ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

平昌オリンピック金メダル! ショーンホワイトのスゴ技がやばすぎる!!

 

こんにちは、スノーボード歴史13年の天野ようへいです。

 

カナダからリアルタイムで平昌オリンピックを観戦していましたが、めっちゃ、かっこよすぎますね!

 

目次

 

ショーンホワイトとは

f:id:yohey-hey:20180215102928j:plain

 

アメリカのプロスノーボード、スケートボード選手。Xスポーツの世界で注目を集め、スノーボードおよびスケートボードの両競技で記録を積み重ねた。

 

モップのような髪型と赤い髪の毛が特徴で、赤毛のアニマルやThe Flying Tomato (空飛ぶトマト)の愛称で知られる、現在では髪を短くしている。米紙では「年収800万ドルのスーパースター」と呼ばれている。

 

2005年、ぼくが初めてスノーボードを始めた時から、第一線で活躍しているスノーボーダー。また、ゲーム監修・大会オーナー・バンドなとと幅広く活躍している。

 

ちなみにぼくとは、同い年(31才)。ここまで住む世界が違うものなのか・・・と思ってしまいます(笑)。

 

経歴

f:id:yohey-hey:20180215102939p:plain

 

色々な経歴はあるが、

4度のオリンピック出場、3度の金メダル。

これは圧倒的だとぼくは思います。

 

2014年のソチオリンピックでは4位になり、

「ショーンホワイトの時代は終わった」

「高さも回転数もいまいちだった」

っと、言われた時もありましたし、実際にぼくも同じように感じました。

 

ソチでのハーフパイプのコンディションがいまいちで、技がやりづらかったのも影響しているだろうが、年齢的にもラストチャンスだったかな?っと。

 

スノーボードの世界は30才でも第一線の大会で活躍している人は非常に少ない。

(っというか、現在では、ほとんど聞いたことないかも。)

 

平昌オリンピック金メダル!最高難易度の技披露!

しかしながら、平昌オリンピックでは見事に金メダル!

恐るべし、ショーンホワイト!!

ルーティンを見たときは鳥肌がたちました、まじで。

 

その時の映像がこちら。

 

 

圧倒的でやばくないですか?まじで、10回ぐらいルーティンを見直してしまいました。 

 

フロントダブルコーク1440→キャブダブルコーク1440→フロント540→トマホーク(ダブルマックツイスト)→フロントサイド・ダブルコーク1260」

 

自身でも大会では初めてとなるルーティン。しかも、最初のヒットでスタイル抜群に決めてきました!

何回見ても、本当に素晴らしい!

 

実はバント「Bad Things」のギターリスト

 

Bad Things」というバンドのギターリストをしていた時もありました。妙に似合っていますね。ただ、このバンドの活動はあまり活発的ではなかったようで、公式ホームページを見てもいまいち更新がされていませんでした。

 

大会オーナーとしてのショーンホワイト

f:id:yohey-hey:20180215102932j:plain

 

スノーボードのジャンプの大会でもっとも有名な「Air&Style」のオーナーにもなっています。年収10億円以上とも言われている、ショーンホワイトだからこそ実現できた偉業だと思います。

 

今回、ショーン・ホワイトがこの大会のオーナーになることにより、これまで行われていなかったアメリカでも開催され、またショーンのハリウッド・コネクションで有名ミュージシャンも参加される模様。

 

ショーン・ホワイトは、年間10億も稼いでいると言われるアメリカのスーパースターだけに、1選手&ライダーが、イベントを買うという大きな出来事が発生したというわけだ。

  

ショーンホワイト選手の関連動画

動画を見てもらうことにより、迫力やショーンホワイトのパーソナリティが伝わるかなと思うので、いくつかまとめて見ました!

是非とも、ご覧ください。

 

ショーン・ホワイトW杯優勝!!(オリンピック選考大会)

 

 平昌オリンピックまで残り30日間を切った中、行われたワールドカップ、アメリカ・スノーマス大会。何が何でもオリンピック出場を決めたいショーン・ホワイトが、最後の最後のランで大逆転ビクトリーランを決めた。
そのスコアはなんと100点満点だった


あまりの嬉しさにボードを投げ出し、頭を抱えるショーン・ホワイト。

 

ショーン・ホワイトのルーティーン
フロントサイド・ダブルコーク1440→キャブ・ダブルコーク1080→フロントサイド540→トマホーク(ダブルマックツイスト1260)→フロントサイド・ダブルコーク1260

 

ショーンホワイトが平昌オリンピック直前のW杯の大会で優勝した時の映像。最後の出走で、これを決めないと後がないという状況で見事のメイク!平昌オリンピックの時も、最終出走で金メダルを獲得しているが、おそるべし底力。

 

どれだけプレッシャーがかかっているんだろうか・・・?

