ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大卒→ポーカー世界1位の「天才プロギャンブラー木原直哉」の良書を知ってほしい!

書籍レビュー

f:id:yohey-hey:20170223191651j:plain

 

過去に「俺はポーカープレーヤーになって1億円稼ぐ!」と豪語していたら、嫁が3日ぐらい口を聞いてくれなかった経験があります。

あ、どうも!三度の飯よりポーカーの、あまのようへいです!

 

「あなたはプロポーカープレーヤーをご存知でしょうか?」

 

以前、クレイジージャーニーっていう、日本中のクレイジーな人たちを紹介する番組を友達と見ていて、その時にプロポーカープレーヤーの木原直哉さんの事を知りました。

その影響でオンラインポーカーに夢中になった時期があって、寝る間も惜しんでポーカーばっかりやってました←

で、冒頭のセリフを連発していた始末(笑)。

 

結果的には、ぼくのポーカーブームは3ヶ月ぐらいで終息しましたが、その時に学んだ考え方・経験はかなり有意義でした。

 

ポーカーは世界中の起業家やスポーツ選手が愛好するぐらい、高度な駆け引きが必要な戦略や心理戦。そして、「確率思考」が大事になる事を。

 

そういうわけで、今回は、ぼくの大好きな木原直哉プロや、確率思考について触れていきます。あぁー、カジノいきたいっ!

 

 

木原直哉とは

北海道名寄市生まれ。北海道旭川東高等学校を卒業後

東京大学に入学。東京大学在学中には将棋部に所属しつつ、バックギャモンのプレーヤーとしても活動。

 

大学には通算8年在学し、2011年3月東京大学理学部地球惑星物理学科卒業。

その後プロのポーカー選手となり、同年の世界ポーカー選手権大会 に初参戦。メインイベントで入賞し、賞金$19,359を獲得

 

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会 (2012 World Series of Poker) において、6月18日から20日にかけて行なわれたトーナメントナンバー34、「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」に参加し、日本人選手としては初めて世界選手権での優勝を果たした。優勝賞金は$512,029、参加者数は419名であった

 

東京大学に8年在学って、めっちゃぶっ飛んでますね!大学ってそんなに在籍できるんだ!って感じですね(笑)大学在学中から、ラスベガスなどのカジノに出撃していて、ポーカーの腕を磨きまくっていたそうです。

 

で、2012年にポーカー競技の一種、「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」で世界1位に輝く。

 

陸上競技に、短距離、ハードル、マラソンなど様々な競技があるように、ポーカーにもいろいろな競技があります。

 

「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」は数あるポーカーの競技の中の一種。ぶっちゃけ、これがどういう競技なのか、ぼくはよくわかっていません。なぜならば、一般的に主流なのは「テキサス・ホールデム」と呼ばれる競技だからです。

 

ぼくもオンラインポーカーでは、テキサス・ホールデムを1日8時間以上やり続けていました(そりゃー、嫁も口をきかなくなる。)

 

そんな木原さんは忘れ物がめっちゃ激しいらしく、そこにも親近感を覚えました。

出先で貴重品が入ったカバンを忘れてきてしまうとか。

 

ぼくは物忘れ・落し物が尋常じゃなく多い。
(先日iphoneを乾燥機にかけてしまい天国へ・・・)

 

木原直哉の著書

「木原さんってどんな人なんだろう?」

と、深く知りたくなったぼくは、ネット検索をしていると、いくつか本を出版されている事を知りました。で、即買い。3冊出版されていました。

 

残念ながら、電子書籍での出版はされていない本もあったので、近日中にカナダに遊びにくる予定だった、母に頼んで持ってきてもらいました。

 

その中の「東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考」

という本がめちゃくちゃ面白かったです。

 

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考

f:id:yohey-hey:20170223191654j:plain

人生もビジネスも「確率」で決まる!優勝賞金4,000万円獲得! 

東大卒で、日本人初のポーカー世界王者・木原直哉氏が、
自らの経験から得た勝負哲学を綴った1冊。初のビジネス書。

 

「勝つために必要なこと」「チャンスを逃さない技術」とは。
すべてのビジネス・パーソンに贈る、人生の攻略法。
勝利のカギは「確率思考」にあり!

 

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考

 

この本に寄れば、世の中の全ては「確率」で決まるとのこと。

当たり前といえば、当たり前の話だが、ぼくにとっては実に興味深い内容だった。

 

宝くじで当選すること、高速バスの乗車時に事故で巻き込まれること、

さらにはそれを応用した上で、さまざまな場面で勝つための確率的思考論

 

自分の持っているあらゆる可能性の確率を最大化するためにはどうすれば良いか?といった点への気づきも得られて、ポーカー以外の場面でも役立っています。

 

今のぼくの場合だと、このブログ運営の集客や発信といった面においてだが、ビジネスシーンにおいても大切な要素が詰まっていた良書だった。

 

 

さらに、他の2冊も面白かったのでご紹介。

 

運と実力の間 不完全情報ゲームの制し方

f:id:yohey-hey:20170223191653j:plain

次にどんな手がくるか分からない「不完全情報ゲーム」であるポーカー。その世界チャンピオンである著者は、勝負の中でいかにして実力を磨いたのか?


