読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠距離恋愛で別れないための7つのポイント

恋愛

f:id:yohey-hey:20160816172606j:plain

 

遠距離恋愛を2回ほどしていたあまのようへいです。

 

遠距離恋愛ってメッチャ大変ですよね。いつ会えるか、わからないし相手の状況がいまいちつかめないし。でも、安心してください。この記事を読めば、遠距離恋愛を乗り越えて、別れを防ぐことができるはずです。

 

ぼくの実体験を交えてご紹介していきます。

 

 

ぼくの遠距離恋愛の経歴・別れないためにしたこと

ぼくは2005年頃の1年3ヶ月ぐらいと、2013年9月〜2014年6月まで遠距離恋愛をしていました。

 

1回目は、東京都(ぼく)と北海道

2回目は、カナダ(ぼく)と日本

 

東京都と北海道のときはお互い大学生でした。

当時は、WILLCOMというPHSを使っていて、電話がかけ放題だったので、毎日のように電話していました。

 

僕は大学3年生、彼女は大学4年生でした。

お互い若かったので、あまりお金もなし。

 

当時ぼくは地元の、亀有の回転寿司屋でアルバイトをしていました。

時給900円。飲食店なんてそんなもん。

 

そのバイト代をためて数ヶ月に1度、北海道へいっていました。

もちろん、彼女と会うために。

 

初めての遠距離恋愛でしたが、とても楽しかったです。

しかしながら、悲しいがな別れは急に訪れました。

 

所詮、そんな関係がいつまでも長続きがするわけもなく、

お互いのビジョンが見えななかったので、破局。

 

その時の記事はこちら。

 

www.yohey-hey.com

 

この記事の中の本と出会い。

自分の本当に一緒にいるべきパートナーが明確にわかりました。

 

しかし、この時の遠距離恋愛の別れを経て、一回り成長できました。 

 

2回目のカナダと日本のときは、

ぼくはカナダでワーキングホリデー、彼女は日本で看護師をしていました。

お互い27歳の同じ年齢。

 

ワーキングホリデーでカナダに旅立つぼく。

日本に彼女を残して、カナダに去る。

 

付き合って、2ヶ月半ぐらいの遠距離だったため、とても辛かったです。

 

しかし、遠距離生活を経て、帰国。その後もしばらくは関係を続けることができました。遠距離恋愛は無事に成功したといってもいいでしょう。

 

そんな2回の遠距離恋愛をしているぼくが、別れないための7つのポイントを伝授します。

 

遠距離恋愛は大変です。ぼくも累計で2年程経験していたから、良くわかります。

そんな僕だからこそ伝えられる情報をお伝えします。

 

遠距離中の方、これから遠距離恋愛をする方によく読んでほしい。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント1:電話を毎日すること

f:id:yohey-hey:20160816172048j:plain

 

これが一番大事です。

相手の事を思うなら、毎日メッセージしているぐらいじゃいかん。

 

メッセージでスマホやパソコンの画面見て満足していてはダメです。

そんな安い関係では遠距離を乗り越えることは難しい。

 

1日5分でもいいから、元気?と話して、声を聞いて安らいでください。

それがお互いの大切な時間となって、関係を築きます。

 

相手の声を聞くってめちゃくちゃ安心するんですよね。

ぼくは、週に2回ぐらい電話していましたが、この点はぶっちゃけ、全然、だめでしたね。

 

人間関係を気づくためには、地道な時間共有が必要。

そのためには、毎日電話が一番いいです。

 

お互い仕事をしていたりしても、毎日5分電話

それなら、できそうじゃないですか?

 

今、シェアハウスにすんでいるのですが、家のオーナー夫妻は交際期間を含めて5年以上の関係があります。とても仲がよく微笑ましい夫妻です。

 

旦那さんは仕事柄、日本やスイスなどの海外へ出かける事が多々有ります。

 

そんな夫婦がその5年間の関係で

「1回しか電話しなかった日がない」

っと言っていました。

 

その1回は、山奥でどうしても電波が繋がらなかった時。

しかもそれも、事前に電波つながらないところにいくと伝えてあったとの事。

 

オーナー夫妻をみていると、

時差がどうとか、仕事がどうとか言い訳している、自分が少しダサく感じます。

それぐらい、毎日電話をとりあうって大事なんですね。

 

そうするとお互いの繋がりも強くなって、遠距離恋愛で別れずに乗り越える事ができます。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント2:ビジョンを伝えてあげること

f:id:yohey-hey:20160816181545j:plain

ビジョンが見えなくて、わからないのは迷路にいるようなもの。

そんな状態で遠距離恋愛をしていると、どうしていいかわからないですよね。

別れを考えてしまうのも仕方ないもの。 

 

いったいわたしは何のために付き合ってるの?

