ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

犬嫌いなぼくが、ゴールデンドーゥドルと共同生活1ッヶ月送ってみた。


タイトル通り、ゴールデンドゥードルと暮らしているんですよ、実は。
ゴールデンレトリバーとトイプードルのミックス犬
5月の中旬ぐらいのある日より。


今シェアハウスに住んでいるんですけど、オーナー夫妻が
「1ッヶ月程、部屋を開けるので飼っている犬を世話してくれないか?」
と、言われてせかせかと面倒を見ています。

実は私、、、
大の犬嫌い
なのだけど。

どれくらい嫌いかというと、学生の時に同じクラスで嫌いな人とか苦手な人っていたじゃないですか?
こいつとは、ぜったい、合わない、無理!!ってやつ。あいつです。

だって、犬は、うるさい、くさい、怖い、噛む、手がかかるetc
ランニングしている最中に犬とすれ違うだけで、だいぶストレス。

でも、不思議なもので徐々に慣れてくるんですね。
しかも、今では多少の愛着が湧いています。

一緒にランニングや散歩したり、どっか出かける時は極力連れて行くようにしています。
まぁ、仲の良いオーナー夫妻の頼みなので。

犬を面倒見たことで様々な学びがありました。

・手の届く範囲の食料、紙などを置かない
→帰宅後、ほぼ100パーセント部屋が荒らされています。。。

・怒る時は心を鬼にして、しっかりと怒る
→怒るのはエネルギーがいるけれども、しつけにとっては大事。教育って大事だなと痛感した日々でした。他のご近所の同じぐらいの生後の犬と、比べるとちょっとうちの犬はオバカになってきているのでw

・思った程怖くはないし、かわいい
→まぁ、これは世間一般的にはかわいい!なのだろうけど、ぼくの仲では怖い以外の何物でもなかったわけです。今は、5パーセントぐらいはかわいいな、と思えるようになりましたw

生後半年ぐらいの犬なんだけれども、基本的には人間の赤ちゃんもこんな感じなのかな?と感じた。

じつは、ハウストレーニングや、ロールオーバー、ターン・リバー、とかいう芸もコツコツと身につけさせています。

犬との共同生活もあと、数日。
思ったよりも悪くなかったかな。夏場は匂いがめっちゃ臭いけどっw

エンジョーイ!