ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

初心者に大人気!おすすめな安いハイパーヨーヨー10選

 

アマゾンで78時間限定の年末の特大セールを実施!

【12/8(金)18:00~12/11(月)23:59】

年末限定のセール会場はコチラ

2000万点が対象で50%の値引率も多数、お見逃しなく!

 

こんにちは、ヨーヨーマニアのようへいです。小さい時からずっとハマっていて、こんな感じで所有しています。

 

f:id:yohey-hey:20171007171424j:plain

 

たくさんあって、キモイですね(笑)。

 

そんなマニアのぼくが、

「これから購入しようと思うのだけど、どれが良いのだろう?」

 

っと迷っている人向けに、おすすめをまとめてみました!

どれがよいか迷っている、初心者の方は参考にしてみてください! 

 

おすすめのハイパーヨーヨーはコレだ!

ぼくが20年間プレイしてきてのオススメを紹介します!

 

メーカー・商品名(価格)の順で表記しています。

※2017年10月時点でのアマゾンの価格になります。変動している可能性があるのでご注意ください。

 

合わせて読みたい!

アマゾンのヨーヨーの売れ筋ランキング

 

ヨーヨーファクトリー スピンスター 初心者向けDVD付 (990円)

f:id:yohey-hey:20171007153502j:plain

 

低価格ながら高い性能を実現
初めてのヨーヨーに最適
こまめなメンテナンス不要
これひとつで基本トリックをカバー
ウイング型でひもに乗せやすい

 

初心者向けのDVD付きット。30種類もの基本トリックをわかりやすく解説。ぼくも一番初めてプレイした時は、テレビでの映像をみながら研究していました。

 

映像があることにより、上達のサポートになってくれるのでおすすめです。990円と安価で買いやすいので、小学生のおもちゃにはぴったり。

 

 

yo-yo-factory ONE 初心者向 DVD付(1,890 円)

f:id:yohey-hey:20171007153529j:plain

 

世界最大の競技ヨーヨーブランド『ヨーヨーファクトリー』がおくる、初心者向けヨーヨーの中でもトップクラスの性能をほこるモデルです。
投げるのもキャッチするのもしやすい形とサイズで、年令や性別、体格にも問わず薦められ、家族や友達と一緒にスタートできるのがポイントです。

 

先ほど紹介した、スピンスターよりも少し性能がよくなっています。製造メーカーは世界的に活躍している、パフォーマーも多く所属している。そのため製品開発力はとても高い。

初心者向けの設計にも優れている。

 

 

YoYoFactory DV888 ブラック DVDセット(4,590 円)

f:id:yohey-hey:20171007153526j:plain

 

全身金属 “フルメタル” ヨーヨー。それは競技ヨーヨーの進化を象徴する、現代のシンボルマークともいえます。

 

通常であれば中~上級者向けとして薦められるフルメタルヨーヨーですが、このDV888は初心者でもあつかいやすいようセッティングが施されています。これにより特別なテクニックが必要なく、誰でも気軽にその性能を味わえます。

 

メタル系は一般的にはやや上級者向けです。理由は「バインド」と言われる、特別なテクニックが必要になるからです。バインドは初級者にはやや敷居が高く、最初の壁となるテクニックだと思います。

 

(バインドをご存知ない方は、そういう、技術が必要なんだなーと頭の片隅に捉えてもらえればと思います。)

 

でも、そのような特別なスキルが必要なく、扱いやすく調整されたのが「DV888」。さらなる、中級者以上のさらなる高みを目指したいときに使ってみると、上達の助けになってくれるでしょう。

 

ヨーヨーなんてみんな一緒なんじゃないの?!

