は、1000人以上いるウィスラーのインストラクターでMVPを獲得している人で、

「インストラクターの仕事はめっちゃ楽しいから、やった方が良い!」

と強く提案。

 

英語力に懸念

18才から冬はスノーボードばかりやってきて、10年以上やっているのスキルにはそこそこの自信があるのですが、英語力が著しく低い。

なので、今後は英語力向上のために、「環境の力」を利用しようと思います。

 

具体的には

  • 永住権取得者向けの英語レッスンの活用
  • 英語環境での労働
  • コミュニティを活用

を考えています。

 

インストラクターになる、ならないに関わらずカナダに住むなら絶対的に必要になってくる能力なので、ここ1年で注力してみようと思う。

 

ブログネタにもなるし、カナダでの生活がもっと楽しくなる予感。今は英語が話せなくて、ストレスになる時が本当に多い。それが、少しでも軽減される事を願って。

 

環境の力を利用するのは、わりと得意な方かなと思うので1年間で少しは英語力をマシにしていきます。

 

英語は今後もわりとマジで必要になってくるので、どうにかせねば。

めっちゃ苦手ですが結局慣れるしかないと思うので、やっていきます。

 

まとめ

なにはともあれ、これからの1年間も「行動あるのみ」だと思うので、ガンガンやってきます。

 

歳をとるごとに人生が楽しくなっていくので、1年後が楽しみです。