ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになれないと悩むなら「13の習慣」を学んでみない?

突然ですが、あなたは今幸せですか?

 

・子供や家族の漠然とした将来に不安をがある。

・ついつい周りと周囲と自分を比較してしまう。

・今より、もっと楽しくて幸せな生活が送りたい。

 

この記事を読んでいるあなたも、そういった悩みを抱えているかもしれません。

「なんだか自分らしくない人生を歩んでいるな、幸せを感じづらいな」

 

そんなあなたの幸せを感じづらいという悩みを解決してくれる、

自分を不幸にしない13の習慣」という本を紹介します。

 

画像の説明文

「なんだか、怪しいタイトルだなー、この本大丈夫?」

と、最初は思っていました

 しかし、ただの自己啓発本などとは違い科学的に詳細に分析されていて、今すぐ簡単に実行できるものばかりでした!

 

「幸せになれない」と感じている人たちの声

 

みなさん、色々な悩みを抱えているようです。あなたは大丈夫ですか?

 

また、こんな声も投稿されていました。

 

一生幸せになれない気がします。どうしたらいいでしょうか?自分は本当に落ち込みやすい性格で、どんなことも極端に考え、考え込み、そして辛くなります。考えすぎてしまいます。

 

そして、何でもネガティブに考え、常に落ち込んでいます。結果、いつもブルーな気持ちで、それに伴って無気力、気だるさ、憂鬱となり、最終的に鬱のような死にたくなります。本当、嫌気が差します。

 

こんな自分がはら立ってくる。楽しい出来事で楽しい気持ちになってもコイツのせいで一瞬で台無しです。こんな性格じゃなかったら幸せなのに。楽しいのに。細かいことを気にしない、ポジティブな性格だったら本当に楽しいのに。

 

遺伝子的なものなんでしょうか?もう自分の心をぶん殴ってやりたいです。いらだってくる。苦しいんだよクソがと。もう何も余計な事を考えたくない。天然馬鹿になってもいいから超ポジティブ楽観思考になりたい。

 

どうしたらそうなれますか?どうしたら苦しみから解放されますか?「具体的」な方法を教えてください。お願いします。

 

せっかくの一度の人生なのだから、どうせなら幸せに生きたいですよね。

「こんなはずじゃなかったのにー!」

「何で、私だけなんだろう?!」 

 

そんな思いは避けたいですよね。

 

なぜ、あなたが幸せになれないのか?

幸せになれないと感じている状態を脱して、幸せになるには?

それには、5つの原因が考えられます。

 

幸せになれない原因1:許してあげない

失敗してしまったことを、攻めても1mmも変わらない。

例えば、お笑い芸人の方たちは自分を許す事が、非常にうまいと思うのです。

過去に起きた出来事を、責める事なくネタに変えてしまう姿勢。

 

彼らは結果的に、大きな笑いを生み出し仕事にできる。

ぼくたちも、ぼくたちは笑いを仕事に変える事は難しいですが、

「いつか、友達同士での笑い話にできる」

 

くらいな、感覚で生きていると非常に楽な生き方ができると感じます。

結果的に、幸せになれないといった、大きな悩みから徐々に解放してくれると思います。

 

幸せになれない原因2:忘れることができない

どうしても、嫌なことって頭に残りやすい物なんですよね。

過去の失恋、友達や職場の人から言われた一言が傷ついた。

などなど、どうしても心の奥底で引きづりやすいもの。

 

小さい時、ぼくはおじいちゃんがメチャクチャ大好きでした。

週末になるたびに母に連れられて、遊びにいきました。

そんな、大好きなおじいちゃんが高校2年生の12月、ぼくのおじいちゃんは急に倒れて天国へ。

 

その時は、現実を受け入れる事ができずに、1週間ぐらい大きく体調を崩しました。

その後も、その事実を受け入れるのが難しかった。しかし、あれほど辛かった過去も徐々に整理をつく事ができた。人間にはそういった、機能が自然と備わっているのですね。

 

「時間が気持ちを整理してくれる」

どんなに、辛い事でも、嫌な事でもいつかは時間が解決してくれます。

あなたが一生懸命、頑張ったところでどうしようもない事象は世の中にたくさんあります。

 

時間に身を任せて、気持ちが整理されるのを待ってみる、

端から見ると少し滑稽かもしれませんが、それがベストな道です。

 

どんなに辛い過去でも、小さな嫌な事でもいつかは忘れることことができるので、幸せになれないと悩みすぎる必要はありません。

 

幸せになれない原因3:リラックスする時間を持てない

自分と向き合う時間もっていますか?

