ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【年24000円以上の節約】カットモデル(ヘアモデル)募集サイト・アプリの総まとめ!

f:id:yohey-hey:20170224211800j:plain

 

「みなさん、ヘアカットにどれぐらいの費用をかけていますか?」 

ぼくは、だいたい2ヶ月に1度ぐらいのペースで4000円〜5000円ぐらいを支払っています。年間に換算すると24000円以上が、ヘアカット代に使われていることになります。

1年間で24000円って、結構な金額ですよね。(ハーゲンダッツたくさん買えちゃう←)

 

近年は1000円カットが流行していますが、それでも年間だと6000円以上の出費が伴う計算。

しかも、1度千円カットを利用したことがありますが、凄い残念なクオリティ。「自分でスキバサミで切った方がましじゃないかな?」っと思った時もあります。 でも、自分でやった場合は結構手間もかかるし。

 

そんな問題はカットモデル(ヘアモデル)募集サイトやアプリを利用することによって、無料で髪が切れるのです!

 

もし、このサービスを利用しない場合、年間24000円のヘアカット代を支払いつづけなければいけません。 そうならないためにも、今回は「カットモデル募集サイト・アプリ」についてご紹介します。

 

 

カットモデル(ヘアモデル)とは?

ヘアモデルはたいていの場合、理美容師によるヘアカット(調髪)やヘアカラー(染髪)を伴うため、短期間に続けて仕事を行うことは難しい。

 

このため基本的にプロ(専門)のヘアモデルは存在せず、他のジャンルのモデルが本業との兼ね合いを考えて綿密な計画を立てた上で請け負うか、または雇用側が素人から希望者を募ることになる。

 

ヘアモデルには対価が払われる場合もあるが、特に素人モデルの場合は「プロ理美容師による無料ヘアカット」という名目になり、無給である場合も多い。理美容室のカットモデルはサロンモデルとも呼ばれる。

 

ヘアモデル - Wikipedia

 

簡単にいうと、練習段階のアシスタントさんがあなたをモデルにしてカットさせてください!無料でやりますので。といった趣旨。

 

街でたまに、美容師さんが「カットモデルしませんか?」って見かけます。

無料でない時もありますが、大多数は無料or格安。

カットしてもらった後は、スタイリストさんがカットしてくれたアシスタントにアドバイスをしている事が多いです。

 

普段はマネキンで練習しているのですが、やはり人の髪を切らないと練習になりませんからね。

 

カットモデル(ヘアモデル)を利用するのメリット

 

・タダor割引で髪を切ることができる

・カラーは無料orカラー剤の費用のみが多い

 

圧倒的に価格面でのメリット大きいですね。

カット・カラーなんてしたら、普通に5000円以上かかる場合があるじゃないですか。

「この5000円があれば、お寿司食べれるよなー。」

何てことを思いながら、カット・カラーをやってもらう時は代金を支払っていました。

 

でも、そんな心配はいりません。カラーするときの料金もだいぶ安くおさまりますし、0円〜1000程度でやってもらうことも可能。

 

カットモデル(ヘアモデル)を利用するのデメリット

物事は全て、「一長一短」。良い部分があれば、悪い部分もあるのです。

では、ぼくが思うにカットモデルを利用するにあたっては、以下がデメリットかなと思います。

・日程が営業時間外になる事が多い(21時以降とか)

・一定のクオリティはあるが、細かい要望には対応不可。

 

日中など、自分の好きな時間に行って、髪をきってもらうということは難しい。普段は営業をしているので、お客さんが優先されてしまいます。

 

どちらかというと、「アシスタントの研修」といった要素が強いので、普段の営業時間外になってしまう事が多いです。

 

また、しっかりとした美容専門学校で学んできた人たちなので、一定のクオリティはありますが、きめ細かい要望に応えるのは難しいかと思います。

経験値がまだそこまで高くないので、仕方がないですよね。

 

総じて、そこまで強いこだわりがないから、安く済ませたい!という方に、カットモデルを利用することをおすすめします。

 

カットモデル(ヘアモデル)の注意点(失敗談)

後ほど詳しく紹介しますがぼくは主に、「カットモデルのマッチングアプリ」を利用する事が多くなりました。

 

しかしながら、お店側の都合によって、急遽キャンセルにされてしまうこともありました。しかも、当日の朝。「ドタキャンってどういうことやねん!」

って、思いましたがそもそも無料だったので、大きな文句は言えないのですが。

 

f:id:yohey-hey:20170224211754j:plain

 

ただ、いくら店都合とはいえ、予定を直前でキャンセルする行為はいかがなものかと。

お金を損したわけではありませんが、東京都内にある某ヘアサロンは、2度と行かないと思います(笑)

 

また、街中で声をかけられて、カットモデルになる場合は

「相手の対応力」をしっかりと見た方がいいです。

 

無料だしやったー!って思って、やってもらうと「思った以上にイケてない!」ってことになりかねません。そんな経験が過去にありました(笑)

 

で、これを未然に防ぐためには、相手の美容師さんの事前の対応がしっかりしているか、いないかである程度は見極める事ができます。

 

