ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超おいしくてハマる!ロイズのチョコレート・ポテトチップス

全国で超有名なお菓子メーカーの「ロイズ」

あなたも1度は食べたことがあるのでは?

 

北海道のお菓子メーカーですが、レベルがハイパー高いんです!デパートの物産展で一番売り上げが良い時は、「北海道物産展」が開催される時のようです。それだけ、北海道の商品は人気が高いんですね。

 

で、その中でも特に人気が高いのが、我らがロイズのお菓子。流石です!
この記事では、ぼくが愛するロイズのお菓子についての情報をお届けしていきます。

 

 

ロイズとは

世界中の厳選した素材でオリジナリティ溢れる、美味しいお菓子をつくりたい。1983年の創業以来、私どもはこの想いを胸に、チョコレートをはじめとする数々の製品をつくってまいりました。

 

一つ一つの製品は、素材の選定、レシピの研究、製造技術の開発など様々な試行錯誤を繰り返しながら生まれてきたものです。 

 

(中略)

 

生クリームやバター、砂糖など、質が高く魅力あふれる道産素材の数々。そして、カカオや洋酒など、世界中からロイズの目で厳選したこだわりの素材を集めて、オリジナリティあふれるバリエーションに富んだおいしさをつくっています。

 

世界中の素材を厳選している、北海道のお菓子メーカー。具体的な商品としては生チョコ系のお菓子が人気が高いです。幅広い層から高い支持を得ています。 

 

ロイズの生チョコレート

f:id:yohey-hey:20170307182742j:plain

 

こだわりのミルクチョコレートと北海道産の生クリームを使って、やさしい味に仕上げた正統派。


お口の中で、甘さがさらっと溶けていきます。
風味付けには、「チェリーマルニエリキュール」を使用しています。

 

フルーツ系のカクテルを使用しているため、ちょっと大人の味わいとなっています。固すぎず柔らかすぎない食感がいい感じです。量も丁度良い。

 

こういうお菓子って「え、これしか入ってないの?!」っていうのが結構あったりするのですが、ロイズのお菓子は、ぼく的には適量だと思います。

 

 

また、チョコとポテトチップスがミックスした商品も出ていて、今まで食べたお菓子の中で最高にうまかったです。

 

高校生の時に周りの友達五人ぐらいに進めてみても、誰も反応がなかった時は結構寂しかったです。「そんなに美味しくないけど?」みたいな冷ややかな目線を浴びることとなりました。

 

甘いやつに、しょっぱいやつ食べると無限にいける!って力説しても、あまり理解してもらえず。でも、ぼくの中ではワールド・ベスト・お菓子。そして、ロイズの商品の中でもかなり人気が高いそうです。

 

なんで、あの時の友達には理解してもらえなかったのかが、不思議です。

 

ぼくが好きなロイズの商品

そういうわけで、ぼくの好きなポテトチップスや甘いお菓子をご紹介。詳細のリンクも合わせて載せているので、気になった方は参考にしてくださいね。 

 

1,ポテトチップスチョコレート

f:id:yohey-hey:20170307182854j:plain

ポテトチップスとチョコレートを組み合わせた新しいおいしさ。
パリッとした軽快な食感のポテトチップスの片面に、チョコレートをコーティングしました。


チョコレートの甘さとポテトチップスの塩味が織りなすハーモニーをお楽しみください。

 

このミックスはたまらなく美味しいです。1000円ぐらいするポテチなので、高級ポテチです。フォンデュにして自分で作れそうだけど、この塩加減と甘さが絶妙な感じなんですよね。

 

  

2,プラフィーユ ベリーキューブ

f:id:yohey-hey:20170307182736j:plain

ベリーキューブのキューブとは「3乗」の意味です。ベリー系フルーツ3つの相乗効果を表現しています。

 

ベリー系とチョコのミックス。特にイチゴと甘いものって、相性がめちゃくちゃ良いですよね。イチゴ大福とか、ショートケーキとか。味も、キャラメル、ブランシュショコラ、ベリーキューブと3つほどあります。

