ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インベスターZがすさまじい。教訓としての名言をまとめました。

投資漫画のインベスターZにはまっている、ようへいです。

 

この漫画めちゃくちゃ、面白いですねー。なんとなく噂で面白い!というのは知っていたのですが、読んだ事はなかったのでこの機会に読んでみました。

ちなみに、5月7日までアマゾンでセールが実施中。1冊1円とかで売っています 。

そんなインベスターZを読んだ事ない人は、この機会に是非とも読んでみてください。

 

インベスターZとは

お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。

 

彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム
人間の血が最も沸き返る究極の勝負……
それは金、投資だよ。」 

 

生徒が3000億円のお金を運用するっていう発想がかなり斬新。

設定にやや無理があるでしょ!!って思いつつも、妙にリアリティがあったり、株式投資をする中学生に引き込まれます。今の世の中、僕が知らないだけで、実際にこういう、中学生とかいそうです。 

 

インベスターZに夢中になっている理由

最近、めちゃくちゃはまっているわけですが、その理由を書いていきます。

投資の世界が新鮮でした。

 

インベスターZはお金の教科書

よく「学校では教えてくれない」とか、「誰も教えてくれない」という表現が巷ではありますが、まさしくそんな感じ。株やFXなどの投資の世界の事はもちろんなんですが、そもそもお金とは何か?!といった根本的なことを考えさえてくれる漫画です。

 

お金の歴史や経済の流れを、投資と合わせて教えてくれる。

投資やお金について学びたい人は読むべき漫画だと感じました。

 

投資の漫画は今までなかった

投資漫画って今までになかったんです。お金に関する漫画って意外に書かれていないんですね。ギャンプルや麻雀などの漫画は存在しますが、「投資」にフォーカスした作品なので、とても勉強になります。今までになかった漫画なので、インベスターZはとても面白いです。

 

ぼくは株やFXをほとんどやったことがないので、自分の知らない世界について学べてメッチャ楽しいです。 

 

名言が豊富すぎる!

株や投資に関する事ながら、ビジネスや人生全般に対する本質的なセリフが個人的には結構刺さりました。そのなかでいくつかをご紹介。

 

1,美人の隣に座れるのは美人に告白した男だけ

f:id:yohey-hey:20170505114303j:plain

 

世の中の真理について突いた一場面。

「美女と野獣」のようにかならずしも、美男美女がマッチングするわけではない。

自分には無理かも・・・っと思わず、とりあえず声をかけてみる事が大事ですね。

 

もし断られても、「やらなかった後悔」より少ないはずです。

しかし、世の中は美女と野獣って意外に多いですよね(笑)。

 

2,カネを貯め込むヤツはみんなバカ!「貯金は美徳」だと思い込んでいるだけ

f:id:yohey-hey:20170505114244j:plain

 

作中に登場する、堀江貴文さんことホリエモンのセリフ。日本人は貯金が大好きですからね。といった、作中にも書かれていますが、戦前の郵便局が貯金をしろ!キャンペーンを打ったからだそうです。

 

で、ぼくはもれなく貯金し続けていましたね。何に使うわけでもなく。小さい頃にお年玉って使った事がないんです。1円も。ただ、単純に貯めるのが好きというか、お金の使い方があまり上手ではないのだと思います。

 

無駄に浪費しているわけではないので、確かにお金は溜まるのですが、「新しい発想」や何かに使えていれば、もっと有意義なのだろうなとは思います。

 

趣味のスノーボードにお金を少し投じているのは良いかなと思うのですが、それだけでは少し弱い気が・・・。インベスターZでせっかく、この名言に出会えたので貯めずになにかに活用しよう、ぼく。

 

これをきっかけに、無理のない範囲で投資でもしてみようかな?

 

3,成功って実はものすごく簡単「やればいいだけのこと」

 

f:id:yohey-hey:20170505114259j:plain

 

ぼくの元にたまに、「ブログってどうやって、やるんですか?」みたいな質問がくるんですけど、そういう系の質問をする人って、ブログ自体を運営してない人が多いんですよね。その状態でどうやってブログ運営をするんだろう・・・と疑問に思います。

 

あとは、お店を始めたい!という人も一緒で、クラウドファンディングなり融資を受けて、開業すればいいのでは・・・というのですが、「まだ、準備が整っていない」などというわけですね。

 

気持ちはわからなくはないのですが、準備なんて一生整わないです。

そして、準備している間に人生は終わります。失敗するかもしれないけど、また始めるの繰り返しでよいのでは、と感じます。

  

4,労働者とはたとえば、「ラットレースのラット」! 

f:id:yohey-hey:20170505114307j:plain

 

これはなんとなく、感覚的にわかりますよね。

大体の人たちが頑張っても給料が上がらない、のはまさしく、ラットレースの象徴かなと感じます。なぜならば、いつまでも同じところにいるわけですから。

 

