ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

珪藻土バスマットのメリット・デメリットの総まとめ!【口コミ・比較】

 

こんにちは、珪藻土バスマットを愛用しているようへいです。

「珪藻土バスマットって何?土?!」 

 

少し前までのぼくはそんな状態でした。

で、こいつがメチャクチャ使えるんですよね。

 

「私はもう、タオルのバスマットにはもう戻れない!」

って歌が作れそうな感じです。 

 

この記事はぼくが使用した口コミなどをお届けします!

 

目次

 

1,珪藻土とは?

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。

(中略)

珪藻の殻の大きさは大体100µmから1mmの間である。粒子の形態はもとになった珪藻の種類に応じて、円盤状のもの、紡錘状のものとさまざまである。

珪藻土 - Wikipedia

 

ざっくりいうと、化石なんですね。

この化石事態には、目に見えない小さな「孔」による 自立呼吸を行っています。

その結果、「吸水性と速乾性」を高い次元で発揮してくれます。

 

最近では、バスマットやキッチン用品など水回りのグッズには重宝されている素材です。インターネットぞ上の口コミでなんとなく、存在は知っていました。

 

で、ぼくの実家では1ヶ月ほど前に、珪藻土のバスマットをニトリで購入して使っています。これがまぁ、ビックリ!

画像の説明文

今までなんで、タオルバスマット使っていたんだろう?こっちの方がいいやん!

って、お風呂上がりの度に思います、リアルに。

 

だって、全然違うんですもの。

 

2,珪藻土バスマットのメリット

実際にぼくが使ってみての口コミを、幾つか挙げていきます。

 

吸水性・速乾性が高い!

f:id:yohey-hey:20170306150442j:plain

 

これが一番ビックリしました。

 

上記の画像のように、本当にすぐに乾くんですよね。

「どうなっているのやら?」って感じですごい不思議でした。

 

母や弟が先にお風呂に入った後に、ぼくが使用しても全然濡れてないんです。

今まで使っていた物では、絶対に有りえないです。

 

家族であれば、二人目以降の人が

「バスマットが濡れていて嫌だなー」

という思いをせずに済みます。

 

洗濯が不要 

洗濯不要で何度でも使えます。

 

タオルのバスマットであれば、頻繁に洗濯しないと

「不衛生だったり、不潔なオイニーが・・・」

ってことになります。オイニーさんいやですよね。

 

また、洗濯って地味に手間なんですよね。毎回のランニングコストもかかりますし。

 

東芝の洗濯機を使用した場合
1回の洗濯コストは:電気代が約1.9円、水道代が約28.5円、合わせて約30円かかります。


30円/回×30日=900円/月
900円×12ヶ月=10,800円/年

 

1回の洗濯にかかる電気代/水道代

 

年間約10,000円が洗濯代に使われているとのこと。

結構、ランニングコストって掛かってるんですね。水道代高い! 

珪藻土のバスマットでは、今までと比較してこういった金銭的負担を減らすことができます。

 

少なからず、タオルのバスマットでは水道代の負担や洗う手間が発生しているはずです。

 

メンテナンス不要

特にこれといった、メンテナンスは必要ないです。

年に一回程度、付属のお手入れ用サンドペーパー付きで、軽くやすってあげると良いそうです。なぜならば、自然呼吸している「孔」が、自然呼吸しやすいようにしてあげると良いとのこと。

 

「吸水力がやや落ちたかな?」

っと思った時に、チャチャっと廉ってあげると良い。

 

ぼくはまだ使い始めて1ヶ月ぐらいですが、普段は本当に何にもしていません。

タオルのバスマットの時は毎日洗濯→日陰で陰干し→元の位置に戻す

っていう地味な作業がなくなったので、めっちゃ助かります!

 

この点からもぼく以外での口コミでも、満足度が比較的高いです。

 

衛生面でも安心

f:id:yohey-hey:20170306150441j:plain

 

「孔」による 自立呼吸で常に表面が乾燥し、カビの繁殖がしにくくなっています。

そのため、衛生面でも非常に安心です。

 

ずっと洗濯してないし、ファブリーズでもしようかなー。

っといった事も不要です!

 

3,使用前のご注意 

ぼくはニトリから購入してきて、そのまますぐに使いました。

それでも全く問題なく使えていますが、注意点が一つだけあるそうです。

 

天然素材を含んでいるため、初期の吸水性が 不十分な場合がございますが、使用前に乾燥した場所で干していただくと、 本来の吸水性を発揮します。

 

ニトリ 珪藻土使用 バスマット(カイテキサラサラ 40X55)

 

問題なく使えていますがより、本来の力を発揮してくれるとのことです。

 

4,珪藻土バスマットのデメリット

良いところ尽くしなのは間違いないのですが、「あえて言うならばココが・・・」という点を幾つか挙げていきます。

 

