ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

3分でわかる!モナコインの買い方や、直近のチャートについて

f:id:yohey-hey:20171018090537p:plain

1週間で10倍以上まで、急騰したモナコイン。

面白そうなので、少しだけ買ってみました!

 

モナコインの直近の1ヶ月のチャート

 

f:id:yohey-hey:20171018090516j:plain

 

日本初の仮想通貨の「モナコイン」。モナーというキャラクターをベースに作られている通貨。最近、高騰しまくっています。

 

2017年9月18日から2017年10月17日のチャートです。50〜70円前後を推移していたあとに、段階的に700円まで高騰。そこから価格が落ち着きましたが、この記事を買いている段階では310円前後となっています。

 

「700円」という数字を見た後に310円をみると半分以下の金額になってしまっていますが、50円前後から考えると1ヶ月で600%の上昇率。なかなか、すごい数値。

 

モナコインが急上昇した理由

  • 海外で注目を集めているらしい

 

海外で大きな注目を集めているらしい(?)。しかしながら、どのメディアでどの規模の注目を集めているなど、調べてみたのですが情報源を見つけることができませんでした。

 

海外取引所のBittrexでは以前から取引をできる状態だったようなので、

今更注目を集めるのは不自然なのでは?」っと個人的には思うのですが、このあたりはもう少し情報収集する必要がありそうです。

 

モナコインの時価総額 

現在の時価総額は39位で時価総額が178億円となっています。

(1USD=112JPYとした場合)

余談ですが、以前モナコインで土地を買った人もいるそうです。

 

 

ぼくがモナコインを買った理由

ぼくも実際、1万円分(25単位)ですが購入してみました。

 

購入した理由は

・コインが可愛いから

・「1000円以上になる 」という直感が働いたから。

 

技術的な側面だとライトコインだったり、日本で初めての暗号通貨なので注目度が高いなどが挙げられます。しかしながら、ぼくは技術的な側面より、感覚的な側面のでモナコインを購入してみた。

 

直感の7割は正しい

将棋の羽生さんの名言。ぼくは人生全般においてこの考えを大事にしています。

 

3割は外す確率はあるんですが、長い目でみると直感的に動いた方が正しい道へと導かれると思っているので、何かを行動する上ではそういう感性も大事にしている。

 

取引した数量も少量なので、外れてもダメージがない程度ですし、高騰してくれたらラッキーだなーという軽い感じ。

 

モナコインの買い方

日本の取引所では,bitflyerとZaifで購入できます。Zaifの方が安く購入できる。さらに、長期で積み立てることもできるので、何かと便利。

モナコインを購入する場合は、Zaifがおすすめです。

 

Zaifへの登録の方法 

登録手続き自体は全部で5分ほどで、完了します。

 

登録手続きが完了したら数日後に確認ハガキが送られてきます。ハガキの受領が出来たら、取引が開始可能。そのため、取引ができるようになるまで少し時間がかかるので、気になっている方は今すぐ登録することをおすすめします。

 

1,トップページより「新規ユーザー登録はこちら」を選択。

f:id:yohey-hey:20171029192207j:plain

 

2,メールアドレスを入力して、「登録用のURL」を受け取る

f:id:yohey-hey:20171029192213j:plain

 

3,送られてきた「登録用URL」にアクセスする。

f:id:yohey-hey:20171029192218j:plain

 

4メールアドレスとパスワードを入力して、「同意して登録」を選択

f:id:yohey-hey:20171029192222j:plain

 

5,メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を選択

f:id:yohey-hey:20171029192226j:plain

 

6,ログイン後、トップページより「本人確認」を行う。

(本人確認が出来ないと、入出金や取引ができません。)

 

f:id:yohey-hey:20171029192232j:plain

 

7,氏名や住所などを入力。

その後、SNS認証を行い、本人確認書類を提出する。

f:id:yohey-hey:20171029192238j:plain

 

以上で、Zaifへの登録と本人確認が終了です。

 

「簡単売買」ではなく「取引」を利用しよう!

zaifでは仮想通貨の売買を行うために、「簡単売買」と「取引」の2種類があります。

結論から言うと、手数料が安いので「取引」を利用することをおすすめします。

 

「簡単売買」について

簡単売買とは、「取引所から仮想通貨を売買すること」です。

 

f:id:yohey-hey:20171029192250j:plain

 

上記は2017年10月29日時点での価格です。1単位あたりの売却価格が318円、購入価格が344円となっています。上記の価格で、取引所に対して売買をすることできます。

 

利点はその場ですぐに売買(約定)すること。しかし、次に紹介する、「取引」を利用した場合に比べて5%ぐらい損をしてしまいます。理由はZaif取引所を通じて、モナコインを購入や売却することになるので、手数料が生じてしまいます。

 

イメージ的には1回の売買につき消費税が課税されているような感じです。仮に1万円分購入したとしたら、500円も余計に払わなくてはいけません。少し、もったいないですよね。

 

「取引」について

取引とは「取引所を介さずに利用者同士で売買すること」ができます。

 

f:id:yohey-hey:20171029192255j:plain

 

327円で売買が可能、先ほどの「簡単売買」の場合だと

  • 売却価格:318円(売値が11円損している)
  • 購入価格:344円(買値で17円余計に払っている)

 

手数料が「取引」は「簡易売買」に比べて手数料が5%ほどの手数料がかからないので、損をしないで売買する事ができます。デメリットは金額や数量によってはすぐに取引が成立しない場合があります。

 

しかしながら、モナコインなどの仮想通貨を売買する時、手数料の事を考えるとやはり「取引」を利用して売買する方が圧倒的に損が少ないです

 

投資の大原則は「安く買って、高く売る」。簡易売買は原則に反するので、基本的にはぼくは利用しません。「取引」も比較的、操作も難しくないので利用しやすいです。

 

 

仮想通貨は余剰資金で!

もし、「初めて仮想通貨を購入する」っという人であれば、1万円以下から初めてみるのが無難だと思います。仮想通貨は値動きが大きいので、

「1万円で購入したけど、次の日7000円になってた!」

 

なんていうことが、ザラにあります。最初は資産が減ったとしても生活に困らない程度のお金で、はじめてみる事をおすすめします。

本業や生活をしっかりと成り立たせた上でがベースになります。

 

モナコインについてのまとめ

モナコインについての情報や気になった事をこの記事で、随時更新していこうと思います。オタク文化は根強く伸びると思うので、今後のモナコインに期待。

 

 

その他、ビットコインについてはこれから始める人向けにこんな記事を書いているので、ご参考にしていただけたら幸いです。

 

関連記事: 初心者は絶対に読んでほしい、ビットコインの購入方法と稼ぎ方