ようへいスタイル

ぼくがCoincheckの「貸仮想通貨サービス」の利用を辞めた決定的な理由

こんにちは、ようへいです。

Coincheckの貸仮想通貨サービスを利用しようと思ったのですが、対応が悪すぎるので辞めました。

 

Coincheckの貸仮想通貨とは?

f:id:yohey-hey:20170930173502j:plain

 

「貸仮想通貨サービス」とは、お客様の保有する仮想通貨について、お客様と当社が消費貸借契約を締結することによって、一定期間当社がお預かりし、契約期間満了後にお預かりした仮想通貨と同量・同等の仮想通貨をお返しするとともに、一定の料率で計算した利用料をその仮想通貨でお支払いするというサービスです。

 

自分の保有している仮想通貨をCoincheckに貸し出すことができるサービス。Coincheckアカウントを持っている人なら、無料ですぐ始められる。貸し出し終了後に、一定の料率が利息としてもらえます。料率は以下の通り

 

14日間:年率1% 

30日間:年率2% 

90日間:年率3% 

365日間:年率5%

 

例えば、ぼくはリップル(XRP)を10,000単位(約23万円分)保有していますが、365日間貸し出した場合、1年後には500単位のリップルが利息として加算されて戻ってきます。

 

現在の、1XRPのレートが23円前後なので、貸し出し終了後に同程度のレートと仮定した場合およそ11500円の利息。

 

画像の説明文

1万円以上が、自動で増えるなんて良いのでは?!

っと思ったので実際に手続きを初めてみました。長期保有が前提であれば、魅力的なサービスであることは間違いがないです。年率5%の投資案件は、かなり良い方だと思います。

 

ただし、手続きを初めて見ると決定的な問題点があったのでキャンセルしました。

 

承認までは相当時間がかかる

手続き開始から、16日経過しても進展なし。さらに、Coincheck側からの案内や目安の日数の提示などもありません。

 

f:id:yohey-hey:20170930165422j:plain

 

約10,000XRPを貸し出し申請。9月13日に手続き済み。

 

f:id:yohey-hey:20170930165419j:plain

 

リップルは通常よりも、「手続きに時間がかかっている」っと注意書きが一応ありますが、いくらなんでも遅すぎると思うのです。時間にルーズなのはビジネスとしてかなりよろしくない。

 

他の方のブログやツイッターを拝見すると、貸仮想通貨サービスは稼働しているようです。

 

しかしながら、案内が何もないのは不思議な話だし、20万円以上のお金を預けるのに正直、不安があります。個人的には、かなり有りえない話だと思うのです。こちらは取引所が破綻したら、仮想通貨は返ってこないリスクも抱えています。

 

実際に手続きを開始してみると貸し出すことによって、受けられる恩恵があまりなさそうだし、途中でキャンセルしました。

 

お金を大量に預かるのに、一切連絡がない時点で

「サービスとして配慮がかけているなー、」

と感じたのが正直な感想。

 

ハードウォレットのLedger Nano Sで長期保有します

そもそも、長期保有が前提であれば貸し出さずにハードウォットで管理したほうがリスクを最小限に抑えられるので、ハードウォレットを購入を検討しています。

 

今のところは、Ledger Nano Sが良さそう、ざっと調べた感じ。そもそもリップルに対応しているハードウォレットは少ない(?)ようです。

 

 

ただ、使い方をしっかりと把握しておかないと、ハードウォレットから仮想通貨を取り出せなくなってしまう、事態になってしまう場合もあるとか。

 

ぼくのCoincheckのアカウントの資産状況は以下のようになっています。

ネム(XEM)やイーサリアム(ETH)あたりを買い増して、長期保有したら面白そうだなーと思っています。

 

f:id:yohey-hey:20170930165950j:plain

 

この他にも、Zaifやbitflyerでの保有している仮想通貨は長期保有予定。まとめてハードウォレットに保管できると個人的には助かるのすが、万能で使いやすい製品ないのかな。

 

まとめ

貸仮想通貨サービスは時間にルーズ。これは、他の方の情報からも一致しています。対応もあまり良くないので、サービスとしてどうなのかなーっと考えた結果辞めました。 

 

Coincheck自体は非常に使いやすいので、貸仮想通貨サービスは改善してくれたら嬉しいなーと思います。

 

関連記事初心者は絶対に読んでほしい、ビットコインを購入方法(買い方)と注意点や稼ぎ方