ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

仮想通貨の無料配布を受け取る方法・注意点まとめ

f:id:yohey-hey:20180302094507j:plain 

・仮想通貨が無料配布でもらえる方法があるって本当?

・仮想通貨を買いたいけど、十分な資金がない

この記事はそんな方に向けて書かれています。 

 

こんにちは!ようへいです!

 

「無料で仮想通貨がもらえる」っと聞くと怪しく聞こえるかもしれません。

ぼくも実際、「本当に大丈夫なのかよ?」っと思っていた部分もありました。しかしながら、結論から申し上げると、大きな問題はなく無事に受け取れています。

 

この記事では、仮想通貨を無料配布で受け取る方法や、注意事項、無料でもらえる理由などをまとめています。ぼくが実際に利用してみてのレビュー記事になります。

 

少しでも興味を持った方は読み進めてもらえると、嬉しく思います。 

 

なぜ、仮想通貨の無料配布を行なっているのか?

f:id:yohey-hey:20180302085403p:plain

 

そもそも、なんで無料で仮想通貨を配布しているの?

大きな理由としては

 

  • 特定の仮想通貨の保有者が増えることにより、その銘柄の流動性が高まる
  • 無料配布により、認知度が高まる

 

要するに、たくさんの人に認知してもらうため!っといった、側面が強いと思います。マクドナルとかが、無料のクーポン券を配るのと似ている部分がある。 

 

一番有名だと、2017年8月にビットコインが分裂して、ビットコインキャッシュが誕生しましたが、あれも一種の無料配布(=エアドロップ)と言えると思います。

 

10万円以上の高値がつくケースも

Rebellious(REBL)の無料配布では最大で、4000REBLを得られた時期も時期もありました。この記事を執筆時点では1単位あたり、7円〜8円を推移しています。つまり

 

4000(REBL)×7(円) = 28,000円

 

が無料で配布されたことになります。

これってなかなか、嬉しい金額だと思いませんか?

 

f:id:yohey-hey:20180302085409p:plain

 

取引所に上場直後は30円をつけていた時期もあるので、

 

4000(REBL)×30(円) = 120,000円!

 

っとなっていた時もあります。もちろん、この後に価格が大幅に下落する可能性もありますが、

無料で数万円〜10万円を手に入れるチャンスがある」っというのは、非常に有り難いことだと感じます。

 

 

 

また、無料配布された仮想通貨は上場直後に高値をつけるケースが多いので、

  • すぐに売りぬける
  • 長期保有で価格の上昇を待つ

どちらかの選択をした方が利益を最大化しやすい傾向があります。

 

仮想通貨を無料でもらうための事前準備 

なんだか、お得そうだから無料で仮想通貨をもらってみるか!

っと思った方もいると思いますが、いくつかの事前準備を済ませておくとスムースに手続きを取ることができます。

 

理由は、「ツイッターでフォローすると仮想通貨を無料配布」のような条件もあるので、出来るだけ事前にアカウントを用意しておくと簡単に手続きを取ることができます。

 

・メールアドレス(セキュリティ上、普段使いとは別のもの)

・Ethereumウォレット

・テレグラム

・ツイッター

 

仮想通貨で無料でもらう方法

仮想通貨を無料で配布しているプロジェクトはいくつかありますが、ここではぼくが実際に、利用したものをご紹介していきます。

 

プロジェクトによりますが、

「アドレス登録orテレグラムを利用」といった条件が多いので、比較的簡単に手続きを取ることができます。

 

Cryptrivia:アドレス登録でOK!
Gladius:Telegramを利用→質問に回答で付与

 

期間限定・先着順といった案件もあるので、基本的には早めに登録しておいた方が良いです。

 

注意事項

f:id:yohey-hey:20180302085406p:plain

・パスワードの使い回し

・秘密鍵の厳重管理

・メールアドレスは取引所や普段使いとは別のアカウント

 

取引所やウォレットにアクセスされて、

仮想通貨の盗難にあってしまった!

っということになりかねません。

 

特に、イーサリアムのウォレットの秘密鍵の入力を求められたりしたら、そのプロジェクトは間違いなく詐欺です。

 

仮想通貨の世界は詐欺が横行してしまっているので、この辺りは自分自身での管理が必要なところがやや手間の部分ではあります。

(もっと、楽に管理できるようになったら良いのですがね・・・。)

 

こんな人におすすめ

・仮想通貨を購入する資金がない人

・とりあえず、仮想通貨を無料でもらいたい人

 

「十分な資産がある!」っという人にとっては、あまり面白みがないですが、

お小遣い程度に収入になるなら、利用してみたい!」っという人にとってはチャンスだと思います。

 

数量には限りがあるので、お早めに

いかがだったでしょうか?

既に、仮想通貨の売買を行ったことある人にとっては、さほど難しくなく手続きを進めることができると思います。

 

各プロジェクトには期限や数量が設けられているものが多いです。

あの時、受け取っておけば良かった」っとならない為にも早めの手続きをおすすめします。

 

この他にも随時更新して行くので、ぜひ利用してみてください。

 

Cryptrivia:アドレス登録でOK!
Gladius:Telegramを利用→質問に回答で付与