ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ワーホリのその後】帰国後に2週間で再就職したぼくが語る、仕事探しのコツ

カナダ移住生活 仕事・働き方

f:id:yohey-hey:20170221205508j:plain

 

こんにちは、ワーキングホリデー後に再就職した経験がある、ようへいです!

 

ぼくは27歳からの約1年間、ワーホリでカナダに行っていました。

 

当時は、「三度の飯よりスノーボード」っていうぐらい、スノーボードが大好きで異常な状況でした。そんな心境のため、死ぬほどスノーボードができる環境に身を起きたくて、カナダの雪山にワーホリを利用して住む事となりました。

 

大好きな趣味が満喫できて、最高に幸せでした。毎日が新鮮で刺激に満ち溢れていた。

日本では見た事ない素敵な景色、外国人の友達との交流。何もない1日ですら、とても新鮮な時間でした。

 

しかし、ワーホリが終わりに近づくに連れて、

「帰国後、どうしようか?」

「日本に帰ってその後にちゃんと就職できるかな、っていうか仕事あるかな。」

 

そういった不安を感じるようになりました。恐らく、

「ワーキングホリデー経験者のあるある」だと思います。

 

でも、結果的には2週間程で再就職を決める事ができました

「備えあれば憂いなし」しっかりとした事前準備をすることが、早い段階での再就職へと繋がりました。

 

そんなわけで、ぼくが実際にワーホリ帰国後の再就職に向けてやった事を全部書いていきます。ぼくと同じような状況の人の参考にしてみてください。

 

  

1,ぼくのワーホリから就職までの大きな流れ

2013年9月:カナダのウィスラーに渡航

現地で飲食店の仕事をしながら、合間にスノーボードを毎日やりまくる。

2014年5月:帰国後の就職に向けて、将来設計を始める

それと同時に、各種転職サイトへの登録をワーホリ中に済ます。

求人案件を時間がある時に眺めながら、日本での仕事をイメージ。

2014年6月上旬:ワーホリを終えて日本に帰国。

事前にwebエントリーしていた企業に、履歴書の提出。

何社か面接を受けて、内定を獲得。

 

短期間で仕事を見つかられた要因として、事前準備が周到だったことが上がられます。

ぼくがもし学校の先生だったら、

「ここ期末試験に出題されるよ!」

ってぐらい大事なポイントです!

 

2,ワーホリから就職をするまでの事前準備

じゃあ、実際に事前準備を何をすれば良いのか?

まずは各種求人サイトに登録する事です!

 

これ、めっちゃ大事!ワーホリ検定に出題するぐらい大事です

(そんな検定あるか、知らんけど 笑。)

 

転職したことある人はご存知かと思いますが、求人サイトを登録することによって、具外的な求人案件が見れます。

どんな仕事があるか・どれぐらいの待遇なのか。

 

そういった案件を眺めることによって

「帰国後の仕事についてを具体的にイメージすることができます。」

 

ワーホリを終えて日本に帰国後、普通に就職するとなると1ヶ月に20日以上、160時間を費やすわけなので、自分がどの職業で、どんな時間を過ごしたいのか吟味したほうが良いです。

  

3,どれぐらいの時期に準備をすすめるべきか?

何事も準備は早いほうが良いとは思いますが、

最低でも帰国の1ヶ月前をぼくはオススメします!

 

理由は、いざ再就職するぞ!っとなった場合、何からどうはじめれば良いのか結構迷ってしまうのですよね。

 

  • 各種サイト登録
  • 履歴書・職務経歴書の準備
  • 求人案件を眺める
  • webエントリー などなど

 

ここでは細かく触れませんが、履歴書を書くにしても何をどう書いたら良いのかわかりませんよね。

 

ぼくは、ワーキングホリデー出発前に第二新卒ナビ という、求人サイトに登録していました。

 

f:id:yohey-hey:20170221210028j:plain

第二新卒ナビ

 

専任のアドバイザーが、あなたの為に1対1でアドバイスをしてくれます。

ぼくが特に役立ったのは、履歴書・職務経歴書の書き方についてです。

 

「履歴書なんて、学生時代に書いて以来で忘れたわ〜、職務経歴書って何??」

って状態でしたが、親切に教えてもらい助かりました!

 

「自分の強みを経歴から分かりやすく、書くためには?」

「分かりやすい、職務履歴書の作成のポイント」

「書類試験や面接で注意すべき点」

 

これらの点について無料で学べたのはメッチャ有意義でした。

普段、文章を書く機会なんて当時はほとんどなかったので、大変有難かったです。

帰国後の心強いパートナーとなってくれました。

 

4,ワーホリ帰国後の仕事探しにおすすめの求人サイト

いくつか、おすすめの求人サイトをご紹介しますので、気になったものを登録して求人を覗いてみてくださいね。

将来の自分の姿がよりイメージできると思います。

 

フェイスブックでの求人

f:id:yohey-hey:20170221205047j:plain

 

まず、第一にオススメしたいのが「Switch. 」と「Nexstar」という求人サイト。お手持ちのスマホのフェイスブックアカウントから簡単に登録できて非常に便利。

ぼくも試しに使ってみましたが、アカウント開設は30秒ぐらいで完了してびっくりでした。

 

さらに、スカウト機能により企業からのスカウトがかかります。

 

従業員10名程度の小さな企業から、上場しているIT企業まであります。

職種もバックオフィスからエンジニア、営業、マーケターまで幅広いです。

 

個人情報をしっかりと入力すると、スカウトの頻度も高まるので、経歴の入力は大切です。待っていて有益な情報がくるというのは非常に有難いですね!

