ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

GMOコインで仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めます!評判や手数料について

 

こんにちは、ようへいです。GMOコインについて気になっているので、色々と調べてみました。

 

結論から申し上げると「これから仮想通貨FXを始めたい」人にとっては、登録しておくべき取引所です。ぼくも現在、口座の申し込みを済ませ開設待ちの状態です。

 

GMOコインとは?

f:id:yohey-hey:20171109171326p:plain

初めてのビットコインでも、GMOインターネット(東証一部上場)グループのGMOコインなら安心です。

 

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインのお取引ができる環境をご提供します。

 

ビットコインなどの仮想通貨取引所のGMOコイン。他の取引所と大きく違う点はGMOインターネットグループが運営しているので、サーバーが強いといった評判が高いです。

 

例えば、本日(11月11日)ビットコインの価格が83万円付近から72万円に暴落しましたが、その瞬間の取引所のbitflyerの様子。

 

(鯖=サーバー)

 

価格変動が激しいとサーバーへの負担が大きいので、落ちてしまう事もしばしば。理由はロスカット(強制取引終了)だったり、売買するユーザーが増えるためです。そういった、トラブルがGMOコインでは少ない。

 

また、手数料が安く初心者の人でも仮想通貨FXを始めやすいと人気を得ています。

 

 

特徴

24時間取引:365日、土日祝日も利用可能

仮想通貨FX:レバレッジが5倍・15倍・25倍
追加証拠金制度:追加の資金の入金が不要

 

GMOコインでは、仮想通貨FXの人気が高く最大のレバレッジを25倍で取引をすることができます。1万円の入金で、25万円分の仮想通貨を購入できます。

 

FXは取引の開始時に「証拠金(手持ちの資金)」を入金します。損失が発生した場合は、この証拠金から支払われます。通常は証拠金の金額を下回ってしまったら、追加で証拠金を入金しなければいけません。この事を追加証拠金制度と呼び、略して追証(おいしょう)と言います。

 

しかしながら、GMOコインでは証拠金が無くなってしまったら、その時点で取引はできなくなります。また、証拠金の金額が75%〜85%を下回った場合、ロスカット(強制取引終了)が発生するので、必要以上に資金を投入するリスクがありません。

 

そのため、ビットコインなどの「仮想通貨FX初心者」の方でも、安心して利用できることができます。上記のようにリスクを最小限に抑える事が出来るので、ぼくも利用するきっかけとなりました。

 

取り扱っている通貨

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ライトコイン(LTC)

 

11月現在では、扱っている仮想通貨の種類は少ないです。しかしながら、今後リップルやその他のアルトコインの取り扱いも予定しています。

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)について

f:id:yohey-hey:20171109171244j:plain

・2wayプライスで取引価格がわかりやすい
・注文方法が「成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO」か選べる。
・スマホ専用アプリの利用が可能。

 

GMOコインの最大の特徴は仮想通貨FX。初心者から上級者まで幅広く人気が高いです。ぼくはまだ申し込み段階なのですが、口座開設ができたらFXデビューしてみようと思います。

 

基本的には短期トレードとかはやらない方針だったのですが、食わず嫌いも良くないかな?っと思ったので、数万円程度の資金で初めてみる事にしました。

 

スノーボードのシーズンパスに年間12万円ぐらい払うぐらいだから、それに比べたら安くすむ(はずだと思う)。果たして評判のほどはいかに?

 

関連記事:2017年11月時点での仮想通貨投資の成績と今後の展望 

 

手数料について

日本円入出金、仮想通貨の入出金:無料

仮想通貨FX、仮想通貨現物売買:無料

 

基本的には売買に伴う手数料は発生しない。また、GMOコインは販売所形式(業者との売買)ですが、取引所(ユーザー間での売買)とほぼ変わらない価格で、ビットコインを購入することができます。

 

取引所のほうが購入手数料が低いため価格が安く購入できるのですが、GMOコインは販売所にも関わらず安く購入できることで人気が高い。

 

GMOコインの場合は売値と買値の差額が、300円から1500程度の差額の時が多い。しかしながら、コインチェックやビットフライヤーでは1万円〜2万円以上の差額になることも珍しくない。

