ようへいスタイル

ルタオは激ウマ!ドゥーブルフロマージュっていうチーズケーキは極上

f:id:yohey-hey:20170306224738j:plain

 

こんにちは!子供の時に3個いっぺんにケーキを食べて怒られていた、ようへいです。ケーキ大好き過ぎて、子供の頃はジャイアンみたいなデブ野郎でした。

 

で、今日はそんなケーキ大好きなぼくが、ぜひとも紹介したい物があるんです。 高校時代からの友人のセリフを借りると

 

「これを食べていない人は人生半分損している!」

という感じです。ちょっと大げさかな?(笑)

 

高校三年生の時、友達4人で人生初の北海道。その時にルタオのチーズケーキと出会いでした。

果たしてこのケーキを超える、スイーツは残りの50年以上の人生で現れるのだろうか?!というぐらい一押しです。

 

そういういわけで、人生半分損しないためにも、極上のスイーツを味わってください(^ ^)

 

 

1,ルタオとは

f:id:yohey-hey:20170306211029j:plain

 

1998年6月、ルタオは小樽の街に開業しました。

以来私たちは美味しさを追求した数多くのスイーツを創り続けてきました。 その中で代表的なものが
「ドゥーブルフロマージュ」と「ロイヤルモンターニュ」です。

 

創業して20年ぐらいの、小樽のスイーツ屋さんです。 フランス語での意味が「親愛なる小樽の塔」かっこいいですね。もっと、古くから営業しているかと勝手に思っていましたが、意外に最近なんですね。

 

スイーツ全般がかなり高いクオリティです。独自性が高くて、他のスイーツ屋さんでは味わえない商品ばかり。で、その中のドゥーブルフロマージュっていうチーズケーキがメチャクチャうまいです。

 

2,ドゥーブルフロマージュ

f:id:yohey-hey:20170306211028j:plain

 

 上層はやわらかな口当たりのレアチーズケーキ、下層はしっかりとしたコクを感じるベイクドチーズの2層仕立てで、とろけるようなおいしさはまさに「奇跡の口どけ」です。驚くほど濃密なミルク感と口どけに仕上がりました。

 

「奇跡の口どけって大げさやろ!」って感じですが、この表現は結構正しい。ぼくにとってはまさに!と言った感じです。今まで食べたスイーツの中で最も感動した商品の一つです。

 

お値段も1800円ぐらいと、そこまでメチャクチャ高価なわけではありません。

 

但し、年々値上がりしているのが、ちょっと気がかりな所。それは、ルタオの製品だけではなく、食品全般に言えることかもしれませんが、ぼくが高校生だった約10年前は1300円ぐらいだった記憶があります。

 

直径が12センチ・4号なので、もう少し大きいと嬉しいなーと個人的に思っています。「あと、もう少し食べたい!」って所でなくなっちゃうんですよね。そういった、戦略なのかな。

 

18歳の時に初めて出会ってから、「北海道物産展」みたいなイベントが東京のデパートなどでやっている時は、必ずと言っていいほど購入しています。最近は、ネットの通販が発達したので、お手軽に購入できるのが非常に有難い。

 

ぼくの家族は結構好きで、たまに味わっています。

味も去ることならが、ケーキにしては珍しく冷凍保存が可能なんです。

 

ケーキを冷凍すると解凍後に味が落ちてしまうという認識が一般的だった頃、 原料や製法を見直しながら新しい冷凍技術の導入を進め、ついに 3年の歳月をかけて冷凍状態での発送ができるようになりました。

 

解答して食べても、かなりのクオリティ。冷凍する前はもっと美味しいのかな?いつも不思議に思っています。小樽には店舗があるようなので、その辺りを直撃してみたい所です。

 

3,おすすめのルタオ製品

そんなわけで、ぼくが12年間に渡り愛しつづけている、スイーツ達をご紹介。特にチーズケーキは是非とも味わってほしいです。

 

1,チーズケーキ ドゥーブルフロマージュ (2~3人分)

f:id:yohey-hey:20170306211038j:plain

他のだれとも違うから、深く深く愛される。
チーズケーキの常識を超えた ルタオの傑作

 

ひと口ふくむと、まるで雪のようにとろけだす「口どけのよさ」、
一瞬で満ちていく、ふくよかな「ミルク感」、そして落ち着いた上品な甘さ。味わう楽しみと幸福感を一段と増して、ドゥーブルフロマージュが進化しました。


やわらかな口あたりのレアチーズケーキと、
しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズケーキのコントラストも深まり、よりおいしさをご堪能いただけます。ぜひ一度ご賞味ください。

 

ぼくがイチオシの製品です。

実家の母や親戚などに購入するとかなり喜ばれます。

ぼく自体もかなり好きです。ビックバージョンも出してほしい。

 

  

2,ストロベリー プディング アラモード  (2~4名)

f:id:yohey-hey:20170306211037j:plain

桜の季節の訪れをイメージしてつくった、華やかなピンク色の新作スイーツ。 昨年大好評頂いた「ガトー プディング アラモード」を、イチゴと桜で春バージョンにアレンジ。

 