 

>> Switchの詳細はコチラ

 

>>Nexstarの詳細はコチラ

 

第二新卒ナビ

f:id:yohey-hey:20170221205044j:plain

 

お次はこちら、 株式会社マイナビが運営する「第二新卒ナビ

このサイトの魅力的なところは、専門のカウンセラーがあなた為に1対1でサポートをしてくれます。

 

内定率は83%以上に達しており、下記のフローで充実なサポートが受けられます

 

f:id:yohey-hey:20170221205043j:plain

 

これだけ手厚いサポートが受けられて完全無料です。

これからの就職活動に向けて、力強いパートナーとなってくれます。

わからない事が多い、仕事探しにおいて大変有難いですね。

 

ぼくはワーホリを行く前に登録して、準備を進めていました。

 

>> 第二新卒ナビの詳細はコチラ

 

地域おこし協力隊

f:id:yohey-hey:20170221211943j:plain

最後に、ご紹介するのが「地域おこし協力隊」

こちらのサービスは3年間地方自治体の職員として働く事ができます。

 

3年間の契約ですが、日本の田舎暮らしを体験できます。

また、応募倍率も高くありません。

 

ぼくが現在、カナダに在住していなければ、利用しているサービスであることは間違いないです。田舎暮らしはのんびりできていいですからね。

 

首都圏の暮らしではなく、いわゆる「田舎暮らし」をしたい人向けです。

田舎暮らしに興味がある方、満員電車の通勤で首都圏で働くのが嫌な方など、覗いてみると面白いと思います

 

>>「地域おこし協力隊」の詳細はコチラ

 

5,自分の強み、やりたくないことを把握

f:id:yohey-hey:20170221205802p:plain

 

自分がどの分野に適性があって、どの分野は苦手なのか。

これを把握して置くことは非常に大切です。

 

なぜならば、強みがわかっていないと、仕事とのミスマッチを起こしてしまう可能性が高くなってしまうからです。

 

せっかく仕事を見つけて、いざ始めてみたのに

「あぁー、なんだかこの仕事、自分には合わなかったかも?」

っと、いった事態になりかねません。

 

仕事とのミスマッチを減らすためにも、自分も強みを正確に把握しておきましょう!

ぼくのオススメするのはリクナビネクストが無料で提供している、「グットポイント診断」。

 

会員登録そすると無料で使えるサービスで、あなたの強みを8568通りの中から5つの項目で提示くれます。

 

ちなみにぼくの場合は

 

  • 独創性
  • 決断力
  • 柔軟性
  • 親密性
  • 自立

 

それぞれの項目について詳細の説明分も記載されています。

「独創性」に関するぼくの場合はこちら

 

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。

あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

率直な感想として、「かなり言い当てられてるな!」っとビビりました。

 

確かにぼくは「人と同じではつならない」っと強く考えています。

その結果、多くの人が歩まない、カナダに住むという選択をしました。

 

自分の長所を知る事ができるグットポイント診断。

あなたもグッドポイント診断で自分の長所を正確に把握してみましょう!

 

>>グットポイント診断で強みを調べる(無料)

 

このサービスの詳細の記事は以下でレビューされています

 

 

6,適正年収の把握

f:id:yohey-hey:20170221205906j:plain

 

最後にの診断系サービス。インテリジェンスのMIIDAS 。あなたの適性年収や転職力をチェックすることができます。

 

ぼくの場合、MIIDASだと「適性年収669万円」でした。自分の市場価値がわかり非常に楽しいです。

 

>>MIIDASで年収を調べる(無料)

 

このサービスの詳細の記事は以下でレビューされています

 

www.yohey-hey.com

 

7,ワーホリ帰国後の就職についてのまとめ

ワーキングホリデーで楽しい時間をたくさん過ごしている間は、帰国後の就職・仕事の事はついつい後回しになりがち。だって、ワーホリ生活めちゃくちゃ楽しいんだもの。

 

でも、日本に帰国した時に、その後「仕事が見つからない、マジでやばい!!」とならない為にも、早め、早めの準備をしておきましょう!

 

実際に、ぼくの友達でもワーホリ中になにも準備せずに、ふわっとした状況で日本への帰国後、とても苦労した人を何人か見てきました。

「もっと、あの時に早めに準備しとけば良かったー」と言っています。

 

ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね!

 

※ワーホリ帰国後や、その後の就職ついてなど僕に質問のある方は、FacebookTwitterのいずれかに気軽に連絡ください。簡単なアドバイスであればさせて頂きます。

 

ではでは!(^ ^)