 

仮に、あなたがコインチェックやビットフライヤーだけでビットコインを売買していると、1万円〜2万円の損をしてしまっている、っともいえます。

 

売買を頻繁にしない人にとってはあまり関係ないかもしれませんが、こういった明示的でない損失が発生してしまっているという事は知っておくと、今後のために有益だと思います。

 

高く売って安く買う」ためにはどうすれば良いか?を考えると、現状はGMOコインに軍配が上がりそうです。

 

仮想通貨FX(ビットコインFXデビュー)してみた!

f:id:yohey-hey:20171118144035p:plain

 

 

寝る前にポジションを持つことは良くないですね起きたらがっつりと、落ちていましたw

 

f:id:yohey-hey:20171118144050p:plain

 

今のところは最大で0.1BTC、レバレッジ5倍で取引をしています。0.001BTC単位だと損失も少なくなるので、初心者にはおすすめ。最初はリスクを小さくするためにも、0.01BTCから始めてみてくださいね。

 

一回の損失が数十円とか100円未満に収まるので、精神的負担も少ないです。もちろん、利益も少なくなるのですが、「資金が底をつかないこと」が最大のポイントだとぼくは思っています。

 

なぜならば、資金があるうちはいくらでもやり直しが聞きますが、無くなってしまったらゲームオーバーだからです。その場合は資金を追加すれば良いのですが、あまりそういう癖をつけたくないので、今ある資金でやりくりする道が賢いかなと感じます。

 

成績に関しては今後も随時追記していきます。

 

参考にしているサイト

 

アップトレンドの時を例に考えてみます。これはダウ理論を使った相場の見方で、僕自身も基本的にこういう見方をしています。先程解説しました、『押し安値』を起点に、
押し安値よりも上にレートがあるなら、上目線固定

 

いたってシンプルで、これだけのことなのです。下目線の場合はその逆で、『戻り高値よりも下にレートがあるなら下目線固定』そういうことになります。

 

上図の場合であれば、黄緑色のボックスの中は、押し安値より上のプライス帯ですので、原則買いを仕掛けていくだけなのです。売ろうかな?とか迷う必要がなくなるんですよね。

ゆきまさFX『ダウ理論』 | ゆきまさFX

 

今、買いなのか、売りなのか?がわからないのが一番困るので、FXトレーダーの動画を見ながら参考にしています。上記の動画はかなりわかりやすかったですし、ぼくのように、これからトレードを始める方にとっては参考になると思います。

 

GMOグループのマイニングが面白そう

f:id:yohey-hey:20171109171248j:plain

 

話は少しずれますが、GMOが展開予定のマイニングも魅力的だなとぼくは感じています。

 

ぼくは現在、ビットクラブというマイニングを行っている会社で、クラウドマイニングを実施していますが、GMOグループも2018年以降にビットコインのマイニングを行うそうです。

 

マインングについてご存知ない方は、こちらの記事にまとめてみましたので、ご参考下さい。

 

関連記事:ビットコインのマイニングのおすすめ会社は?現状をまとめてみた。【随時更新】

 

GMOはすでに証券会社として大きく成功しているので、マイニングに本格参入してきたら、日本でも一層盛り上がる事は間違いないと思います。計画も具体的かつ既に着手している、という部分も個人的には注目が高い点かなと感じています。

 

国内ではDMMがマイニングに参入を表明していますが、こちらに関しては具体的なアナウンスが乏しい印象。

 

 

しかしながら、DMMにも合わせて今後のマイニングの動向に注目しています。

 

専用アプリ「ビットレ君」の評判が高い

f:id:yohey-hey:20171109171330p:plain

 

 

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。

 

スマホからもお手軽にトレードできるのは、嬉しいところ。外出先や移動中でも逐一トレードをする事が可能。とはいえ、あまり夢中になりすぎるのも良くない気がするので、資金や時間をある程度決めて取引をするのが良いかなと感じています。 

 

チャート

・単純移動平均線
・指数平滑移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・平均足

 

テクニカル

・MACD
・RSI
・DMI/ADX
・RCI

 

