ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

Zaifの口座開設(登録方法)と入金方法について

こんにちは、仮想通貨男子の天野洋平です!

 

この記事ではこれから、仮想通貨の取引を始める方に向けて、Zaif取引所への登録方法をまとめています。注意点や登録後にやっておいた方が良いことも記載しているので、参考にしてみてくださいね!

f:id:yohey-hey:20170528171236p:plain

Zaifの登録はコチラ!

Zaif取引所への登録方法

まずは、登録方法を開設していきます。は全部で5分ほどで、完了します。

 

登録手続きが完了したら数日後に確認ハガキが送られてきます。ハガキの受領が出来たら、取引が開始可能。そのため、取引ができるようになるまで少し時間がかかるので、気になっている方は今すぐ登録することをおすすめします。

 

1,トップページより「新規ユーザー登録はこちら」を選択。

f:id:yohey-hey:20171029192207j:plain

 

2,メールアドレスを入力して、「登録用のURL」を受け取る

f:id:yohey-hey:20171029192213j:plain

 

3,送られてきた「登録用URL」にアクセスする。

f:id:yohey-hey:20171029192218j:plain

 

4メールアドレスとパスワードを入力して、「同意して登録」を選択

f:id:yohey-hey:20171029192222j:plain

 

5,メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を選択

f:id:yohey-hey:20171029192226j:plain

 

6,ログイン後、トップページより「本人確認」を行う。

(本人確認が出来ないと、入出金や取引ができません。)

 

f:id:yohey-hey:20171029192232j:plain

 

7,氏名や住所などを入力。

その後、SNS認証を行い、本人確認書類を提出する。

f:id:yohey-hey:20171029192238j:plain

 

以上で、Zaifへの登録と本人確認が終了です。

 

「簡単売買」ではなく「取引」を利用しよう!

zaifでは仮想通貨の売買を行うために、「簡単売買」と「取引」の2種類があります。

結論から言うと、手数料が安いので「取引」を利用することをおすすめします。

 

「簡単売買」について

簡単売買とは、「取引所から仮想通貨を売買すること」です。

 

f:id:yohey-hey:20171029192250j:plain

 

上記は2017年10月29日時点でのモナコインの価格です。1単位あたりの売却価格が318円、購入価格が344円となっています。上記の価格で、取引所に対して売買をすることできます。

 

利点はその場ですぐに売買(約定)すること。しかし、次に紹介する、「取引」を利用した場合に比べて5%ぐらい損をしてしまいます。理由はZaif取引所を通じて、モナコインを購入や売却することになるので、手数料が生じてしまいます。

 

イメージ的には1回の売買につき消費税が課税されているような感じです。仮に1万円分購入したとしたら、500円も余計に払わなくてはいけません。少し、もったいないですよね。

 

「取引」について

取引とは「取引所を介さずに利用者同士で売買すること」ができます。

 

f:id:yohey-hey:20171029192255j:plain

 

327円で売買が可能、先ほどの「簡単売買」の場合だと

  • 売却価格:318円(売値が11円損している)
  • 購入価格:344円(買値で17円余計に払っている)

 

手数料が「取引」は「簡易売買」に比べて手数料が5%ほどの手数料がかからないので、損をしないで売買する事ができます。デメリットは金額や数量によってはすぐに取引が成立しない場合があります。

 

しかしながら、モナコインなどの仮想通貨を売買する時、手数料の事を考えるとやはり「取引」を利用して売買する方が圧倒的に損が少ないです

 

投資の大原則は「安く買って、高く売る」。簡易売買は原則に反するので、基本的にはぼくは利用しません。「取引」も比較的、操作も難しくないので利用しやすいです。

 

 

 

Zaif取引所への入金方法

 1,トップページより「アカウント」→「入出金と履歴」→「日本円マーク」→「入金」と進む。

f:id:yohey-hey:20171030110529j:plain

 

2,「入金金額」の欄に入金したい金額を入れる(ここでは、10,000円としている。)

f:id:yohey-hey:20171030110535j:plain

 

3,振込先の口座情報が表示される。

振り込むときは、「名義人(あなたのなまえ) ユーザー識別用の数値(5桁)」を忘れずに入力しよう。

f:id:yohey-hey:20171030110553j:plain

 

※お振込名義が上記の形式でない場合、自動的に入金の紐付けができません
その場合、サポートへの入金依頼が必要となり、時間がかかってしまうのでご注意くださいますようお願い申し上げます

 

•振り込み手数料はご負担ください
•お振込みがこちらの口座へ着金した後、通常1営業日以内に入金処理が完了します 

 

登録した後の注意点

2段階認証を必ずしよう! 

2 段階認証をしていないと、あなたの仮想通貨が盗難に合うリスクに晒されているので、必ずやりましょう! ここ、マジでテストに出題されるレベルで大事です!!

 

1,トップページより「アカウント」を選択。

f:id:yohey-hey:20171030110549j:plain

 

2,「登録情報/本人確認」→「セキュリティ」と進む

f:id:yohey-hey:20171030110541j:plain

 

3,QRコードが表示される。

 2段階認証アプリの「Google Authenticator」より、QRコードを読み込む。スマホアプリ、Google Authenticatorに表示される6桁の番号を入力して、完了。

f:id:yohey-hey:20171030110559p:plain

 

Google Authenticator」をスマホにインストールしていない人は、下記よりどうぞ。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

大量の通貨をzaif取引所には保管しない

取引所のセキュリティは万全ではないからです。なぜならば、過去に中国取引所「OKEx」や、日本の取引所「マウントゴックス」といった取引所がハッキングにより、ビットコインの盗難に盗難にあっているからです。

 

 侵入したハッカーはアカウント内のビットコインをすべて売却し、1時間以内にすべての保留中の注文をキャンセルしている。

 

これによる被害額は200BTCに及ぶが、同時に他のいくつかのユーザーもまた同様の攻撃を報告しており、すべての被害額は約600BTCになるとみられる。

 

600BTCは2017/10/02現在、米ドル換算で約270万ドル、日本円換算では約3億円もの額であり、これらすべてがハッカーによって不法に売却されている。

中国取引所OKExにハッキング、およそ3億円の被害 | 暗号通貨・仮想通貨データベース

 

大量に保有する場合は取引所のウォレットではなく、オフラインで管理できる「ハードウォレット」が一番安全とされています。あなたの所有するビットコインなどの仮想通貨の総量が増えてきたら、ハードウォレットに保管しておくことがベストです。

 

ハードウォレットは1万円前後の価格がしてしまうのが、少しもったいないところですが、資産を守るためには仕方ない出費かなと思います。 

 

まとめ

Zaifは手数料も安く独自の仮想通貨も多く扱っているので、登録しておくと取引の幅が広がります。ぜひ、使ってみてくださいね!

f:id:yohey-hey:20170528171236p:plain

Zaifの登録はコチラ!