優秀な人ほど起業やらフリーになって、自分の道を行ってしまいます。

プログラマー時代、慕っていた同期や先輩が抜けていくのを間近で見て感じました。

インベスターZはこのような痛烈なセリフも刺さります。

 

5,ビジネスに一番大事なものは?

f:id:yohey-hey:20170505114255j:plain

 

3番目の成功って実はものすごく簡単「やればいいだけのこと」に似ていますが、やってみるってことは大事ですよね。しかし、何も考えずに行動していては、失敗する確率もあがります。スライムしか倒せないレベルなのに、フィールドをひたすら彷徨って遠くまで行くのは危ない。

 

ぼく的には、何か挑戦しようとしていることの6割〜7割ほどの全体像が掴めてから行動に移すようにしています考えすぎもダメだし、考えなさすぎもダメ。

 

例えば、ぼくはスノーボードが好きで、大きなジャンプとかを飛ぶ時もあります。

その時、飛ぶ時の目線・姿勢は着地の全体像は?といったことが、6割から7割ぐらいイメージできてから、ドロップイン(滑走)します。イメージが固まっていない事はできないし、怪我のリスクも高まります。

 

ビジネスにおいても、世の中の失敗事例は大体出尽くしていると思うので、ちょっと本を読むだけで歴史に学ぶことができる。その上での行動だと思います。

 

このあたりは肌感覚的な部分も大きいので、感じてあげると良いと思います。

 

6,商売は競争してはいけない

f:id:yohey-hey:20170505114248j:plain

 

よくニッチ市場を探すとか、ブルーオーシャンを見つけるといった表現をされます。作中ではDMMの事業モデルが「ピンクオーシャン」と表現されていて、面白かったです。

 

DMMは動画配信においてはかなり早い段階から独占していて、面白い着眼点だなと感じました。自分しかいない、というポジションが一番強いですね。

 

テレビを見ていると長く活躍している人たちは、各分野において「自分しかいない」を持っている人たちが多いので、よくわかります。これはビジネスや芸能人にかかわらず、個人においてもこれからの時代はますます、重要な要素なんじゃないかなとインベスターZを読んでいて感じました。

 

昔ほど、企業へ依存する意義やメリットが薄れてきていますからね。

 

7,巨人の肩に乗る

f:id:yohey-hey:20170505114241j:plain

 

投資を成功さえたいなら、「ウォーレン・バフェット」に習え!という事のたとえ。ウォーレン・バフェットは投資の神様のような存在です。

 

要するに神の教えに従えって、感覚に近いですね。

先人から学べる事は多い。

 

8,やらない奴がいかに多いか

f:id:yohey-hey:20170505114251j:plain

 

ただやるだけの反対になりますが、「やらない事」がいかに損失を生んでいるのを感じさせられます。

 

人生は大体80年間、30000日しかないのだから、やりたいことはドンドンやってみて感じ取りたいですね。

 

株は法則にでやれ!感情はもつな!など、投資的な格言も多かったですが、ぼく的にはここで紹介したような、ビジネスや日常生活にも使えそうなセリフが刺さりました。

漫画って色々と勉強させてくれて良いですね。

 

作者のその他の作品

「教えてやる!東大は簡単だ!!」常識破り、処世術。弁護士・桜木による落ちこぼれ高校の再建計画、その内容は東大合格者100人!! 

 

日本のルールは東大を出たやつが作っている。だから……東大に入れ!! もっとも効率的な学習法を教えよう!!

 

たしか、ゲームかもされていたドラゴン桜。東京大学に入る意義や、勉強方法・メンタル論などが書かれていて面白かったです。

 

学力がある人って戦略的に物事を考えるのが上手い人たちが多いように思います。

この漫画を読むと、妙に東京大学に自分でも入れそうな気がします(笑)。

 

 

読んだ人の声

 

投資の世界が知れてよかった!という声が多かったですが、既に投資している人がから見ると、否定的な意見も見られました。ぼくも含め多くの人は、投資とは無縁な生活を送っていたと思うので、ぼくは出会えてよかったと感じています。

 

まとめ

とりあえず、お金を眠らせておくのは、かなりもったいないなー!と感じたので、使ってみようかなと思います。銀行にいつまでも置いていても、良い事あんまりなさそうですしね。

 

投資関連でも今気になっているものがあって、ブログで書けそうな範囲で随時、記事にしていきます。実は早速、投資関連の本を3冊程購入して、口座開設の手続きを進めています(笑)。

 

とりあえず1巻だけ読んでみてください。キンドルの読み放題プランに加入している人は、無料で読めます。最初から、なかなか引き込まれました。

 

お金を有効に活用したい、投資について気になっているビジネスマンの方など入門者にはかなりわかりやすいかと思います。

インベスターZ、面白かったので気になった方はどうぞー 。