ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

スキー・スノーボードにおすすめのビーニー(ニット)・帽子ランキング12【ブランド別】

 

アマゾンで78時間限定の年末の特大セールを実施!

【12/8(金)18:00~12/11(月)23:59】

年末限定のセール会場はコチラ

2000万点が対象で50%の値引率も多数、お見逃しなく!

 

 こんにちは、スノーボードを年間100回以上やる、天野洋平です。めっちゃ、スノーボード大好きで、カナダに移住もしてしまいました。

 

で、今回は、

スキー・スノーボードのビーニー(ニット帽)・帽子についてです」 

 

おすすめのブランドをランキング形式で、まとめてみました。

正直、好みも分かれるところだと思いますが、

あぁ、こういう意見もあるのね!」っと参考にしていただけたら嬉しいでーす!

 

スキー・スノーボードのビーニーの選び方

感覚的には普段の服や帽子を選ぶ時と変わりません

 

  • 自分のサイズに合っているか?
  • 好みのデザインか?

だけ、気にしてあげればOK!


細かく考えると素材による違いなどもありますが、そこまで深く考えなくても大丈夫です。この記事を読んでくれている、ほとんどの人にとって、アラスカや北極などの極寒の地を滑るというわけではないので、カジュアル重視でも大丈夫だと思います。

 

サイズ

ビーニーは伸縮性があるので、大体がフリーサイズのものが多いです。

 

ブーツやウェアだと大きすぎたり、小さすぎると

うーん、これは着れないよ!」ってなってしまいますが、ビーニーはその心配が少ないです。

 

なので、比較的自由度が高く選べると思います。

 

デザイン

こればっかりは、人それぞれの好みです。

 

ひとつ言えるのは

人がどう思うかよりも、自分がカッコ良いor可愛い」っと感じるのが大事だなと思います。

 

ゲレンデを滑っていても自分が納得できないものだと、いまいちテンションが上がりづらい。周りの目線を気にしているよりも自分自身の感性を大事にして、お気に入りを見つられたら良いかなと個人的には思います。

 

ファッション的には統一感が合った方が良い」などと言われますが、ゲレンデではその辺りもあまり関係ないような気がします。

 

スキー・スノーボードのニット帽の価格

ピンキリですが、3000円〜5000円ぐらいの商品が多いように感じます。

 

「高いもの=良い製品」っというわけではなく、関税や輸送費用が上乗せされている場合が多いです。特にスノーボード用品は海外製の場合のものが多いので、日本では割高で販売されているケースが多い。

 

ぼくはカナダに住んでいますが、日本では人気のブランドの商品がカナダでは半額ぐらいの値段で売っていることも珍しくありません。あなたの予算に合わせて適宜、選んでみてくださいね。 

 

合わせて読みたい!

アマゾンのニット帽の売れ筋

ぼくがつかっているニット・帽子など 

ここで、ぼくが使っているものを参考までに載せておきますね。

まずは、コチラ。

 

f:id:yohey-hey:20171201064135j:plain

 

銀行強盗でもいくのかよ・・・?

 

っという感じですが、こちらはバラクラバ(目だし帽)と呼ばれる商品です。

 

通気性に優れた蒸れにくい薄手マイクロファイバー素材のフェイスマスクです。優れたフィット感で快適な着け心地です。頭部が開閉式で、フェイスマスク、目だし帽(バラクラバ)、ネックウォーマー と3通りの使い方が出来ます。

 

バラクラバとヘルメットを活用している場合が多いです。カナダでは大きなジャンプを飛ぶ時はヘルメットが必須なので、欠かせないアイテムです。

 

関連記事:大怪我を防ごう!スキー・スノボのプロテクターの重要性と、おすすめブランド5選 

 

日本ではヘルメットを着用している人は少ないかもしれませんが、絶対に着用したほうが良いと思います。

 

バラクラバは値段も1000円〜2000円ぐらいで売っている時もあるので、結構お得。

 

 

 春先では、こんなアイテムも使っています。

 

f:id:yohey-hey:20171201064142j:plain

 

アナログのハット。こちらは気温が高めのときに、愛用。春先などではパーカースタイルと合うしおしゃれな感じです。普段使いにも結構愛用しています。

 

3種類ぐらいを使い分けています。

 

f:id:yohey-hey:20171201064150j:plain

 

おすすめのスキー・スノーボードのビーニーや帽子

ぼくが以前使っていて良かった商品や、周りに使っている人が多いものをまとめてみました。アマゾンや楽天へのリンクも掲載しているので、参考にしてみてくださいね。

 

正直、ビーニーは好みの問題が強いので、どれが一番とかあまりないのでコチラは個人的な主観です。

あ、こんな商品もあるんやー!」程度に思っていただけたらなと思います。

 

1,バートン

天下のバートンのニット帽。バートンの商品をいくつか使っていますが、困った時はバートンを選んでおけば、まず間違いがないと言って良いです。それだけ、製品開発にも力を入れている。

 

また。ショーンホワイトを始め実力・実績のある選手が多数在籍しているので、プロ選手からも認められれているブランド。  

 

2,オークリー

f:id:yohey-hey:20171201064127j:plain

 

