ようへいスタイル

【200万円運用中】仮想通貨への投資実績と注目の銘柄

こんにちは、ようへいです。

仮想通貨で200万円前後の資金を投資中です。

仮想通貨を少しずついじっていて、気づいたらかなり夢中になっています。

 

で、今回は現在の実績をまとめてみました。

どれぐらいの利益になるのだろうか?

 

仮想通貨の投資をしようと思った理由

f:id:yohey-hey:20170918081123j:plain

 

過去記事にこんな事を書いていました。

 

とりあえず、お金を眠らせておくのは、かなりもったいないなー!と感じたので、投資を開始してみようかなと思います。銀行にいつまでも置いていても、良い事あんまりなさそうですしね。

 

銀行にお金を入れていても、あまり良い事がない。安全性は高いと思うんですが、イマイチ面白みに欠けるかなーというのが正直なところ。そんな時に、投資漫画のインベスターZを読んだ時に、「お金に働いてもらう」という事を意識するようになりました。

 

投資」と聞くと、100万円以上の大きなお金を動かさないといけないっと勝手に思っていたのですが、実は数千円ぐらいでも十分にできることもわかりました。

 

関連記事インベスターZがすさまじい。教訓としての名言をまとめました。

画像の説明文

積立投資を30年ぐらいして、老後の資金にでもするか!

そう思って、いくつかの投資関連の本も読んで勉強してみました。

 

関連記事:【随時更新】30歳からの投資!初心者のぼくが読んだ本まとめ 

 

しかしながら「積立投資はイマイチ面白みにかけるなーと」

 

積立投資は今はやらない

確かに、ウェルスナビなどのAI(人工知能のロボ)が自動でさまざまな投資案件に積立してくれる商品に投資すれば、年利5%と割と高い水準のリターンが得られる事もわかりました。

 

単純計算すると100万円投資したら、1年後に5万円のリターンが得られる事を意味します。

ちなみに、銀行の定期の金利は良くても大体、年利0.1%ぐらい。

100万円預けていたとしたら、1年後に1000円。

 

ただ預けておくだけでこれだけ増えるのは有難いことなんですが、あまり学べる事も少ないし、なにより「値動きが少ないのがつまらない」と感じました。

 

資金も限られているので、値動きが大きいと言われる仮想通貨でもやってみようかな?っと、単純な理由です。値動きが大きいという事はリスクもある。でも、リスクをとった方が学べる事も大きいと思うので、とりあえず仮想通貨を初めてみました。

 

ただし、積立投資は若いうちの方が30年、40年後に見た時に恩恵を教授できる可能性が高いので、資金にもう少し余裕ができたら開始。1年以内には始めたいと考えています。

 

仮想通貨への投資状況

手元の記録によると、2017年5月27日にスタートしているようです。

過去記事を読むと、5月中に投資を始める!と宣言していたので、無事に開始。

 

8万円を元手にアルトコインを8種類購入

f:id:yohey-hey:20170918074224j:plain

●2017/05/27 

購入数量  購入時のレート   
・5.0 ETC           2009.6 円 (Ethereum Classic)
・65.0 LSK         154.72308円(LISK)
・6.0 FCT        1661.0 円(Factom)
・2.0 XMR       4969.5 円 (Monero)
・3.2 REP        3105.3125 円(Augur)
・275.0 XRP    36.42909 円(Ripple)
・380.0 XEM    26.43421 円(NEM)
・2.90096 LTC 3443.68761円(Litecoin)

 

こちらは、長期保有中。

9月17日時点での価格はこんな感じのようです。

 

f:id:yohey-hey:20170918074211j:plain

 

小さくて見えづらくなってしまっていますが、イーサリアムも気になったので2単位ほど買ってみました。また、8月にあったビットコインの分裂騒動でビットコインキャッシュが手に入りました。

 

気づいたら、coincheckで扱っている銘柄は、ほぼ全て保有していることになります。

このアルトコイン達を購入した理由は単純に

 

  • 安かったから
  • 身銭を切る事でそれぞれの仮想通貨に対しての興味が深まるから

 

それまでは全くわからなかった世界でしたが、実際にお金を投じてみる事によりそれぞれの仮想通貨の特性や利点・欠点などがなんとなくですが、把握する事ができました。

現時点では10万円ぐらいの含み益。

 

特に、「リップル」は個人的に今後、面白そうな仮想通貨だなと思い、その後に1万単位(約20万円ぐらい)投資しました。今は1単位20円で買えるリップルですが、ぼくは将来的にリップルが今のかちの500倍以上になると思っています。

 

世の中に、絶対や100%などは勿論ないのですが、可能性は結構高いと感じています。それについてはまた、別記事で綴ってみたいと思います。ビットコインもいくらか保有していましたが、こちらはBitClubへのマイニングの資金にしました。

 

関連記事ビットコインのマイニングのおすすめ会社は?現状をまとめてみた。【随時更新】 

 

Zaifトークンも少しだけ

f:id:yohey-hey:20170918074202j:plain

 

8065単位、約1万円で購入。現在の価値にすると7000円ぐらいなので少し下がっています。Zaifは今後、上場が噂されているので、Zaifトークンの価値が高まり、流動性もますのでは?っと個人的には思っています。

 

保有中のICOのコイン

仮想通貨の世界は想像していた以上に、学びも大きいし面白いのでICOにも参戦してみました。 

 

bankera

f:id:yohey-hey:20170918074214j:plain

 

1万円ほどで参加。 

ブロックチェーン時代のための銀行」ということで、直感的に面白そうだなと思い購入。配当として、毎週イーサリアムを受け取れるようです。

 

f:id:yohey-hey:20170918074207j:plain

 

現在、2回ほど受け取れています。今後に期待。

他の興味があるICOはこんな感じ。

 

  • COMSA:巷で話題だから
  • CAMPFIRE:家入さんの活動が面白そう
  • estcoin:エストニアの仮想通貨

 

aventusも面白そうですが、こちらは気づいたら終わっていました(泣)。

 

ビットコインのマイニング 

これは10月4日より開始。投資額は190万円ほどで、現在は30日間の準備期間となっています。

月に0.2〜0.3BTC(1BTCが50万円の場合、10万〜15万円)ぐらいに、なってくれるのでは?っと思っているのですが、どうだろうか。

 

とりあえず、

  • 過去3年間安定的にマイニングが実施されていること。
  • これからの演算速度の向上計画を発表している(実際に、実施している)

 

などを考えて、今からの参入でもそれなりに恩恵を受けられると思っています。

仮に、1BTCが100万円となった場合、マイニング収益だけで毎月20万円〜30万円が得られる事になりますが、、、、あまり期待せずにいようと思います。

 

まとめ 

ビットコイン・アルトコインなどの仮想通貨とマイニングをこの3ヶ月半の間に始める事ができました。あまり、トレードはせずに基本的には長期保有をしつつ興味のあるICOに参加していこうと思います。

 

今のところはアルトコインの含み益が少しですが、マイニングに190万円出しているるので、実質的にはマイナスです。

 

仮想通貨を触ってみた事により、ブロックチェーン、大型ICOによる仮想通貨の市場変動などが感じられるのが面白いです。今まで疎かった、お金の流れや経済に少し敏感になれた気がします。

 

また、これからのテクノロジーの進化や、ICOによってリリースされるであろう、さまざまなサービスに関心を持てたのも良かったです。チケット不正売買防止のAventusとかすごいな。


とりあえず年内は資金を抑えつつ、次のチャンスに備えようと思っています。

 

関連記事:初心者は絶対に読んでほしい、初心者がビットコインを購入する時の注意点稼ぎ方