っと思わないために、しっかりとビジョンを伝えてあげましょう。

 

具体的には、

 

  • 遠距離はいつまで続くの。
  • その後はどうするつもりなのか。
  • どういうライフスタイルを送りたいのか

 

しっかりと話し合ってください。

未来が見えない相手と過ごしていたって不安でいっぱいですよね?

 

パートナーにその事を伝えて、しっかりと話してください。 

カナダと日本で遠距離恋愛をしたいた時は、ぼくも時間があるときは電話で上記の事を伝えていました。結果的に、遠距離恋愛中は別れずに済みました。

 

少なくとも、いつまで遠距離が続くのか。

これは明確にしたほうがいいでしょう。

 

ゴールの見えないマラソンってめっちゃ辛くないですか?

そんな心境なんですよ、遠距離恋愛って。

 

いつまでいっても先が見えないし、時間が長引くほど辛い。

どこに向かっているのかもよくわからない。

 

だから、ゴール設定のためにも、いつまでにどうするかを話し合いましょう。

 

ぼくの場合

少しは相手の不安が和らいだし、自分の将来設計も改めてできました。 


遠距離恋愛で別れないためのポイント3:会いにきてもらう。

自分がどんな環境で暮らしていて、どんな人間関係を気づいているのか、理解しあう。

相手の価値観や心境がとても、ダイレクトに伝わってきます。

 

百聞は一見にしかず、という言葉を事を聞い事があると思います。

とりあえず、パートナーの環境を見ましょう!

 

そして、ありのままを感じてください。

電話やメールでは気づか無い事が、たくさん気付けてより関係が深まることでしょう。

 

お互いの生活環境がわかるだけでも安心感はとても大きいです。

特に遠距離恋愛の当初ほど、不安は大きもの。

 

難しいとは思いますが、時間とお金が許す限り会いに行ってください。

やっぱり、実際に会うのは別れないために重要な要素です。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント4:お守りの品物を交換する

ぼくの中では一番思い出深いエピソード。

お守りの品物を交換すると、物理的な距離が遠くても、心理的な距離が近まります。

 

ぼくの場合は指輪とアルバム。

 

指輪の場合。

2013年9月上旬、遠距離恋愛が始まる前、ディズニーシーでのデートをしていました。

その時、夜のパレードを見ている時にペアのシルバーリングをプレゼントしました。

 

f:id:yohey-hey:20160816172254j:plain

 

二人での共有の品物。やっぱり、共通点が多いほど人間って距離が近く感じますよね。

それは、ペアの品物も同様だと思うのです。

 

リングなんて常に指につけているので、言い方は悪いですが、嫌でも相手の事を思い出すわけです。そうやって、相手の事を思って上げる時間を持つことが重要。

 

リングはどこで買ったか覚えていないけれども、確か、2万円前後でした。

そんなに高いリングでなくていいので、思い出の品物があるとグッ!!っときます。

遠距離恋愛中にリングを眺めると、ぐっと心が近づくでしょう。

 

アルバム

f:id:yohey-hey:20160816172611j:plain

 

2013年9月15日、カナダと日本での遠距離恋愛が始まる時。

成田空港で当時の彼女が見送りをしてくれました。

 

あまり、湿っぽい事は好きではないので、空港での見送りはいらないと伝えていました。結構寂しがりやなので、めっちゃ泣いちゃうと思ったんですよね。

 

しかし、当時の彼女は空港で、今までの出来事を写真にまとめてアルバムに作ってくれていたのです。これには感動です。

 

手作りのアルバム

たくさんのメッセージが詰つまっている

20ページ以上にも及ぶボリューム

 

なかなか会えない環境で、相手が側にいると感じられる安心感はとても大きい。

そのアルバムは棚に飾ってありました。毎日見る事により、とても癒されました。

そして、カナダでの生活を終えて、遠距離恋愛中に別れずに交際関係を続ける事ができました。

  

ぜひ、共通の何かをプレゼントしてあげてください。

お互いの心に、同じ想いを刻みましょう。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント5:BANDなどのスケジュール管理アプリで 

f:id:yohey-hey:20160816181811j:plain

 

相手が何をやっているのかわからないのが、一番の不安なのです。

特に女性はそうだと思うんですよね。

 

「今日は何しているの?」

「どこいってたの?」

「誰といるの?」

 

男から見たら、そんなことはいちいち言う必要があるか?