美容師は技術力を問われるのはもちろんなのですが、接客業です。

接客能力と美術能力は必ずしも、比例するとは限りませんが、ぼくはある程度の相関関係はあると思います。接客が雑な人は、切るのも雑な感じが多いです。

 

なので、事前のやりとりで「このひとはある程度しっかりと、してるな!」って感じられるひとに切ってもらうと良いと思います。

 

マッチングアプリの場合はそのあたりを見極めるのが難しいですが、口コミ欄もあるので、そのあたりからある程度の判断はできます。口コミが全くない人は、実績がない人なので、ぼくはちょっとお願いするのが嫌だなーという印象を受けます。

 

カットモデル(ヘアモデル)マッチングアプリ・サイト

そういうわけで、ぼくがお勧めするマッチングアプリを紹介していきます。

すべて無料で利用できるので、気軽に利用してみてくださいね。

 

個人的にはよく、minimoを愛用していて調子が良いかなとおもいます。

 

minimo(ミニモ)

f:id:yohey-hey:20170224211758j:plain

ミニモは美容室、ネイルサロン、まつげサロンなどに無料・特別価格で行けちゃうビューティアプリです。美容師さん、ネイリストさんなど1万人以上が、特別クーポンやカットモデル・ネイルモデル募集など、他にはないスペシャル情報を発信しています

お得にオシャレしたい人、上手な人を見つけたい人には必須のアプリです。

 

1万人以上の方がいるっすごいですね。

実際に、募集を覗いてみると、直近1週間だけでも、結構な量がありました。

カットモデル利用時の、デメリットとなっていた「日程の指定しづらい」、という点も豊富なお店が登録しているので、カバーされそうです。

 

計50万人以上が使っているmixiコミュニティから誕生。
ミニモはカットモデルやお得な美容情報に興味がある人(計50万人以上)が使っていたmixiコミュニティから発想を得て、もっと便利に使いやすくしたビューティー専門アプリです。


株式会社ミクシィの専門チームがその知見を活かしながら開発、サービス提供しています。

 

一昔前に流行した、ミクシーが開発しています。

ぼくもよく利用しているので使いやすいですし、カットモデルマッチングアプリを使ったことない人には非常にお勧めです。男女ともに、たくさん募集されています。

 

このアプリ経由で近日中にカットモデルの予約をしていて、髪を切りに行ってきまーす!

 

 

mixi(ミクシー)

f:id:yohey-hey:20170224212427j:plain

というわけで、2番前に紹介するのがmixi。

誰もが知っている、巨大コミュニティサイトですね。

 

「え、カットモデルのマッチングアプリじゃなくね?」

って思うかもしれません。

 

しかし、カットモデル募集のコミュニティは今でも、それなりにアクティブで10000人以上の登録者がいます。また、募集も活発に行われているようです。

 

f:id:yohey-hey:20170224211756j:plain

 

さらに、ミクシーはその人のプロフィール蘭が閲覧できるため、先ほどかいた

「事前にしっかりと、対応できる人なのか?」がある程度はわかります。

 

ぼくの経験上、web上でのプロフィールが雑に記入してある人は、「相手目線にかけている人」が多いような気がします。

 

全員がそうとは言いませんが、コミュニケーションツールのSNSで名刺代わりとなる項目がプロフィール蘭だとぼくは思います。プロフィール蘭は、「自己紹介の場」としての機能が強い。

そういったことをある程度事前に把握できるメリットがあります。

 

mixi.jp

 

Cutmo(かとも)

f:id:yohey-hey:20170224211755j:plain

カットだけじゃなく、カラーやパーマ、もちろんメンズもOK!
美容師さんが一番多く登録しているアプリなので毎日新しい募集が盛り沢山です!
ヘアカタログから流行の髪型も検索できちゃいます!

 

日本人は流行に敏感なので、どういったヘアスタイルが流行っているのか?というのも把握することができます。ぼくはそのあたりに疎いのですが、やっぱり流行にのれる人はオシャレの幅も広がりますね。

 

minimoと同じぐらいおすすめの、アプリです。

応募も簡単にできるので使いやすい。

 

カトモ−無料で美容院のカットモデル&サロンモデルが探せるアプリ - p1ace

 

Nutts[ナッツ] 

f:id:yohey-hey:20170224211757j:plain

 

2013年1月からサービスが開始されており、2013年7月からは神奈川県・埼玉県・千葉県にもエリアを展開した人気サービスです

 

こちらは、主に首都圏を中心に展開している、Nutts[ナッツ] 。

スマホだけからしか閲覧はできませんが、上記のアプリたち合わせて使ってあげると、良いスタイリストに巡り会えると思います。

 

Nutts[ナッツ] |デビュー前のスタイリストとカットモデルのマッチングサイト

 

まとめ

調べてみると、これ以外にもたくさんのアプリやサイトがあって、これからどんどんサービス内容も充実していきそうです。

 

ぼくは、今の所minimoを主に愛用していて、非常に満足しています。

他のアプリも使ってみて、カットモデルライフ(?)を楽しんでいきたいと思います!

 

アプロのダウンロードから、カットモデルの応募まで全て無料で、できるのにお気軽につかってみてくださいね。

 

 

エンジョイ!