ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

 

知らないと損する!ワーキングホリデーではクレジットカードを絶対に2枚以上持つべき理由!おすすめは?

・ワーキングホリデーに行くときのクレジットカード選び迷っている

・注意すべき点や経験談を知りたい

・そもそも、クレジットカード持ってないけれども、大丈夫?

この記事はそんな方に向けて書かれています。

 

こんにちは、ワーキングホリデー経験者の天野洋平です!

 

クレジットカードを使ったことない人にとっては、イマイチ使い方とかわからないですよね。

「なんだか、危なさそうー」

「現金で払ったほうが、お金の払いすぎを防げる。」

ぼくもクレジットカードを使い始めるまでは、そんなことを思っていました。


しかし、ワーキングホリデーに行くなら、クレジットカードを持っていないと損する場面が多々有ります。航空券・保険・その他の準備に必要な資金は、現金ではなくクレジットカードで払うと、数万円のキャッシュバックを得られていた、ということもザラにありある。

 

「まじかー、俺、今まですげー損してた!」

っと、いう経験をしてしまうかもしれません。

 

そんなことにならない為にも、この記事では、ワーキングホリデーで海外に行く人がクレジットカード選びに失敗しないための情報・所有すべき理由・おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

 

結論から言うと、楽天カードエポスカード が年会費や入会金もかからず、特典も充実しているので間違いないです。

 

 

 

ワーキングホリデーでクレジットカードを持っていないと損する理由

まずは、クレジットカードを持っていないともったいない・損してしまう理由をズラーっと書きます。

 

買い物が不便!

f:id:yohey-hey:20170325200020j:plain

日本では現金での支払いがまだまだ主流ですが、海外、特に北米圏ではクレジットカードやデビットカードによる支払いが主流です。

 

最大のメリットは現金を持たなくて良いので、イチイチ財布からお金を数えて支払い→お釣りをもらってという、やりとりがなくなります。飛行機や保険など多額のお金を支払う時も銀行まで訪れて、振り込まなくてよくなります。

 

また、ワーキングホリデービザの支払いは基本的にクレジットカードとなっています。

 

キャッシングが簡単!

f:id:yohey-hey:20170325200021j:plain 

 

クレジットカードではキャッシングサービスが利用可能です。ATMで必要な金額をその都度おろすことができます。

 

仮に、日本から多くの現金を持ち込んだ場合、紛失や盗難にあってしまっては目も当てられません。そうならない為にも、クレジットカードで海外キャッシングする方法が安心ですし、おすすめ。

 

90日間の海外保険が適用される場合も

f:id:yohey-hey:20170325200015p:plain

これは、意外に知らない人も多い項目「海外旅行傷害保険」が付帯されているクレジットカードがあり、大きなメリットです。クレジットカードにより90日間の海外旅行保険が付帯されています。何らかのトラブルが発生した場合は、速やかに連絡を入れると対応してもらえます。有難いです。

 

90日だけなので、ワーキングホリデー中は別途、海外旅行保険に加入するケースが多いと思います。しかし、日本に帰国した際に再度、旅行で渡航した国を訪れる人は珍しくありません。その際に海外旅行保険が付帯されるので、イチイチ海外旅行保険に加入する手間が省けます。

  

ポイントによるキャシュバック

f:id:yohey-hey:20170325200016p:plain

 

これが、バカにならない金額がつきます。ポイントの利率はクレジットカードにもよりますが、汎用性の高い楽天カード。

 

例えば、ぼくがワーキングホリデーでカナダに渡航した時に、大きく以下のお金がかかりました

 

・往復の飛行機:約15万円

・海外保険:20万円

・6週間の語学学校:20万円

→合計55万円。

 

この金額を全てクレジットカードで支払って、2%のキャッシュバックが発生した場合、11,000円が戻ってきます

 

これは地味に大きい、1万円あったら美味しいランチや現地でのお土産代に充てられます。さらに、この金額以外にも、現地での生活費、通信費、バスチケットなどの交通費などをカードで支払った場合、さらにキャッシュバックが発生します。

 

上手にクレジットカードを使わなければ、数万円単位での損失が発生している事になります。この記事を書いていたら、ぼくがいかに上手にクレジットカードを支えていなかったの、浮き彫りになってきました(笑)。

 

海外旅行傷害保険付きクレジットカードを作ろう!