 

現代人はとても忙しいです。

多くの人は、仕事に追われていたり、学生の方でも勉強や課題などに一生懸命。

自分と向き合う意外に少ないのではないでしょうか。

 

ぼくの場合は、就寝前に15分程度の簡単なストレッチをしています。

そうすると、自分のその日の体調や気分について、その日の1日を振り返ることができて、心身共に向き合う事ができます。

 

近所を少し散歩してみる、カフェでのんびりお茶をしてみる

何でもよいと思うのですが、あなたがリラックスできる事を1日1回は取り入れてあげましょう。

 

そうする事によって、幸せになれないと悩む状況を抜け出してくれます。

 

幸せになれない原因4:小さな成功を重ねていない

自分に少しずつ小さな自身を罪かせねてあげるのは非常に大事なことです。

とんな小さなことでも構いません。

 

ぼくの場合はランニングを始めてみて、小さな成功を積み重ねることができました。

最初は2キロ走るのもメチャクチャしんどかったです。でも、いまでは10キロぐらい走るのもあまり苦に感じなくなりました。

 

そうしているうちに、コツコツ取り組めば距離を伸ばせるし、タイムも縮められる!

やれば、できる!!という、小さな成功体験となりました。

 

自分に自信を持てるような事を少しずつ積み上げてみましょう。

 

幸せになれない原因5:事実と意見を切り離せていない

他人の意見というのは実に無責任なものです。

なんでも、かんでも批判してくれるし、根拠のない発言をバンバンしてくれます。

噂に尾ひれがついて、事実と異なっていることは往々にしてありますしてあります。

 

事実はいったいなんなのか?という、事に目を向けていれば、そうした意見に振り回されずに済みます。

 

幸せになるための習慣

幸せになれない5つの原因を抑えてうえで、「自分を不幸にしない13の習慣」では幸せになるための8つの習慣が紹介されています。

 

  • 笑顔
  • 他人と比べない
  • 自分と友達になる
  • 他人に好かれようとしない
  • 過去を作り直す
  • ポジティブ・リアクション
  • 心配しない
  • 批判に無神経になる

 

特に、他人に好かれようとしない、過去を作りなおす、批判に無神経になるは重要な要素かなとぼくは感じます。

自分らしく、自分の人生を歩む事が大切ですね。

 

それぞれの詳細については「自分を不幸にしない13の習慣」を読んでみてください。

 

 

この本の詳細

f:id:keita-agu-ynu:20160805163901p:plain

自分を不幸にしない13の習慣

小川 忠洋 著

  

この本を読んだ、幸せになれないと悩んでいた人たちの声

今まで疑いもなく学ぶこともなく自分の人生について考えていましたが、この本に出逢いそれが間違いであると確信することができました。しっかり向き合ってセルフイメージを作っていきたいと思います。

時間をあけて何度も読みたいです。きっと今と違う景色が見られそうです。

 

繰り返し読み返すことが習慣になっています。
考え方の癖を変えようと、いくつかの事項を意識的に取り組んでいます。


以前と比べて、ずいぶん気持ちが楽になりました。
それが、生活のリズムに良い影響を与えてくれています。
自分の生き方について真剣に向き合うことが楽しくなる本です。 

 

今迄、色々な自己啓発本などを読みましたが、初心者の方にも読みやすく、なぜ今迄自分が夢や目標を達成出来なかったのかをすぐに理解出来ました。

 

サイコサイバネティクスを読みましたが、この機会により一層理解を深めました。普通に行動するでしょう。

 

自分を不幸にしない13の習慣」 の感想ページより引用となります。

多くの方がこの本を手にとって、有意義な学びとなったと感じています。

 

幸せになれないと悩むなら、いますぐ本を読もう!

「鉄は熱いうちに打て!」

もし、あなたが今の状況に少しでも悩んでいるのならば、「自分を不幸にしない13の習慣」を今すぐ読んでください。

ぼく自身、この本と通して新ためて日々の過ごし方を見直すことができました。

 

日々の小さな習慣が、長期的な目線で見て非常に大事だと思うのです。

そんな事を科学的に学ばせてくれる、非常におすすめの1冊です。

 

 この本を出しているダイレクト出版は本屋での販売はしておらず、本の入れ替わりも激しいので、絶版になる前に本を手にいれる事をオススメします。

 

もうすでに絶版になってしまって買えない本もいくつかあります。お早めに。

 

この本の詳細

f:id:keita-agu-ynu:20160805163901p:plain

自分を不幸にしない13の習慣

小川 忠洋 著