ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

おすすめのセールスライティング本5+2選

 

・思うように物が売れずに困っている。

・副業始めたいor始めているがうまくいかない

 

あなたが扱っている製品やサービスが素晴らしくても、「売り方・見せ方」が悪ければ、宝の持ちぐされ状態になってしまいます。その結果、なかなか売り上げにつながらない!って事もあるかと思います。

 

でも、実はセールスライティングを意識するようになったことで解決できるです。 

もし、セールライティングを意識しなければ、「売り上げに繋がらずに困り続ける」ということになるかもしれません。

 

そうならないためにも、今回はその重要性とおすすめの本を紹介します。 メールなども含め文章を書く機会って結構多いです、是非ともこの機会に学んでみてください。

 

  

セールスライティング(コピーライティング)とは?

一言でいうと、「商品を売るための文章」です。

ただ、単純に「安いですよー、おすすめですよ!便利ですよ!」と言うわけではなく、なぜこの商品があなたにとって、適していているか?説明するための文章です。

  

セールス文章とひと口に言っても、セールスレター、メルマガ、ステップメール、DM、ランディングページなど、お客様が目にする媒体は多い。

しかも、文章ということならば、ブログ、フェイスブック、ツイッターなど、多くの人がビジネスで文章を書く機会が増えている。

 

(中略)

 

ましてや、ビジネスにおける文章となると、 売り込まなくてはならない、読んでもらえない、 自分の気持ちを文章にまとめられないなど、 苦労しても売上げや集客につながらないという悩みが多い。

 

売れる文章術

 

上記のような背景から、近年では多くの人に必要とされているスキルの一つです。

目に付いた読者やお客さんに対して、わかりやすくアプローチするための手法の一つ。

 

そのためには、一定の「基本形」があり、その流れを汲んであげる必要があります。 

各種セミナーなども開かれているようです。

 

ぼくの場合は、いくつかの本を元に学んだので「これは使える!!」っと思った本をいくつかご紹介していきます。

 

1,ウェブセールスライティング習得ハンドブック

この本の詳細
f:id:yohey-hey:20170303090749j:plain

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

著者:寺本隆裕

 

知り合いに勧められてコピーライティングを学ぶため、ぼくが一番はじめに読んだのがこちら。 

 

読み進めていると、「習得ハンドブック」というだけあって、非常にわかりやすく、人に物事を伝えるのに大事な要素が満載でした。 

さらに、30日間という普通では有りえない保証付です。

 

まずは30日間、試してください。もし内容に100%満足しなければ、30日以内に本を送り返して、弊社カスタマーサポートまで、知らせてください。そうすれば、代金はすべてお返しします。

 

内容に満足いかなければ30日以内なら、全額返金されます。

それだけ、本の内容・品質に自信を持っている証拠ですね。

 

  • 独立・起業したい!
  • 今より多くの売り上げをあげたい。
  • 今の会社をいつかは辞めたい。

 

上記の方は、是非とも読んでみてください。

今なら期間限定のセールで通常価格より1000円引きとなっています。

割引のチャンスを逃す前にポチってください!

 

この本の詳細
f:id:yohey-hey:20170303090749j:plain

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

著者:寺本隆裕

  

2,セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

f:id:yohey-hey:20170303090757j:plain

セールスライティングは「モノを売る」最大の武器となる。本書ではセールスコピーを書くためのすべてのテクニックを豊富な事例を用いて解き明かす。

 

アメリカのトップコピーライターの翻訳版です。

基本形が記載されていて、非常に勉強になりました。

 

 

3,伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】 

f:id:yohey-hey:20170303090753j:plain

たとえば、好きな人がいるとします。
でもその人は、あなたのことに少しも興味がないとき、
何と言ってデートに誘いますか?

