ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

累計売り上げ2億杯!!「極みの青汁」を飲んでみた結果

こんにちは、ようへいです。

今回は、人生で初めて青汁を体験してみました。

サントリーから発売されている、「極みの青汁」。

 

なんと、この青汁!!

2004年5月からのサントリーの売り上げ集計によると、2億杯を突破しているそうです!

日本の人口が1億3000万人ほどなので、かなりの人気商品である事が伺えます。 

 

でも、勝手な偏見かもしれませんが、名前からしてなんだかメチャクチャ苦そうなイメージを連想。

2億杯売り上げている、極みの青汁。いったいどんなお味なのでしょうか?

 

極みの青汁とは?

f:id:yohey-hey:20170817090339j:plain

 

土作りからこだわった熊本県阿蘇など国産の「大麦若葉」、大自然の底力がみなぎる鹿児島県屋久島など国産の「明日葉」。この2つの野菜の栄養を凝縮した青汁。

 

公式ページによると、「2種類の野菜をミックスした青汁」とのこと。

ぼくは「青汁」と聞くと

 

・めちゃくちゃ苦い・まずい・匂いが強い

・「まずい、もう一杯!」のCM(古いのか?)

・自分とは無縁の存在

 

っという、イメージが先行してしまいます。

体に良いもの!というのはわかるのですが、炭酸や甘いものが大好きなぼくにとっては、絶対に受け付けられない食品だ!っと思っていました。

ちなみに、ぼくは青汁と似たような系統の抹茶は大っ嫌い。

 

妻と一緒に出かけた時も、スタバで「抹茶ラテ」みたいな、飲み物を頼まれると意味がわからないし、ハーゲンダッツの抹茶味とか需要ないだろ?っと勝手に思ってるタイプの人間です。

 

それぐらい、苦手で偏見を持っています。

 

極みの青汁の中身はこんな感じ

f:id:yohey-hey:20170817090352j:plain

 

ボールペン1本分ぐらいの袋に、青汁の粉末が包装されています。結構コンパクトで小さい。

 

青汁を作るためには、1袋で100mlの水を目安に溶かしてあげて、出来上がり。

 

f:id:yohey-hey:20170817090402j:plain

 

袋を開けてから、30秒ぐらい完成しました!

緑が濃すぎて、白い机が全く透けて見えません。

 

画像の説明文

うーん、見るからに苦そうだけど、大丈夫だろうか・・・。

極みの青汁を飲んでみた

f:id:yohey-hey:20170817090410j:plain

 

お味のほどは・・・?!

飲む時に、めっちゃ覚悟をしていました。

だって、先ほど見たように青々した葉っぱをそのまま、すり潰したような色をしています。ピッコロさんもびっくり!!なぐらい緑色をしています。

 

絶対に、こんな表情になってしまうんだろうなって気を引き締める。

 

f:id:yohey-hey:20170817092350j:plain

 

「・・・」

 

「・・・」

 

あぁ、意外にすっきりしていて飲みやすい!

 

また、嫌なあと味も残ることがないので、おいしいです。夏の時期は氷を入れてあげると、冷んやりして良い感じ。
コンビニとかで販売されていたら、需要がありそう。

 

豆乳・牛乳と合わせて飲んでもグット!

豆乳と合わせて飲んでみましたが、相性はまずまず。

ぼくは豆乳で飲みましたが、普通の牛乳でも青汁の風味と、牛乳の甘さが絶妙に調和すると思います。

 

お菓子や料理のお供に

f:id:yohey-hey:20170817100254j:plain

 

たまたま、家にあったクッキーと、冷たい青汁をセットで味わいましたが意外にグット!クッキーの甘さと、青汁の風味が良い感じにコラボしてくれます。

 

甘いお菓子やデザートと一緒に味わいとバランスが取れて、結構いけてる!と感じました。

 

また、公式サイトによると、以下のような活用方法があるとのこと。

f:id:yohey-hey:20170817103227j:plain

 

青汁で作った、クッキーやパウンドケーキなんかも抹茶風味にマッチして、イケそうです。料理が好きな人にとっては、レパトリーが広がる。

天ぷらとの相性とか結構良いかも、粉末を塩を混ぜると美味しそう。

 

寒い日はあったかい、青汁もあり

f:id:yohey-hey:20170817100305j:plain

 

画像の説明文

青汁って温めたら、どんな味がするのかな?

と、素朴な疑問を抱いたので、試してみました。

手順としては

  1. 粉末を水に溶かし、鍋で温める
  2. 湯のみへ注ぐ

  

っという、実にシンプルな工程。

 

f:id:yohey-hey:20170817100315j:plain

 

青汁というより、抹茶や日本茶に近い味わい。

「これ、青汁ですよ!」知らされなければ、さっぱりしたお茶だな!という印象。

 

温度が上がると、

「青汁の独特の臭みや苦味が強く現れるのかな?」

と思ったのですが、そんなことは一切なく美味しかったです。

 

ただし、飲み過ぎには注意

青汁は栄養満点で健康に良いことは広く知られていますが、飲み過ぎも禁物。

「極みの青汁」の場合、1日に1〜3袋分を目安となっています。

 

青汁を飲みすぎると、下痢やミネラルなどの栄養過多などで体調不良になってしまうケースが稀にあるそうです。

 

基本的には野菜なので体に良いものなのですが、過剰摂取にはお気をつけを!飲みやすいので、ついつい摂取してしまいそう。

 

まとめ

・すっきりしていて美味しい。

・お菓子や料理にも使える

・季節を問わず楽しめる

 

今回は、人生で初めて青汁を体験してみましたが、

「意外に悪くないじゃん!」というにが正直な感想でした。

青葉の風味がして、美味しい!と思えたのは新鮮な体験でした。

 

飲み過ぎさえ気をつければ、ビタミン・ミネラルなどの栄養素も豊富との事なので、現代人に不足しがちな野菜を補ってくれます。

意識しないと、ついつい偏りがちの食生活を送ってしまいますよね。

 

今回、極の青汁を試したきっかけは、青汁部というサイトでおすすめランキングに掲載されていたからです。
>>極みの青汁の詳細

特に、 「忙しくて、野菜を思うように取れていない」 という方には、お手軽なのでおすすめです。

 

・サントリー極の青汁公式サイト
http://www.suntory-kenko.com/