ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてスノーボードケースを買う人への、基礎知識やおすすめ品を10個紹介!

f:id:yohey-hey:20170116210311j:plain

 

こんにちは、スノーボードめっちゃ大好きな天野洋平です!

ぼくはスノーボードが大好き過ぎるせいで、会社を辞めてまでカナダに住むことなりました。 

 

ところで、スノーボードしている方は移動の時に、ケースはどうされていますか?

車・電車・飛行機などの移動手段によって、変わってくると思います 。

 

ケースも種類がたくさんあって、どれがいいのだろうーっと迷った経験がある方も多いと思います。

ぼくもスノーボードを始めたばかりの時は、どのようなスノーボードケースが良いのかわからずに困っていた時期がありました。

ボードケースを一つもっておくと移動がめちゃくちゃ楽でとても使い勝手がいいです。

 

そんなわけで、今回は「スノーボードケース」についてお話しします。

それでは、早速ご紹介!

 

 

スノーボードケースの種類

大きく分けて3つほどあります。

 

ソールカバー

f:id:yohey-hey:20170116210312j:plain

 

ソール(スノーボードの裏の部分)を覆うケースです。

板だけ持ち運びができて、その他のウェアなどは別のカバンに詰めるスタイルです。

車移動が多い方におすすめです。

 

ハードケース

f:id:yohey-hey:20170116210329j:plain

 

板と一緒にウェアやブーツといった、その他の道具も一緒に入ります。

日帰り〜1泊程度であれば、ハードケース+リュック程度で十分ではないかと思います。

とりあえず、スノーボード道具を買ったら、1つは必ず持っておきたいケースです!

 

ぼくもはじめてスノーボードを買った時は、一緒にハードケースを買いました。

移動するときに持っておくと便利なんですよね。

 

ウィールケース

f:id:yohey-hey:20170116211633j:plain

 

ハードケースに車輪がついているタイプ。

スーツケースのようにゴロゴロと転がせます。電車移動や飛行機などを使って長距離の移動が必要な時は、持っておくと便利です。

 

スノーボードケースの価格

ソールケースの場合は3000円〜8000円前後。

ハードケースの場合は、5000円〜10000万円前後の物が多いです。

ウィールケース は1万円を超えてくるものもあります。

 

ぼくが持っているハードケース、ウィールケースは7000円ぐらいです。 

東京の神田のお店で買いましたが、10年ぐらい使ってますが、ずっと使えています。

 

ぼくがつかっているスノーボードケース

先ほどの写真のものですが、ソールカバーですね。スノーボードのイベントで、マツモトワックスの社長さんに会う機会があったので、その時に貰いました。

  

なんとなく、松本さんのオーラが入っているようでいいですね!

ちゃっかり、サインも入っていて気に入っています。

  

おすすめのスノーボードケースを10選 

実際にどんなスノーボードケースのものがあるのか?

友達の声ぼくの経験をもとにまとめてみました!リンク先にはスペックなどの詳細がのっているので、参考にしてみてくださいね!

 

1,Burton(バートン)のスノーボードケース 

f:id:yohey-hey:20170117142203j:plain

 取外し可能なダブルクッションのショルダーストラップ

収納式バックパックストラップ
電車や車での移動に最適

 

バートンのソールカバー。板やウェアといった用具全般に人気が高いですが、ソールカバーに関しても愛用者は多いスノーボードケースです。ぼくの友人も使っています。

 

 

2, eb's (エビス)のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210326j:plain

 

グローブやプロテクターでの人気が高いエビス。

ニットのボードケースなども扱っており、通気性・吸水性に優れているのでエッジがサビづらいです。

お気に入りの板をの保管用に所持しておきたい、スノーボードケースですね。

 

 

3,MATSUMOTOWAX(マツモトワックス)のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210323j:plain

MATSUMOTOWAX(マツモトワックス)ソールカバー 大切な滑走面を保護する必需品 プチトリップや車での積載時に内装を傷つけず便利です。

 

大切な滑走面やエッジを保護するネオプレーン素材のソールカバー。 車載時には車内の傷つきや、水濡れも予防します。

 

ぼくも愛用している、マツモトワックスのソールカバー。

めちゃめちゃ、調子が良いです。

ノーズテール部分スクレーパーやワックスが入れられるようになっているので、ちょっとしたメンテナンス道具も収納できるようになっているスノーボードケースです!