 

「デートしてください」

 

こう言ってみました。あなたのピュアな気持ちそのままですね。
これだと断られる確率が高いですよね。
ですが、コトバ次第で結果を変えることかができます。

 

言葉の力ってすごいですよね。

お願いの仕方一つによって、結果が結構変わってくるもの。

 

ちなみに、ぼくはこの本を読んだおかげで、ブログ経由の企業からの記事広告の受注の際のやりとりや、交渉についても流れが組みやすくなっています。

 

「相手の気持ちに立って文章を組む」ということが行いやすくなりました。

 

  

4,売れる文章術 

自分の気持ちを文章にまとめられないなど、
苦労しても売上げや集客につながらないという悩みが多い。

 

この本は、大手企業から教員、女子高生や小学生まで、
簡単に文章が書けたという実績のあるノウハウ。

 

簡単に書ける文章言われると、やや胡散臭いかもしれません。

ぼくも最初はそう思いましたが、幾つかのポイントを押さえていればそんなに難しいことではありません。そんなことを感じさせてくれた本でした。

 

 

5,人を操る禁断の文章術

 

f:id:yohey-hey:20170303090756j:plain

また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

 

テレビでも活躍している、メンタリストのDaigoさんの本ですね。

人の感情を揺さぶるために、どうれれば良いか?がわかりやすく書かれています。

 

「あかちゃんのオムツ売り場で、カメラを得るためのコピーは?」

の項目が非常に面白かったです。

オムツ用品を買いに来た方に、カメラを売るってちょっと離れている気がしますが、興味深かったです。セールスライティングに必要な心を動かす事が学べる。

 

 

また、近年ウェブ上でのライティングので力が高まっているので、それについて役立った本も合わせて、紹介していきます。

 

1,沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

f:id:yohey-hey:20170303090751j:plain

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を実用入門書。
謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、
SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

 

2017年2月に、グーグルのアルゴリズムの変更によって検索順位が大きく変動しました。その時にグーグルが正式に発表性た声明が「愛のある、コンテンツ作りをしましょう!」ということでした。

 

メディアによっては、大きく検索順位が下落していきました。

それも、そのはず。

 

「大阪に行ったら行きたい、絶対に行きたい観光スポット50選」

という、記事が上位にきていたりするんですよ。

「いやいや、絶対に行きたいのに、観光スポット50個も紹介されても・・・ 」

っとなりますよね。そんな、コンテンツはのきなみ順位が下がりました。

 

「愛のあるコンテツ作りとは?」という観点学ばせてくれる良書でした。漫画になっているので、非常に読みやすい。

 

また、このサイトのUPSなんだ?っていうのを常に考えるようになりました。

気になる方は、読んでみてくださいね。

漫画がシリアスだったり、大げさなのも個人的には結構好きです(笑。)

 

 

2,ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本

f:id:yohey-hey:20170303090750j:plain

「なぜ商品が売れないのか?」「なぜ企画書が通らないのか?」「なぜメルマガやブログに反応がないのか?」。それらは、すべてキャッチコピー力が足りないせい。

 

キャッチコピー。多くの人の目につくタイトルをつけられるかって非常に需要です。興味を持ってもらえないと、何も始まらないですから。

 

ぼくが一番印象に残っているのは

「オバ抹茶アイスクリーム」

オバマ元大統領が来日した際に、抹茶アイスクリームと掛けてネーミングを変更したそうです。普通の抹茶アイスクリームの名前を変えただけで、売り上げが激増。

 

ちょっと名前を変えるだけなに、これだけ大きな成果を産んでくれるのです。

でも、普通に「抹茶アイスクリーム」として販売しているより

「オバ抹茶アイスクリーム」の方がなんとなく購入してみたくなりますよね?

そういう、タイトルのつけ方もセールスライティングでは重要な要素の一つです。

 

 

おすすめのセールスライティングの本まとめ

 

f:id:yohey-hey:20170303090748j:plain

 

ぼくはまだまだ未熟ですが、セールスライティングを学んだことにより

「物事を伝える力」が少しずつ向上してきていると感じます。

その結果、ブログ上でも分かりやすく物事を伝える事ができているかな、と感じています。

 

セールスライティングは物を得るための文章です。

しかし、物を得るというのは「相手の視点に立つ」事でもあるんですよね。

 

どうすればすれば、「相手にわかりやすいか、喜んでもらえる説明ができるのか?」という点を学べたのは非常に役立ちました。もしあなたが、日頃から文章のやりとりをする事が多い方であれば、参考にしてみてください!

 

今より相手の視点に立つ事ができて、仕事での成果も上がってくるかもしれません。