先ほども少し説明しましたが、海外旅行傷害保険付き(90日間)のクレジットカードがあります。

ワーキングホリデーが終わった後に、少し旅をしてから日本に帰る

休みと時間が合えば、今後も海外に行こうと思っている

 

そんな人は是非とも持っておきたいクレカです。

おすすめは以下の4点あたり。ぼくも実際に楽天カードとエポスカードを持っています。

 

楽天カード

エポスカード

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

・三井住友VISAカード

 

ワーキングホリデーのクレジットカード

実際にぼくが持っているクレジットカード

 

初年度費用・年会費なども無料

 

カードにより保険が適用される条件は異なりますが、旅行代金をカード支払いで海外保険付帯のケースが多いです。

 

(今後、条件の変更も考えられます。クレジットカード付帯の海外保険を検討する場合は渡航時に各社のホームページを念のため確認しておいた方が良いと思います。)

 

ブランドが異なる2種類以上のクレジットカードを持つべき理由

画像の説明文

クレカ1枚持っているし、これ持っていけば大丈夫かな?

そんな方もいらっしゃるかもしれませんが、海外に行く際はブランドが異なる複数枚のクレジットカードを持って行くことをおすすめします

 

「理由はVISAは使えないけど、MASTERCARDは使える(逆のケースもあり)」

っという場合もあるからです。そのため、ブランドが異なる複数のクレジットカードを持っておくと安心です。

 

・楽天カード:MASTERCARD

・エポスカード:VISA

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード:AMEX

・三井住友VISAカード:VISA

 

ぼくは楽天カードとエポスカードを持っていますが、異なるブランドだから所有してる点もあります。現在は、カナダで永住権も取得できたので現地のクレジットカードを所有できましたが、ワーキングホリデーで来る方は必ず押さえておきたいポイントです。

 

ワーキングホリデーにおすすめのクレジットカードは?

以上のように、クレジットカードを持っていると様々なメリットを享受することができます。

「それは理解できたけど、どのカードを作ればいいの?」

ここからはそんな、あなたが作るべきクレジットカードをお伝えしていきます。

  

エポスカード

f:id:yohey-hey:20170325200121j:plain

 

  • 年会費・入会費が無料
  • 最寄りのマルイにて、最短で当日の発行が可能

 

多くのクレジットカードの作成には申し込みから、手元に届くまで約2週間〜1ヶ月ぐらいかかります。ビザの申請の為に早急にクレジットードが必要な場合でも、エポスカードであれば当日の発行をしてもらえます。

 

さらに、海外旅行保険が自動付帯になるので、非常に便利。年会費・入会費が永遠に無料なのでお財布に優しいカードになっています。一番のおすすめのカードです。

 

 

楽天カード

  • ポイントの還元率が高い
  • プレミアムカードの場合は空港のラウンジも使用可能

 

普段の買い物や公共料金の支払いなど、年間の出費を現金から楽天カードに切り替えるだけで年間15120円のお得になってきます。10年で考えた場合は15万。これは使わない手はありません。ワーキングホリデー中の出費をカードにかえるだけで、数万円のキャッシュバックが発生見込み。

 

さらに、プレムアムカードの場合は空港のラウンジが使用可能。年に数回海外旅行に行く方であれば、ラウンジが使えるプレミアムカードを持っておくことのより、混雑している繁忙期だとしても、のんびりしたひと時を過ごすことができます。

 

 

三井住友デビュープラスカード

f:id:yohey-hey:20170325200018p:plain

 

  • 学生でもカード作ることができる

 

こちらは、学生でも作ることができるカード。学生が作れるカードとしては最も有名なカードです。収入が少ないとクレジットカードは作りづらいのですが、その点を心配なく利用することができます。

 

 

こんな人は必ず、新たにクレジットカードを作りましょう!