って思ってしまう。

 

でも、そうやって、相手の状況がわかることによって、女性側が安心するケースは多いと思うのですよね。ぼくの友達カップルでも

 

「相手が何をやっているのかいまいちわからない」

っと、不満に思っている人、たまに見かけます。

 

遠距離恋愛だと、その不満がより顕著にでます。

そのために、スケジュール共有アプリを使いましょう。

 

何をしているか相手がわかれば、不安もやわらぐはずです。

そのときに、写真なども同時にアップして、遠距離恋愛中はお互いの近況を視覚的に共有しましょう。

 

ぼくも活用していましたが、結構使い勝手がいいです。

 

BAND - グループコミュニケーションアプリ

BAND - グループコミュニケーションアプリ

  • Camp Mobile
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

「来週はこの日が電話できなさそうだな」

「相手の次の休みはいつだな、連絡とりあおう」

 

というスケジュール共有はとても大事。

事前に分かっているのと、分かっていないのではエライ差です。

 

備えあれば、憂いなしと言われるように準備しておくことはとても大事。

 

こまめに書き込んで継続しましょう。

とにかくマメな事が安心感につながり結果的に別れずに、乗り越えられます。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント6:出発のお見送りをしよう

これもマジで大事。

しけた空気になるのが、いやだから普通に出発するっいうのはわかる気がします。

 

でも、何事も最初が肝心なのです。

お見送りをしてくれる相手の表情、声、温もり

 

全てを全身で感じて下さい。

それが、あなたの心に刻まれて、結果的によりパートナーとの絆が深まります。

 

ぼくはお見送りされるのが、なんだか嫌でした。

 とても、遠くに行ってもう2度と会え無いような空気感になるのが、最悪と予想したから。

 

でも、お見送りをされたことによって

そういった現実と向き合って、二人で乗り越えることを心に誓えました。

パートナーは自分の事を思ってくれて、大切な人だなと実感できた。

 

また、わざわざ、時間を割いて見送りに来てくれること自体とても有難い事。

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 遠距離恋愛中に別れずに乗り越えられた、秘訣かなと思います。

 

遠距離恋愛で別れないためのポイント7:毎月手紙を書こう

f:id:yohey-hey:20160816172334j:plain

 

今の時代、簡単に電話やメール、写真はおろか動画さえも送れます。

とても便利で手軽になったと言えます。

 

でも、手紙には電話やメールでは伝えられない温もりがあるのです 

ぼくは9ヶ月間のカナダ、日本での遠距離恋愛中5〜6回は手紙を送っていたと思います。

 

もちろん、相手からも手紙がきました。

毎日のように連絡をとりあっていたのに、手紙がくるのはとても楽しみでした。

内容なんてどうでもいいのです。

 

元気?

こないだはあんなことした。

今度はこんなことする。

 

別に電話などで毎日のようにやりとりしている内容だし

これといって特別なことはありません。 

 

しかし、こんな時代だから、手紙を読む、という機会が少なくなっています。

そんな手紙だからこそ感じられる温かみがあります。

 

ちょっとしたイラストや、写真が載っていたりすると、本当に嬉しいものです。

もし、この記事を読んでいるあなたが遠距離恋愛中であるのなら、ぜひとも試してみたください。別れるなんて事が頭から、消え去りますよ。

 

遠距離恋愛で別れそうなあなたへ

上記の事を実践していれば、大丈夫です。絶対に。

 

たくさんの不安があると思います。

ぼくも、遠距離恋愛中は会えない寂しさがあり、とても辛かったです。

別れようかな?っと思った事も何回かありました。

 

でも、そんな経験があったからこそ、今の自分があると思うし、相手の心を思いやる精神が少しは培えたかなと思います。

いますぐ、実践できることばかりなので、ぜひ取り組んでみてください。

 

もしかしたら、あなたとパートナーが将来のビジョンの違いにより、別れてしまうかもしれない。

 

でも、何もしないで終わるより、精一杯できる事をやって、終わった方が気持ちいいし、後悔しないし、なにより貴方の人生の糧になるから。

 

ぼくは結果的に今は、別のパートナーと結婚して、新婚生活を送っています。

別れた当時はめちゃくちゃ辛かったです。

 

でも、そんな経験をしたからこそ、今の環境の有り難みだったり、相手を思いやる事ができています。

 

もう一度いいます。

あなたなら大丈夫。

 

辛くなったら、ぼくでよければ、いくらでも相談にのります。

 

ツイッター

フェイスブック

 

あなたは一人じゃないから。きっと大丈夫。 

最高の笑顔でパートナーに接してあげてください。

 

恋愛に関するこんな記事も書いています。

参考にしてみてくださいね。