 

2017年10月の大怪我から復帰

 

2017年10月ニュージーランドのトレーニング中に顔面と肺が負傷する深刻な怪我。5週間後、2017年11月24日オーストリアに行き負傷後の復帰ライディング。キャブ・ダブルコーク1080で自信を取り戻す。

 

顔面を大怪我して確か、62針縫ったと思う。その時の本人のインスタはこちら

 

 

なんとも、痛々しい感じ。 

 

I’ll be back soon and better than ever!! Thanks @beatsbydre for bringing me into the family. 

 

すぐに戻るぜー!と言ったコメント通り、5週間で復帰。

体が大丈夫か心配だったが、キャブダブルコーク1080を決めている。

 

その後のインスタでは、ワンちゃんとの意外な一面も

 

 

#DogsOfInstagram

Shaun Whiteさん(@shaunwhite)がシェアした投稿 -

 

ショーンホワイトの現在〜今後は?

f:id:yohey-hey:20180215102950p:plain

表彰台の一番高い位置に返り咲いた愛称「フライング・トマト」。「これからも若いスノーボーダーにプレッシャをかけながら自分のモチベーションを高めていく。4年後の北京(冬季五輪)も目指したい」。威風堂々と言い切った。

スノボ平野歩夢、東京五輪新種目のスケボーに挑戦へ - スノーボード : 日刊スポーツ

 

北京オリンピックの出場に向けて、意欲を高めている。その時は35才。

今以上に激しいトレーニングを積む必要があるが、4年後も第一線で活躍しているのだろうか?また、2020年の東京オリンピックでのスケートボードでの出場も視野に入れている。

 

ショーンホワイトはスケートボードの大会SUMMER XGAMEでも優勝経験があるので、本当に実現しちゃいそう。 

 

ショーンホワイトに関してぼくが思うこと:技の変化がエグい

平昌オリンピックでの最高難易度の技には本当にビビりました。2006年のトリノオリンピックの時は、1080の連続が最高峰の技でした。そこからさらに360度の回転数が増えて、技も3Dが標準となりました。

 

技がどんどんクレイジーになると同時に、怪我も増えてきている印象。いずれにしても、まだ彼の滑りが見ることができるのは嬉しいことです。

 

スノーボードを始めたことからずっと見ていた選手ですし、大会に出場しなくなったとしても、スタイリッシュな滑りは見続けていたいです。

 

まとめ:スノーボードの楽しさ・かっこよさを伝えてくれるヒーロー

ショーンホワイトの平昌オリンピックでの滑りは、本当に楽しそうでしたし、めっちゃ、かっこよかった!ぼくは、スノーボーダーの端くれですが、

こんなにかっこよい滑りができるのか!!

っと衝撃を受けました。 

 

2014年のオリンピックに負けてから、深い挫折を味わって一度は引退がささやかれていた。大会に出場していない期間も長かった。

それなのに、圧倒的な技を見せつける彼の底力には脱帽です。

 

2022年、ショーンホワイトがどんな技を見せてくれるのか楽しみです。

 

初心者・中級者がステップアップする為の記事

こちらのページではスキー・スノーボードの初心者・中級者の方が悩みやすい用具についてや、上達の方法についてまとめています。

効率よく上達して雪山ライフを楽しんじゃいましょう!

 

合わせて読みたい!

【初心者必見】スキー・スノーボードの始め方!ブログ内のおすすめの記事をわかりやすく紹介!

 

よく読まれている記事

岡本圭司が好きな理由と事故の悲劇。

國母和宏の超カッコ良すぎる!スポンサーや現在の活動など

2018年平昌オリンピックのハーフパイプでは、平野歩夢が金メダルを取ると思う理由

藤森由香ウェア姿はマジでカッコよすぎる。2018年平昌オリンピックの活躍に期待