 

 

3,生チョコレート [シャンパン]

f:id:yohey-hey:20170307182741j:plain


品質の高さと繊細な香りが高く評価されるシャンパン「ピエール ミニョン」をミルクの風味豊かなチョコレートに合わせました。
フランスの由緒正しいシャンパンと、チョコレートが織りなすすっきり透き通る味わいです。

 

洋酒の香りや味が程よく味わえます。洋酒を含んだお菓子が苦手な人にとって、避けた方が良いかも。

 

  

4,バトンクッキー

f:id:yohey-hey:20170307182739j:plain

人気のバトンクッキー。ローストしたココナッツの香ばしさがたまらない[ココナッツ]と、ヘーゼルナッツの上品な香りとカカオニブのほろ苦さが漂う、少し大人の味わい[ヘーゼルカカオ]。


2つのおいしさを一度にお楽しみいただける詰め合わせです。

 

ロイズのチョコとクッキーのミックス。コンビニとかとコラボして、売り出せば人気が出そう。サクサク感がグットです。

 

 

5,生チョコレート[ホワイト]

 

f:id:yohey-hey:20170307182738j:plain

北海道産の生クリームをたっぷり使った、ホワイトタイプの生チョコレート。繊細な口あたりと柔らかな風味が自慢です。
風味付けに「チェリー マルニエ リキュール」を使用しました。

 

甘すぎず、柔らかすぎずな食感が良い感じ。

以前、友達にプレゼントしましたが非常に喜ばれました。

 

 

6 生チョコレート [抹茶]

f:id:yohey-hey:20170307182737j:plain

香り高い抹茶と生クリームを練りこんでつくった生チョコレート。すがすがしく香る抹茶の風味は、ホワイトチョコレートと生クリームのまろやかな味わいとぴったり。

 

抹茶の生チョコって珍しいですよね。抹茶のクセがそこまで出ていないので、食べやすいです。抹茶の独特の風味などを強く求める人には少し物足りないかもです。

 

 

7,マシュマロチョコレート ミルク珈琲

f:id:yohey-hey:20170307182735j:plain

 

ふんわりやらかなマシュマロを珈琲チョコレートで包み、仕上げにほろ苦いココアパウダーをまぶしました。

 

一度しか食べたことありませんが、普通に良かったです。

味のバリエーションがもっとあっても、需要がありそうだなと思いました。

 

 

8,マカダミアチョコレート

f:id:yohey-hey:20170307182734j:plain

コクのある美味しさが人気のマカダミアナッツをミルクチョコレートで包み、ココアパウダーをまぶしました。ナッツの軽やかな歯ごたえと独特の風味、ほど良い甘さのが絶妙なバランスです。

 

まぁ、チョコ系スイーツの王道ですね(笑)。

ロイズならではのちょっと、上品なチョコの味とマッチして美味しいです。個人的にはイチゴ味バージョンも欲しい。

 

 

9, じゃがいもチョコレート 

f:id:yohey-hey:20170307210306j:plain

じゃがいもパフをホワイトチョコレートでぎゅっとひとつにしました。香ばしさとやさしい甘さが後を引くおいしさで、さくさくっとした軽やかな歯ごたえも楽しめます。

 

こちらに関しては食べたことないんですが、個人的に気になったのでメモとして掲載しました。ネーミングイマイチ・・・な気がしますが、気になるところです。

 

 

ロイズを利用する人たちの声 

 

夏場に溶けて残念な感じになってしまったー!という声もあったので、暑い時は要注意ですね。生チョコって普通のチョコよりも一層溶けやすそうなイメージ。口どけ感が最高です。

 

まとめ 

ロイズの製品は値段の割に高級な味があるので、個人的にはかなり好きです。

甘いもの食べてる時って幸せですよね。

 

生チョコは要冷蔵なので、注意してくださいね。

あと、食べ過ぎにもご注意を(笑)