イチゴの果肉、甘酸っぱいイチゴムースとソース、希少なジャージー牛乳を使ったカスタードプリン、桜の花びらとゼリー、全てが一体となって、甘酸っぱくもやわらかな春をお届けします。

 

イチゴの果肉とムース・カスタードプリンがメチャクチャ合うんですよね。

お値段も2484円と、そこまでお高くないのも嬉しいところ。

 

 

3,淡雪・ホワイト

f:id:yohey-hey:20170306211036j:plain

雪のような儚い口どけ。春のような幸せな味わい。

 

クリームチーズのベイクドチーズケーキに、甘酸っぱいグリオットチェリーを忍ばせ、北海道産練乳を効かせたホワイトチョコムースで包み込みました。

 

ミルキーな風味とチェリーの酸味がひとつになり、
春の雪のようにすっと消えてゆく口どけです。

 

春のような幸せの味わい(笑)。

口の中に含んだ時に、さくらんぼの酸味とチーズがミックスした感じが

「フワッ!」って広がるんですよね。これが食べられる時は幸せウサギです。

 

  

4,チーズケーキ ビン デ フロマージュ 70g 3本入

f:id:yohey-hey:20170306211035j:plain

とろとろの口どけは、ホールタイプでは表現できないくらいデリケートな食感をしています。中身はドゥーブルフロマージュとおなじ”レア&ベイクド”の2層仕立て。

 

こちらは瓶バージョン。

ホールタイプとは違った味わいが広がって、美味しいです。

プリンみたいな感覚で、トロトロとしています。

 

 

5,プチショコラ 

f:id:yohey-hey:20170306211034j:plain

ストロベリー:苺の甘酸っぱさとチョコレートの甘味が絶妙なハーモニー
マカダミア:コーヒーチョコ×マカダミアナッツ×チョコレート
アマンドココア:ほろ苦いチョコとナッツの最高の組み合わせ

 

味が3種類あります。
個人的にはストロベリーの酸味と、チョコの甘さがグット!

 

 

6,チョコレート ナイアガラ ショコラブラン

f:id:yohey-hey:20170306211033j:plain

口に入れた瞬間、すぅっと溶けながら広がる、
みずみずしい摘みたての葡萄の味。
まるで、希少な品種ナイアガラを
そのまま味わうかのような新感覚チョコレートです。

 

ぶどうのチョコレート。ナイアガラワインとの北海道ミルクのコラボがナイス。

プチショコラより上品な感じに仕上がっています。

 

 

7,チョコレート ロイヤルモンターニュ

f:id:yohey-hey:20170306211032j:plain

ダージリンの上品な香りが余韻に残る紅茶のショコラ
王家の山を象徴するピラミッド型のルタオ人気NO.1スイーツ。


世界の三大紅茶のひとつ「ダージリン」を練りこんだショコラで、スッととろけるシャープで心地よい口どけと、繊細な紅茶の香りが気品を物語っています。

 

紅茶の香りと、口溶け感がとてもマッチしています。紅茶が苦手な人にとっては避けた方がいいかも。

 

 

8, ロイヤルモンターニュ セイロンティーベリー 

f:id:yohey-hey:20170306211031j:plain

ベリーのフレーバーのロイヤルモンターニュです。 ラズベリーとカカオの相性を考えて、ダージリンではなく、セイロンティーを選びました。

 

独特の苦みが出ないよう、茶葉ではなく、抽出した紅茶を使っているのがポイントです。

 

こちらも紅茶のチョコレート。世界中で味あわれているセイロンティー。ぼくはこちらの方が口にあっていました。

 

 

9,チーズケーキ ショコラドゥーブル ホール 4号(2~3人分)

f:id:yohey-hey:20170306211543j:plain

ドゥーブルフロマージュにヨーロッパブランドのクーベルチュールチョコを加えました。カカオのまろやかなほろ苦さと、チーズのさわやかな酸味が引き立てあいながら調和しています。

 

下層はオーストラリア産クリームチーズとスイートチョコを使って焼き上げたベイクドタイプ。上層は、イタリア産マスカルポーネチーズと北海道産の生クリームを使ったレアタイプの2層仕立て。

 

濃厚な風味なのに、後味にはすっきりした余韻があり、チョコ好きの方にもご支持いただいています。 

 

ドゥーブルフロマージュのチョコバージョン。チーズケーキに次ぐナンバー2のウマさだとぼくは思っています。コーヒーとマッチしておやつに食べると至福の時です。

 

 

4,ルタオのチーズケーキを食べた人の声

 

結構人気が高いですね。先日もJR秋葉原駅の構内で物産展がやっていて、ルタオも出店していましたが、かなり賑わっていました。女性に人気なのかな?っと思っていたのですが、意外に男性も並んでいました。例にもれず、ぼくもついつい列に並びんでしまいました。

 

5,まとめ

ぼくは甘いものが好きすぎるので、このケーキは一人で半分以上食べちゃいます。チーズケーキなのに重すぎず、ペロっと食べられちゃうんですよね。

 

そういえば、今までに家族や親戚・友人などにプレゼントしたことがありますが、まずい!って言われたことないな。

 

スイーツやチーズが苦手でなければ、是非ともお試しあれ。