ゴーグルでも人気ブランドのオークリー。オークリーはシンプルですが、高品質もものが多い。日本ではバンクーバーオリンピックに出場した國母和宏選手も在籍していたブランドです。

 

 

3,NEFF

f:id:yohey-hey:20171201064116j:plain

 

コチラは以前出場した、大会の景品としていただいたことがあります。

 

f:id:yohey-hey:20171201072047j:plain

 

オフトレ施設、千葉キングスの大会で頂きました。

あまり、NEFFには良いイメージを持っていなかったのですが、シンプルですし使いやすかったです。カラーバリエーションも4種類と好みのよっって分けられる。

 

ちなみに、千葉キングスについてはこんな記事もかいています。

 

関連記事:100回通って分かった、千葉キングスでの上達のコツ総まとめ

 

 

 

4,VONZIPPER

f:id:yohey-hey:20171201064104j:plain

アクリルなので軽量で伸縮性があり被り心地が良いカフビーニー。ワンポイントで施されたレザーパッチが高級感を際立たせます。冬のコーデには欠かせないビーニーは何個あっても重宝します!

 

VONZIPPERはゴーグルでも人気が高いブランドですが、ワンポイントでのおしゃれを際立たせるのが上手な印象。ぼくとは違うおしゃれさんには、おすすめです(笑)。

 

 

5,HOLDEN(ホールデン)

ウェアで高い評判を得ている、ホールデン。

ビーニーも出していて、おしゃれスタイル。

 

 

6,ニューエラ

極めてシンプルで使い勝手のよさから通年人気を集めるNEW ERAのニットキャップ。アクリルニットのさらっとした手触りは着用時にも心地よくふんわりとした感覚は見逃せません。 

 

7,adidas

f:id:yohey-hey:20171201064122j:plain

大きめなロゴがデザインに取入れられたニット帽。アクリル製なのでニットにありがちな「チクチク感」がなく、軽くてやわらかな被り心地です。

 

あまり使っている人はみかけませんが、アディダスはスノーボード商品の開発にも力を入れています。個人的には、このマークは好きです。

 

 

8,NIKE(ナイキ)

NIKE SB FISHERMAN BEANIE ナイキ エスビー フィッシャーマンビーニー 男女兼用・ユニセックス 柔らかく折り返せるデザイン。

 

伸縮性に優れた、かぶり心地の良いアクリル製の生地を使用。フロントに「NIKE SB」のコーポレートロゴが刺繍で施された定番アイテム。普段使いにぴったりなクラシックなルックス。街中からゲレンデまで着用が可能。

 

スノーボード部門からは撤退してしまった、NIKI SBの商品。

普段使いもできる、カッコ良いニット帽。

 

9.VOLCOM(ボルコム)

VOLCOMパッチロゴがさりげなく施されたリブニットビーニーの単色シリーズ。ビーニーは冬の防寒着の定番としておすすめしたいシリーズです。

 

また、男女兼用シリーズなので男性から女性の方でも幅広い世代に使用ができる商品。ワンサイズ商品なのでプレゼントにもおすすめです。

 

スケートやサーフィンでも人気が高いボルコム。ボルコムストーン(ボルコムのロゴ)は人気が高いので、多くの人に愛用されています。

 

 

10,デストロイヤー

f:id:yohey-hey:20171201064131j:plain

 

バラクラバのような目だし帽子。−5度以下の寒い時はひとつもっていると便利。

正直あまりカッコよくはないのですが、暖かいし機能性は抜群です。吹雪いたときでも顔や口元をしっかりと守ってくれるので、ストレスを感じづらい

 

 

11,VOLCOM(ボルコム)の帽子

人気のあるブリム部分が広いシリーズなので、女性の方にもおすすめ。
カジュアルなスケートスタイル&ストリートスタイルの定番商品です! !
プレゼントやギフトにも人気のユニセックスシリーズです

 

先ほども紹介しましたが、ぼくも所有しています。普段使いにも使えるので、夏のアウトドアでも最適です。

 

春以降の暖かい時も滑るよー!」って人にはおすすめです。

 

 

12,VESP(ベスプ)の帽子

f:id:yohey-hey:20171201064109j:plain

 

近年、人気が高いアパレルブランドのベスプ。僕はグローブも使っています。

 

関連記事:これで指先が寒くない!スキー・スノーボードのおすすめグローブ(手袋)10選 

 

  

おすすめのスキー・スノーボードのビーニー(ニット)・帽子のまとめ

いかがだったでしょうか?いくつか持っていると、気分に合わせて変えることができるので良いかなと思います。

 

個人的にはバラクラバ(目出し帽)は結構使えると思っているので、まだ使ったことない人は試してみてくださいね。 

 

合わせて読みたい!

アマゾンのニット帽の売れ筋

 

関連記事

スノーボードのアイテムについてはこんな記事も書いているので良ければ、読んでいただけると嬉しいです!

 

スノーボード初心者に知ってほしい、3点セットの活用法 

ヒートテックは悪なのか?意外と知られていない、スキー・スノボのインナーの重要性について

スキー・スノーボードをするなら持っておくべきパーカー10選