ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

【厳選6選】仮想通貨投資でおすすめの草コインや海苔コインはコレだ!買い方や取引所について

草コインや海苔コイン(マイナーコイン)への仮想通貨投資を実験している、ようへいです。

 

投資元本約142,000円で、合計約413,000円の評価額となっています。利確したわけではないので、今後変動する事になりますが、草コイン・海苔コインへの投資はそれなりに利益が出せる事がわかりました。

 

 銘柄

単価(円)

 購入数

総額(円)

 収益

VERGE

 0.5

→1.39

23976

 25900

→43600

 

168%

Club

35

→390

50

 

 0(付与)

→19500

 

1150%

RDD

0.23

→0.19

10000

2314

→1893

 

-4%

XP

0.0045

→0.014

2730万

 105000

330000

310%
DGB

1.69

→1.9

9100

15400

→19400

26%

BCN

 0.28

→0.30

11200

 3118

→3407

 8%

 

10日前(12月3日ぐらい?)に購入したばかりなので、またそんなに時間が経過していませんが、草コインはかなり伸びしろがありすぎてビビります。宝くじやミニロト買うよりこっちを買った方が良いんじゃないかなっていうレベル。’

 

全体的にプラスになっていて、XPやVergeが良い感じです。RDDはまだまだこれからかな。

 

これから草コイン・海苔コイン(マイナーなコインたち)を買ってみよう!」っと思っている人はまずは、ビットコインやイーサリアムなどの主要な銘柄を保有しておく事を個人的にはおすすめします。

 

2017年に限って言えば、coincheck銘柄はどれも大幅な上昇。新規に加入する人が増えているので、2018年前半あたりもこの流れが続くと思っています。国内の取引所では草コインは入手することができないので、Binanceあたりが使いやすくておすすめです

 

登録は3分ほどで出来ます。

  

目次

 

草コイン・海苔コインを購入時のポイント

1,とにかく安いこと

1円未満が理想的。200万円前後の価格をつけているビットコインが今から10倍以上伸びしろと、1円の通貨が10円になるのだったら、後者の方がなんとなく確率が高そうじゃないですか?

 

安さは正義だとぼくは思います。

 

2,「24時間での流動性」をチェック

f:id:yohey-hey:20171214064402p:plain

 

あんまり使われてない通貨に関しては、どうなるかわからないので避けます。なぜか、流動性がない仮想通貨が爆上げしたりもしますが。。。

 

合わせて、どれぐらいの取引所で上場されているかもチェックしています。

 

f:id:yohey-hey:20171214064407p:plain

 

時価総額などがわかるCoinmarketの場合だと、通貨を選択→marketで詳細を見る事ができます。

 

3,ワクワク感はあるか?

公式サイトを見たり、ロードマップをチェックしたりしますが、最終的にはワクワク感があるかどうかで判断しています。

 

関連記事:羽生善治さんの「直感の7割は正しい」から学ぶ「直感力」の重要性と鍛え方

 

ちょっと、抽象的な言い回しになってしまいますが、ワクワク感が働かない事はあまりやっていても意味がない気がします。保有していて大幅な値上がりしたとしても、なんかあまり自分ごとにはなれない。

 

直感の7割が正しいと言われるので最終的には、理屈や合理性だけじゃなくて

このコインに関わっているとなんだか、面白そう!」って自分なりに感じて購入するようにしています。

 

考えるな!感じろ!っジャッキーチェンも言ってますしね(やや古いか。)考える人は多いけれども、感じる人は少ない気がします。心が踊らない事をやっていても楽しくないですし。

 

値上がりだけ期待して買うよりも、その方が個人的には楽しい。また、仮に値上がりがしなかったとしても、関連する知識を身につけようという力が働くので、まぁOKかなと思っています。

(もちろん、値上がりしてくれたら嬉しいのですけどね!)

 

あとは、予算に合わせて適宜買っています。

 

草コインを買うときの注意点

一攫千金!みたいな仮想通貨が存在している事は確かなのですが、大多数が

これって盛り上がっているし、価格も上がっているけど、実際は何に使うの?」っていうものばかりです。

 

大きく買うのも夢がありますが、リスクを取りすぎは注意しましょう。利益を増やす事よりも、減らさない事が大事だと思っています。 

 

ぼくが実際に仮想通貨投資している草コインたち

1,Verge(XVG)

f:id:yohey-hey:20171214064348p:plain

 

・発行枚数:165億枚

・送金時間:5秒

・アルゴリズム :POW

・主な特徴:匿名通貨・コミュニティが活発(Telegram

 

DASHなどの匿名暗号通貨はいくつかありますが、Vergeもその一つ。紹介動画もVergeの公式から作られています。個人的には大きく注目している仮想通貨です。

 

仮想通貨VERGE (XVG) って何?

 

モナコインやネムなどと同じようにコミュニテイが活発なので、1万円分ぐらい投資してみました。コミュニティが活発な通貨は伸びるのは、仮想通貨ホルダーがモナコインから得た大きな教訓だと思います。

 

f:id:yohey-hey:20171214075052p:plain

 

1円未満で推移していましたが、現在では2円前後まで上昇しています。 

さらに上昇して5円前後になりました!これから10円を目指すところかな

公式サイト 

 

Bittrexなどで取り扱っていますが、ぼくはBinanceをを利用して購入しました。手数料の安さはピカイチなので、基本的にはBinanceを利用するようにしています。

 

関連記事:仮想通貨のVERGE(バージ)の買い方や将来性・チャートを考察してみた。

 

 

2,Clubcoin(Club)

f:id:yohey-hey:20171214064358p:plain

 

・発行枚数:8200万枚

・アルゴリズム:POS

・ビットコイン決済のコインペイでの利用ができる(予定)

 

こちらは、マイニングを行っている会社のビットクラブに加入した時に付与されたコインです。ビットクラブについてはこちらの記事をどうぞ

 

関連記事:6万円から参加できる、ビットクラブの登録方法について 

 

f:id:yohey-hey:20171214075043p:plain

 

現在は特に使い道がありませんが、ビットコイン決済の「コインペイ」での利用を想定しています。付与された時点(2017年9月)より、1150%の上昇をしているので注目の高さが伺えます。

 

取引はBittrexで行うことができます。

公式サイト 

 

3,Reddcoin(RDD)

f:id:yohey-hey:20171214064511j:plain

 

・発行枚数:上限なし(毎年5%増加?)