 

10年ぐらいつかっていますが、まだまだ使えますね。

 

  

4,DAKINE (ダカイン)のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210322j:plain

スノーボード、スノーブーツ、スノーウェアーを一括収納できる便利なアイテム。コンパートメントはターポリンライナーなので、乾いていない板やブーツを入れても水がしみてくる事はありません。

 

また、背面のジップシステムからショルダーベルトを取り出せば、リュック式に背負う事も可能です。男女問わず、毎年人気のアイテムです。

 

リュックやグローブで定評の高いダカイン。

スノーボードケースに関しても、デザイン豊富で使用している人をよく見かけます。

 

 

5,ScoLar(スカラー) のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210321j:plain

 

スカラーのスノーボードケース。

可愛いものが多く、女性にぴったりのハードケースです。

 

6,BURTON (バートン) スノーボードケース【ハードケース】

f:id:yohey-hey:20170116210320j:plain

 

ソールカバーに続き、ハードケースもおすすめです。

友達が間違えて、他の人のケースを持って行ってしまった時があるぐらい、使用している人が多いです。

こちらのカバンを購入する場合は、大きめのキーホルダーや、何か目印となるものをつけておくと良いでしょう!

 

  

7,purplecow(パープルカウ)のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210313j:plain

パープルカウ。紫の牛って意味ですね。変わった名前ですよね(笑)

スノーボードのパーカーも販売していて、数年前に一世を風靡した感じがあります。

ボードケースも様々なデザインと、牛のロゴが可愛くていい感じです。

 

 

8,GLASSY(グラッシー)のスノーボードケース

f:id:yohey-hey:20170116210318j:plain

フルオープンタイプでマチ幅が広く、使い勝手の良いスノーボードケースです。 ビンディング付きスノーボードの収納はもちろんのこと、
余ったスペースにブーツやウェアーを収納することも可能です。
底面は3mmクッションパッド入りで、エッジとソール面をしっかりと保護します。
内部に小物収納ポケットがあります。

 

シンプルなハードケースですね。

価格も3,000円前後と安価なのが嬉しいところ。

 

  

9.シャトルのスノーボードケース 

ここからはウィールケースのご紹介

男女共用で使い易いデザインのスノーボードケース。飛行機や電車での長距離移動する方におすすめ!

 

 

10,eb's (エビス)のスノーボードケース【ウィール】

スノーボードはもちろん、スキー、その他ウィンタースポーツにも使用可能。


アウトドアやキャンプ、レジャー、旅行や普段使いの買い物にも便利!

ボードも装着できる大容量のウィールバッグ 

 

これ、すごい便利そうですよね。

こんな感じで、ボードやブーツが持ち運びできるそうです。

 

さまざまなレジャーで使い勝手が良いので、アウトドア好きにはおすすめのスノーボードケースです!

 

 

スノーボードケースを利用する人たちの声 

やっぱり、荷物は少ない方が良いですね。バスツアーの方にはお勧めします。
もう、一回位はバスツアー行くと思うので少し楽しみです。
おまけに、付け加えるとバスの荷受けも1回で済みます(;'∀') 

ボードの他にブーツ、ウェア上下、着替えを最小限ですが入れることができました。
ゲレンデに行くだけならこれ一つでいいかもしれません。 

 

アマゾンの商品レビューページから引用していますが、「買ってよかった!」

という声が多いですね。

一つもっておくと持ち運びにすごい便利ですしね!

 

スノーボードケースのまとめ 

 

 

なんだか、この記事を書いていたらスノーボードケースが新しくほしくなってきました。持っておくと移動にかなり便利ですし、保管用にも最適です。

是非とも活用してみてください!

 

スノーボード関連の記事を書いているので、参考にしてみてくださいね。

 

また、スノーボードはとても、お金がかかるスポーツで出費も大きいです、そんなお金に関して悩みや抱えている方も多いと思います。

 

「お金について勉強したいけど、まずは何から初めて良いのだろう?」

「今後の、わたしの生活で経済的には充分なのだろうか。

そんな思いがきっとあると思います。でも安心してください。

 

ぼく自身もお金について学んだ事で、収入を増やす事ができたり、余計な出費を抑える事ができています。逆に言えばお金について学んでいなければ、収入は上がらず、余計な出費が今より多かったです。それだけ、役に立った知識です。

 

「とりあえず、学びたいけど、何をすればいいかわからない」そういった昔のぼくみたいな人には、「お金の教養講座」をおすすめします。

その方が手っ取り早くお金を学べるし、何よりアイディアをすぐに具現化できますからね。こんなに便利な講座は早々ありません。

 

もしかしたら周りの同僚・友人は既に学び始めてるかもしれませんよ。悩んでる暇があるのなら今すぐ「お金の教養講座」を受講しましょう!

 

しかも無料で受講できるのに行かない手はない!まあ多くの人がここで一歩踏み出せず、その一歩が2年後3年後に大きな差になってしまうんですけどね。あなたは本当にそれでいいんですか?

 

たったの3分で申し込めます。今申し込まなければどんどん先を越されていきますよ?

悩むのは無料説明会に申し込んでからでも遅くはありません!行動してから考えてみましょう!

※無料講座の申込みは、席に限りがあるので今すぐ申し込みしてください!