トレードに関してはスーパー初心者ですが、これから取り組んで遊んでみようと思います。「月に5万円ぐらいの収入になったら嬉しいなー」っと妄想していますが、果たして。

 

なお、成績については随時、公開していきます。 

 

GMOコインの申し込み方法 

5分程度で申し込みができました。

 

1,トップページより「無料口座開設」を選択。

f:id:yohey-hey:20171109171308p:plain

 

2,メールアドレスを入力後、「私はロボットではありません」にチェック。

無料口座開設」を選択

 

(フェイスブックやgoogleでの口座開設はセキュリティの関係上、おすすめしません。)

f:id:yohey-hey:20171109171338p:plain

 

3,下記のようなメッセージが表示されるので、メールアドレスを確認する。

f:id:yohey-hey:20171109171323p:plain

 

4,メールの登録用リンクにアクセスして、「パスワード」と「パスワード(確認)」を入力。

f:id:yohey-hey:20171109171316p:plain

 

5,「ログイン画面」へを選択

f:id:yohey-hey:20171109171319p:plain

 

以上で、GMOコインへの会員ログインができるようになりました。でも、このままでは、使用できる機能が限定的でビットコインなどの仮想通貨の売買を行うことができません。

 

ーー「仮口座」でご利用可能な機能ーー

 

「仮口座」では、仮想通貨の預入と送付のみ受け付けております。
仮想通貨の売買および証拠金取引をご希望の場合、「口座開設」のお申込をしてください。

 

引き続き、会員ログインして以下の手続きを進めていきましょう。

 

6,「口座を開設する」を選択

f:id:yohey-hey:20171109171312p:plain

 

7,あなたの名前や住所などフォームにそって入力。

f:id:yohey-hey:20171109171334p:plain

 

8,運転免許証などの本人確認書類のアップロードをする。

後日、ハガキが郵送されますので、所定の手続きを済ませて完了です。

 

補足 

Satoshi(サトシ)は0.00000001BTCの事。ビットコインの最小単位です。ビットコインの開発者(架空の人物?)と言われているSatoshi Nakamotoのが由来となっている

 

つまり、30,000satosh=0.0003BTC。1BTC80万円の場合、240円相当になります。缶ジュース二本分ぐらいですね。

 

 

2段階認証を忘れずに!

 

1,トップページ右上の「会員ホーム」を選択

f:id:yohey-hey:20171109173024p:plain

 

2,「口座情報」→「登録情報・変更」→「セキュリティ」→「アプリ(Google Authenticator)」の順に選択。

f:id:yohey-hey:20171109173417p:plain

 

3,QRコードをスキャンして、Google Authenticatorに表示された6桁の認証コードを入力

f:id:yohey-hey:20171109173031p:plain

 

 

こんな人におすすめ

・これから、ビットコインを買ってみようと思う人

・仮想通貨FXが初心者の方 

 

投資の基本である「安く買って高く売る」が一番手軽にできるのが、GMOコインだなと思います。また、トレードの評判も高いし、サーバーも安定している模様。

 

ぼくもこれから、仮想通貨FXデビューをしようと思います。とても楽しみです!

 

こんな人にはおすすめしません

  • アルトコインやトークンを幅広く、売買・保有したい人

 

これから取り扱う仮想通貨が増えてくると思いますが、現状は4種類の通貨しか扱っていないので、今後に期待です。

 

利用者の評判

 

まとめ

仮想通貨取引所は、coincheck、bitflyer,Zaifを適宜使い分けていましたが、今後はGMOコインにも大きくお世話になりそうです。

 

また、トレードに関しても非常に面白そうな分野なので、挑戦してみます。目標は「毎月5万円をコンスタンスに稼ぐ事」。資金と時間を投入しすぎないように注意します。収入の1割程度を限度かな?っと感じる。

 

小さく初めて、軌道にのったら大きくしていけば良いと思います。仮想通貨の手数料は意外にバカにならないので、「安く買って高く売る」を実行したい人は利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事:初心者は絶対に読んでほしい、ビットコインの購入方法と稼ぎ方