世界の猛者たちと戦い続ける頭脳ゲームの達人の、手に汗握るドキュメンタリー。

 

運と実力の間 不完全情報ゲームの制し方 

 

木原直哉プロが世界1位になるまでのドキュメンタリーの本。

世界1位に上り詰めるまでの、工程がリアルに描かれていて面白かったです。

 

「オールイン(持ち金を全部かける)!!」

の瞬間とかハラハラドキドキですね。

だって、負ければそこで終了ですから。

 

いろいろなカジノに転戦しているんですね。

日本でもカジノができたら、こういった職業の裾野も広がるのでありかな?って感じました。

 

麻雀などのギャンブル系の漫画を読むよりリアリティ溢れていて、すごい斬新でした。世界ではこういう業界があるんだなと。

 

 

たった一度の人生は好きなことだけやればいい! 東大卒ポーカー世界チャンプ 成功の教え

f:id:yohey-hey:20170223191652j:plain

「好きなことをやり続ければ、幸せになれる! 」
東大卒・日本人初のポーカー世界チャンプの成功法則!
成功の切り札とは一体何か?どうしたら勝ち抜くことができるのか?…。
著者の木原直哉氏が実体験を交えながらこうした問いに丁寧に答えていきます。


ポーカーに必要なのは、論理的思考力・対応力・洞察力・セルフコントロールなどの能力です。これらは人生・ビジネスで自分を良い方向に導くのに必須なもの。


優勝賞金4,000万円を奪取した異色のプロポーカープレイヤーが教える、常識にとらわれない人生・ビジネスを変えるためのヒント!

 

たった一度の人生は好きなことだけやればいい! 東大卒ポーカー世界チャンプ 成功の教え

 

タイトル通りな内容なのですが、「好きなことをやり続けることの重要性」が体験ベースで書かれています。

 

シンプルですが。

1度きりの人生、自分の思うようにわがままに生きてしまおう!って内容でした。

 

でも、確かにそうだと思います。死ぬ時になって、

「好きなことをできない人生だったな」って思うよりも

「好きなことができて幸せだったな」って感じれる人生の方がよっぽど有意義だし。

 

そして、本書の中で触れられていた

「日本に生まれただけで、間違いなく世界の上位20%」だということ。

 

世の中には学びたくても、学べたない、食事ができない、言葉がしゃばれない、

なんて、ことはざらに発生していることも感じさせられました。

 

実際に、ぼくの住んでいるカナダのウィスラーという土地は「シャワーのお湯」がかなり貴重です。なぜならば、一定量出てしまうとお湯が出るまでしばらくかかるから。

 

ガスのシステムが日本より発達してないせいか、なんなのかはわかりませんが、日本の当たり前は世界では通じません。

 

あらゆる面において、日本で生まれ育っていることは恵まれている事だし、

「何かを成し遂げやすい環境」が整っていると感じさせられました。

 

「死ぬ時に後悔しないための本」といった感じです。

 

 

どうやら、木原直哉のオンラインサロンがあるらしい

f:id:yohey-hey:20170223191657j:plain

 

木原直哉さんのオンラインサロン。最近めっちゃ気になっています。

 

■開催内容

・不定期開催トーナメント

  >木原直哉が海外から帰国時に開催します

・段位認定試験

  >木原道場公認の段位を認定し、有段者は他門下生の指導にあたることができます

・解説プレイ

  >木原直哉自身が自分のプレイを解説しながら会員限定で公開します。(twitch)

・過去のアーカイブの視聴権

  >過去の解説の視聴が可能です 

 

個人的に、トーナメントと解説プレイがめっちゃ気になっています。

以前,youtubeで解説プレイの動画を見たのですが、木原直哉さんの説明は非常にわかりやすかったです。

 

値段は月に9720円とのこと。

 

ちなみに、堀江貴文さんのサロンに入っている人は5400円とのこと。

堀江さんのサロンには起業家やスタートアップしたい人たちが集まっているので、このことからも、ビジネスマンにもポーカーが愛好されていることが伺えます。

 

ここ最近、このサロンに入ろうかどうかリアルに悩んでいます(笑)。

嫁に嫌われるので自粛していますが。。。

 

lounge.dmm.com

 

まとめ

f:id:yohey-hey:20170223191929j:plain

 

木原直哉さんが今後どのような活躍をされていくのか、ますます楽しみです。

機会があれば、一緒にポーカーをやってみたいものです

オンラインサロンに加入すれば、近い将来実現されるかな。

 

あぁー、ポーカやりたくなってきたっ!

「俺はポーカーで1億・・・」

 

確率思考について学んでみたい方は、読んでみてください。

ではでは(^ ^)