・クレジットカードを1枚しか持っていない

・今持っているのがVISAやJCBなど1ブランドしかない

・まだ、クレジットカードを持っていない

・ポイントの利率が悪い

 

特に、現在所有していない人、1枚しか持っていない人はもう一つ作っておかないと支払いに困ってしまうシーンも発生してしまいます。2枚以上は所有しておくことが望ましいです。

  

ワーキングホリデー中のクレジットカードに関する体験談

 

国にもよりますが、お酒を買うときに身分証明書として提示を求めれれるケースもあります。持っていないと、買うことが出来ない時もあったりお酒が提供されるレストランに入れない場合もあります。また、複数枚持っておくことにより、1枚が盗難・紛失や磁器の調子が悪くなってしまった時でも、別のカードでやりくりをすることができます。

 

よくある質問や注意点

Q:クレジットカードは1枚でOK?

基本的には複数枚持つことをお勧めします。なぜならば、VISAカードだけしか使えないケース、masterカードだけしか使えないケースがある場合があるからです。

Q:VISA,MASTER,JCBどれがいいの?

VISAとMASTERを一枚ずつ持っているのが無難です。JCBは国によっては使える店舗が少なかったりします。

 

Q:退職してしまったけど、作成できるの?

ほとんどのクレジットカードは退職してしまうと、作成することができません。

しかしながら、楽天カードエポスカード であれば作成ができ、かつ年会費無料なのでおすすめです。

今、もっているカードを引き続き、使う場合は有効期限に注意!

ぼくは予め持っていた2枚のカードがありましたが、カナダに滞在中にVISAカードの有効期限が切れてしまいました。これには、やや焦りました。

しかし、幸いもう別のカードを持っていたので、なんとかなりました。

 

念のため、渡航前に有効期限の確認は必ずしましょう!

 

申し込み方法

クレジットカードの申し込み方法
 

基本的にはインターネットネットからの申し込みで全て完了します。

大きな流れとしては

 

クレジットカードの会社のトップページにアクセス

申し込みフォームを入力

2週間〜1ヶ月程度でカードが郵送される

 

エポスカードであれば即日発行はできますが、ある程度期間に余裕を持って手続きしましょう!渡航の1ヶ月前までには 、インターネットで手続きを済ませておくことが望ましいです 。 

 

海外留学やワーキングホリデーには複数枚のクレジットカードをおすすめ!

f:id:yohey-hey:20170325195930j:plain

 

まずは、インターネットから手続きを進めましょう。ワーキングホリデー前は初めてのことだらけだから、気づけばあっという間に時間が経過しています。

「これは後で準備すればいいやー」と思っているうちに、出発日が迫ってきます。

 

「荷造りして、国際免許書取得して、保険にはいって、えーっと・・・」

と、時間は気付かぬうちに、どんどん過ぎていきます。

 

もし、あなたが今現在、クレジットカードを持っていなかったり、新たに発行を検討しているなら、いますぐ発行の手続きをしましょう!そうしないと、後から準備に追われてしまうかもしれませんよ。(昔のぼくのように) 

 

たったの5分で申し込めます。今申し込まなければどんどん先送りになります。どうせ必要になってくるのだから、行動しましょう!その方が後々、楽です。

 

※クレジットカードの作成は最大で1ヶ月程の時間が掛かりますので、今すぐ申し込みしてください!

 

(申し込み手続きは5分ほど、オンラインで完了)

 

この記事で紹介されているサービス

楽天カード

エポスカード

三井住友VISAカード