・アルゴリズム:POSV

・主な用途はSNS上でのチップ・投げ銭など

 

発行上限が当初は定められていましたが、途中から変更されて毎年5%ずつ発行される仕様。

 

SNS上の投げ銭は他にもあるので、「うーん、この通貨の将来性はどうなのだろうか?」っと、感じます。それを言い始めたら、草コイン全般的にそうなのですが・・・(笑)。

 

f:id:yohey-hey:20171214075047p:plain

 

とりあえず、安いし、流動性もあるから買ってみるか! 」っていうノリで手を出した

reddcoin(レッドコイン)ですが、長期保有してみようと思います。ぼくが保有してからの大きな値上がりは今の所はなし。

 

Bittrexで10000RDDを保有中です。

公式サイト 

 

4,Experience Points(XP)

f:id:yohey-hey:20171212233833p:plain

 

・発行枚数:2259億枚

・PoS(proof of steak)

・主にゲーム関連やイベントでの投げ銭

・コミュニティがめちゃくちゃ盛り上がっている

 

1単位が0.01円程度と今回紹介する草コインの中でダントツに安いXP。専用の掲示板が大きな盛り上がりを見せていて、それに伴い価格が高騰しています。

 

f:id:yohey-hey:20171212234131j:plain

 

10.5万円購入した翌日に21万円、次の日に30万→さらに次の日に40万越えという、驚異のポテンシャル

掲示板でのイベントも活発に行われていて、今後さらなる盛り上がりを見せると思います。なにより、安くて買いやすいのがおすすめです。 

 

関連記事:仮想通貨のXPを2700万単位保有してみた!買い方やチャートについて 

 

5,DigiByte(DGB)

f:id:yohey-hey:20171214064411p:plain

 

・発行枚数:210億枚

・アルゴリズム:POW

・ゲーム開発者・ユーザー・広告主など架け橋となる

 

すでにマインクラフトなどのゲームに実装されているそうです。紹介の動画はこちらになります。

 

 

全体のチャートは以下のようになっています。

f:id:yohey-hey:20171214075124j:plain

 

 Bittrexなどで取り扱いが可能。5月に上昇後、下落したものの底値は大幅に上がっています。ゲーム関連という事で、個人的には注目しています。

 

公式ページ

 

6,Bytecoin(BCN)

f:id:yohey-hey:20171214064354p:plain

 

・発行枚数:1844億7000万枚

・アルゴリズム:POW

・匿名暗号通貨

・家庭用のパソコンでもマイニングが可能

 

Vergeなどと同じような匿名暗号通貨。どこから送金されるなどの情報が全てわからないようになっている。しかしながら、闇社会での悪用も懸念されてはいる。

 

また、自宅のパソコンでも簡単にマイニングが可能。ぼくも実際にやっていますが、それに関しては別の記事でアップしたいと思います

→書きました!

 

関連記事:スマホでもマイニングができるマイナーゲートは初心者におすすめ!評判・登録方法や使い方など

 

f:id:yohey-hey:20171214075133j:plain

 

発行量が多いコインにしては、価格の乱高下が激しい。一時は0.45円と今の価格よりも1,5倍も上昇したので、ポテンシャルは高いと思う。

 

草コインは「Binance取引所」が買い方も簡単でおすすめ

海外の方が取引が活発だったり、日本では扱っていない銘柄が多いので、ぼくは海外取引所を使う事が多くなってきました。草コインも圧倒的に多いですし

 

取引所のBinanceでは新規コインが上場直後に暴落する傾向が強いので、底値で買って上げを待つという取引もできます。「もっと取引の幅を広げてみたい」っという方は利用してみると良いですよ。

 

登録は3分ほどで出来ます

 

関連記事:図解で3分でわかる!Binance取引所の登録方法(口座開設)と使い方

 

草コインを持っていると、仮想通貨に関する知識の幅も広がって面白いので参考にしてみてくださいね。 

  

追記:新たにkucoi取引所でも草コイン投資を始めました!

Binanceでは扱っていないようなマイナーコインを扱っています。草コインは伸びしろが満載なので、今のうちに購入しておくと夢があるかなと思います。


>>Kucoinに登録する

 

さらに、詳しい記事はこちらで解説しているので、Binanceと合わせて利用するとチャンスが増えますよ。

>>人気急上昇中の仮想通貨取引所 「Kucoin (クーコイン)」の登録と使い方を解説!

  

関連記事

その他、こんな仮想通貨に関しても記事を書いています。合わせて読んでもらえると喜びます(^ ^)

 

リップル(XRP)に投資した3つの理由!買い方や直近の価格について

【徹底解説】ガルダノが開発する仮想通貨のADA(エイダ)コインって?おすすめの取引所・買い方など

約0.5円程度で購入できる!Zaifトークンの買い方や直近チャートについて