冬などの寒い時の利用

珪藻土は基本的には石なので、ひんやりしています。

そのためお風呂を上がって、足と触れた時に少しだけ、ひんやりした感覚があります。

 

使用する上で、めちゃくちゃ気になる!っというわけではないですが、

「あえて言うならココが・・・」っといった程度です。

先ほど書いたメリットを感じているので、非常に満足はしています。

 

劣悪な商品もある

f:id:yohey-hey:20170306150706j:plain

 

使い心地は十分だと思ったのですが、新品で開けた時からずっと魚肉ソーセージのような臭いがし続けています。浴室前の更衣室で使用していますが、更衣室自体がこの臭いで充満するようになりました。

 

他にもレビューを見ていると、こういった匂い関連のトラブルを多少見かけました。

なので、ぼくが何かものを開く時には口コミや比較を参考にするようにしています。

ある程度、劣悪品への対策としては有効的です。 

 

5,実際ぼくが使用している珪藻土バスマット

f:id:yohey-hey:20170306150444j:plain

 

厚さは約1センチ、重さ2㎏程度。

2㎏というと重く感じるかも知れませんが、ノートパソコンと同じぐらいの重さです。

 

f:id:yohey-hey:20170306150445j:plain

使用後

 

天日干しではなく、日陰干しをしてあげると良い。

これ、要注意!

母に天日干しするんじゃないの?っていったら、めっちゃ怒られました。 

 

天日干ししてしまうと、変形やバスマットが割れてしまう可能性があるとのこと。

あぶねー、お母さんごめんよ!

 

6,購入時の注意点

事前にサイズを確認

あたり前といえば当たり前なのですが、タオルのバスマットのように折りたたんだりできません。ガチガチの石なので。

 

「なんとなくこれぐらいの大きさかなー?!」と思って、購入するとかなり残念なことになってしまいます。ただの邪魔な石を買っただけになってしまいます(笑)

 

1枚の正方形or長方形の板なので事前にサイズを把握しておきましょう!

  

口コミの確認

ぼくは製品を書くときは、口コミを結構大事にしています。

たまに的はずれな書き込みがあったりしますが、概ね価値は高いです。

実際に使っていた人の声はリアリティがあって、比較して参考になります

 

こんなはずじゃなかった!!っというのを防いでくれます。

 

7,おすすめの珪藻土バスマット3選

ぼくの使用しているものや、おすすを含めて紹介します。

価格は2017年3月現在のアマゾン記載の値段です。参考にしてみてください。

 

ニトリ カイテキサラサラ (3,999円)

f:id:yohey-hey:20170306150443j:plain

 

先ほども紹介した、ぼくが愛用しているバスマット。

今のところ特に大きな不満なく使えているので、大変感謝。

なぜか、こちらはアマゾンでのレビューがありませんが、個人的には、めっちゃ調子がよいです。

 

 

Swiftrans (2,580円)  

f:id:yohey-hey:20170306145810j:plain

 

アマゾンでベストセラーとなっている、バスマット。

他と比較しても、口コミをでは高い満足度が伺えます。

さすが、ベストセラー!

f:id:yohey-hey:20170306145814j:plain

 

お風呂上がりに使ってみて、濡れた足の水分をよく吸い取る感じがわかる。同じ場所ではなくマット上で移動していくとすぐに足の裏はさらさら感。おすすめである。

 

 

Made in Japan刻印 レギュラーサイズ  (5,990円)

f:id:yohey-hey:20170306145811j:plain

 

いろいろにレビューを読んだうえで、比較しながら購入したのが本品。
多くの会社から様々な珪藻土マットが発売されている中で、本品がMade in Japanであり、匂いを分解するというのが購入に至った大きな理由。

 

比較的に高い満足度を誇っています。 

f:id:yohey-hey:20170306145815j:plain

やはり、「国産品」は定評が高いですね。その代わりお値段もちょっとします。

この辺りの判断は、人によって大きく分かれてきそうですね。

 

 

8,こんな人におすすめ

・今まで使っていたバスマットが古くなったので、買い換えたい

・マットを洗ったりする手間を省きたい

・後からお風呂に入ると、バスマットが濡れているのが気になる

 

通常のバスマットに比べて、デメリットらしい部分が見当たらないんですよね、本当に。利便性が向上するので、かなり有難いです。

 

9,その他の口コミ

 

実際に使用している方の満足度は比較的に高いですね。

これ作った人、純粋にすごいと思います!

 

10,まとめ

f:id:yohey-hey:20170306145813j:plain

 

以上がぼくが使用した口コミでした!

 

これから新しく買おう、買い換えようかしら?

思っている、一人暮らしや主婦のかたの比較参考になれば幸いです。

素晴らしいですよ、珪藻土バスマット。

 

存在はなんとなく知っていたのですが、

「今までなんで、使わなかったんだろう?!」

っていうのが正直な感想です。

 

お風呂場がサラっとして、かなり快適です。

もし、まだ使っていない人は要チェックです。