ようへいスタイル

あなたの海外体験・移住体験・渡航への想いを寄稿してください!

f:id:yohey-hey:20170321213555p:plain

 

こんにちは!カナダ生活3年目のようへいです。

 

ぼくはこのブログでカナダ生活のことや、ワーキングホリデー中の事などを時々綴っています。それらは潜在的な読者数は少ないですが、これからカナダに来ようとしている人には貴重な情報で、記事を読んだ方からは直接問い合わせをいただく事も多々あります。

  

インターネットで検索しても、海外生活のノウハウなどの表面上の話は出てくるのですが、実際のリアルな体験談ってすごい少ないんですよね。

 

ぼくは2013年の9月、カナダに初めてワーキングホリデーで行きました。当時27才、カナダへはスノーボードを死ぬほどしたかった。なので、2010年にバンクーバーオリンピックも開かれたのウィスラーというウィンタースポーツの聖地とも呼べる場所に訪れました。

 

スキー場のコース数は200以上、1500m以上の標高差、最長コース11km、無数の林間コースに総数37のゴンドラとリフト。スキー・スノーボードを愛する者にとっては最高の環境です。

 

こういった表面上の情報は公式ページを見れば、いくらでも細かく記載されています。しかし、そこでの仕事は?ライフスタイルは?物価は?実際どうなのよー!!!

 

って思った時に、あまり把握する事ができずに渡航する事となりました。

ぶっちゃけ、かなり不安でした。

 

備えあれば憂いなしといわれるように、事前に備えられていれば、選択の幅も広がるし、良い生活に恵まれやすいのではないかなと思います。

 

幸いにぼくは、良い職場・家、人間関係の構築ができたので有意義なものにすることができました。ですが、事前にもうすこし情報があったらよかった!っと思う事もしばしば。

 

情報を持っているか、持っていないかで海外生活の選択肢が大きく変わことすらあります。例えば、ぼくの住んでいるウィスラーという土地では9月・10月がもっとも閑散期となり、仕事や家も比較的見つけやすいです。

 

しかし、11月、12月になると、スキー場がオープンして家や仕事はあっとう間に定員に達します。

 

「スキー場がオープンする11月頃に行こうと思ってます!」

 

という声をたまに聞きますが、これでは遅い。見つかる可能性がないとは言わないが、かなり限られる。下手すれば、家や仕事も見つからずにウィスラーを去る事になります。実際に、そういう人を目の当たりにした経験もあります。

 

幸いになんとか、仕事や家がみつかったとしても

「こんなはずじゃなかった」とぼやいている人も少なくありません。繁忙期の直近まで残っているような案件は、何かしらのわかり物件や、仕事の可能性が高いからです。

 

そういった海外生活全般に関する体験談や情報を広く共有できる場があればなと思い、今回この寄稿を企画を始めてみました!

 

 

概要

100人いれば、100人分の異なった経験が生まれているはずでそこには、重要な意味があるとぼくは考えています。海外体験という貴重な経験をブログとして残す事で、今後、ワーキングホリデーや海外渡航者、移住希望者にとっての活きる情報としていきます。

 

国や内容については、特に問いません。体験談自体が希少性が高く、大きな価値があると考えています。具体的には

 

  • 海外に住んでいてよかった事。困った事。
  • ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけ
  • 海外と日本の違いや、その国のお得情報
  • これから、海外生活をする心境 など

  

こうした体験談や想いはは必ず誰かの役に立てる事ができると、ぼくはブログ運営を通じて、深く感じています。

 

寄稿の募集要項

海外在住経験がある方からの、リアルな声をぶちまけてください!期間は特に問いません!また、これから留学やワーホリで海外へ声もお待ちしています。

  

ぼくのブログでは現在月間15万アクセス、ツイッター・フェイスブックなどのSNSの総フォロワー数は1000人以上なのであなたの貴重な海外体験を、埋もれる事なく多くの人への大きな架け橋としていこうと考えています。

 

文章に書き起こす事が苦手という方でも問題ありません。ぼくが直接メッセージや取材をさせていただき、記事化させていただきます。

 

記事の執筆に関しては1週間前後を目安にしており、お名前は匿名でも構いません。また、もしブログ運営をすでにされている場合はブログ宣伝と、ぼくのブログからのアクセスの流入が期待できます。

 

皆さまからのご応募お待ちしています!

海外生活は楽しい事、困った事などたくさんありました。読者の方からも、直接メッセージをいただく事が多々あり、情報の乏しさによる不安を感じている人が多い現状です。

 

あなたの体験や想いを聞かせてください。あなただけに留まっているその「想い」を必ず世の中に発信して伝えます。

 

過去のぼくは「カナダの体験談って少ないんだなーイメージしづらいなー」と困っていました。そういう人は少なからずいると思うんです。これから海外経験をする人への、後押しや参考になればと思っています。

 

少しでも気になった方は、是非ともご連絡お待ちしております。

こんな経験でも大丈夫かな?っと思っている人もまずはお気軽にご連絡ください。

確認後、3日以内に折り返しご連絡いたします。

 

●ツイッター

●問い合わせフォーム

 

ツイッターのDMの方が比較的、連絡をとりやすいですがどちらでも結構です!

また、この取り組みが少しでも面白いと思ったら、拡散していただけると嬉しいです!

みなさまからのご連絡お待ちしております!

 

これまでの体験談はこちら:みんなの海外体験談 カテゴリーの記事一覧