っと思うかもしれませんが、このあたりは是非とも触ってみて違いを楽しんでもらえればなと思います。

 

 

ダンカン パルス(1,662円)

初心者から安心してつかえる光るヨーヨー

 

丸みがあり、ベーシックな形状なので手にやさしく、犬の散歩、ブランコなどの初歩トリックだけでなく、 戻りが良いのでループザループなどの難しいトリック練習用としても最適です。

 

ダンカンが製造する商品は比較的に初心者に使いやすい製品が多いです。その中でも人気なのが、こちらの商品。なぜならば、光るから周囲の人にかなりウケます。

 

ちょっとした、魔法使いにでもなった気分で遊び得るのが面白いところ。特に、子供ウケは抜群に良い。1600円程度とそこまで価格も高くないので、一つもっておくと違ったパフォーマンをを披露することができます。

 

 

SPINNS Diffusion(3,500円)

f:id:yohey-hey:20171007153516j:plain

 

従来のプラスチックの弱点であった重くてガタつきやすい中心部分を改良し、大幅な軽量化と回転精度の向上を実現。独特の分厚いボディも相まってプラスチック素材の限界まで性能を引き出しています。

 

最高のプラスチックヨーヨーでありながら最強の初心者向けとしてもお使いいただけます。

 

軽量化をしているので扱いやすくなっている。ただし、軽量化が良いかは好みのよる部分も大きいので、注意が必要。

 

 

Duncan Torque(8,867 円)

優等生のようなスペックでありながら、フリーハンドキャップ互換の採用によりカスタマイズの余地を残している点や、フェイス部分の中心にはフリーハンドキャップの形状を模したモールドを置いたりと、遊び心に溢れたダンカンらしい仕上がり。

 

2014年のジャパンナショナルヨーヨーコンテストという、大きな大会の時に発売された商品。初心者の人が次なるステップを目指す時を想定されているので、

基本の技はだいぶできるようになってきたので、もっとうまくなりたい!

っという、段階の人にはおすすめ。

 

 

ヨメガ ヨーヨー ファイヤーボール (2,000円)

f:id:yohey-hey:20171007153508j:plain

 

今も昔もかわらないルーピングトリック入門機種、トランスアクセル搭載ヨーヨー。

1997年当時のハイパーヨーヨーのラインナップ中、このファイヤーボールはイチバン有名だったのではないでしょうか。長きにわたり愛されているヨーヨーといえるでしょう。

 

20年前、ぼくが小学5年生の時に、初めて遊んだのがヨメガ製品の「ファイヤーボール」。おそらく、プレーヤーで触ったことがない人はいないんじゃないかな?っというぐらい有名な商品です。

 

未だに、初心者〜上級者まで幅広く愛用されている。使いやすくて大好きなので、色違いも含めて5個以上持っていると思います(笑)。それぐらい、おすすめ。

 

 

ヨーヨーファクトリー プロトスター(2,600円)

対象:ヨーヨーの取り扱いになれた上級者向け。
バインドと呼ばれる特殊な引き戻し方が必要です。

 

2009年の世界大会の時に発売されて以降、多くの競技者に愛用されているのがこちらの商品。上級者向けではありますが、

値段が安価なのでさらなる高みを目指したい時に一つもっておくと良いと思います。
 

 

GoolRC マジックヨーヨー(1,070 円)

中級者〜上級者向け。

上記の二つど同様にステップアップしたい人には、おすすめ。

 

おまけ・ヨーヨーに飽きたら 

けん玉(1,381 円)

シンプルですが、めっちゃ面白いですよ。少しまでの原宿を中心にブームとなって、「ストリートけん玉」が話題になりました。

 

デザインや色も様々あり、おしゃれなけん玉からかっこいい物まで。趣味として長く続けられて、奥が深いのでおすすめです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ハイパーヨーヨーは様々な種類があるのですが、レベルに合わせて使い分けることをおすすめします。

 

子供〜大人まで気軽に楽しめるので、映像を見ながら親子で一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?童心が思い出せて楽しいですよ!

 

アマゾンの売れすぎランキングも、掲載しておくので参考にしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい!

アマゾンのヨーヨーの売れ筋ランキング