ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

21世紀の日本が断捨離するべきもの6選

 

f:id:yohey-hey:20160911134715j:plain

 

こんにち、あまちゃん(@Yohey_hey722)です。

 

約1年ぶりに、一時的に日本に帰ってきて最近思うのは、

「時代にそぐわないもの結構多くない?」

 

そういったことを結構、目にする機会があったんですよね。

そろそろ時代遅れをやめにしてみないか?

 

 

日本が断捨離するべきもの7選

7つほどあるのですが、順番にあげていきます。 

 

1,ランドセル

一番いらないのがこれ。

 

価格は1970年代には6,000円だったのが2014年には福岡のかばん店の例で40,000円程度からと、値上がりしており、これが低所得層にとって負担となっている。

 

また、ランドセルの購入は義務ではないがほぼ全ての生徒が新品を購入しており、ランドセルを与えなかったり中古やお下がりを持たせると子供がからかわれる可能性があることから新品を買わざるを得ない情勢となっている。

 

ランドセル - Wikipedia

 

そんな無理してまで買う必要あるか?

っていうか、約2年カナダに住んでいる間も、ランドセルに該当するものみたことないのだけれども。

 

それに4万円もあれば、家族でどっか軽い旅行がいけるレベルじゃないですか?ディズニーランドいったり、そういった家族での時間にお金を使ったほうがよっぽど良いと思う。

 

今の時代、アマゾンとかで数千円で大容量の、わりとしっかりとしたリュックなんかも売ってたりするから、それで十分なんじゃないかな。

 

しかも、あんなにカラフルである意味もよくわからないしw

たくさんの色いらなくね?

 

2,教科書

はい、教科書。カバンが重すぎるし、スペースが無駄。

そして、紙がもったいないですね。

パソコンや、タブレットを使って授業しましょうよ。

 

ぼくも今はほとんど、タブレットやパソコンで情報は管理しています。

たまに、ノートなどでメモ書きはしたりします。

情報リテラシーが低い人はこれからの時代ますます、淘汰されていきます。

 

パソコンを使えない同世代の人って結構多いんですよね。

20歳前後でも、パソコンの使い方よくわかりませんみたいな。

 

セットアップできません。ブラインドタッチができません。

 

小さい時からそういった習慣があれば、情報リテラシーはそれなりにもてると思う。

パソコンを扱うってそういう側面もありますからね。

 

3,集団登校

広義の意味での断捨離にはいるんじゃないでしょうか。

必要ないものですし。

 

なんで、みんなに決まった時間に、集まって登校するんでしょうね?

一人だと危ない?

 

逆に、一人で行けない方が危ないと思いますよ。

そういった力が子供に備わっていないってことだから。

 

小学校1年生ぐらいの時、2時間ぐらいかけて、祖母の家に行きました。

家出したかったけど、知っている家がそこしかなかったから。

 

でも、別に一人で歩いていても、何も危ないことはなかった。

今の時代も、よっぽどの凶悪犯罪が身近で起きていない限りは大丈夫だと思いますよ。

 

みんなと一緒の必要性、あまりないと思います。

みんなと一緒ってそんなに必要ですか?

 

4,英語の授業

これは本当にいらない。

 

まじで、やめてほしい。

なまじ、高校ぐらいまで少し勉強したから、現地の発音にまったくついていけない

「実用英語検定2級」

 

とかいう、たいそうな名前がついていますが、どの辺が実用?なんでしょうか。

全然役にたちませんけど。

 

多少は役にやっているのでは?って思うかもしれませんが、発音に関してはマジで弊害になってます。カタカナ発音。

 

もっと、自然と覚えられる方法があるはずだし、カタカナで発音しているうちは本当に迷惑意外の何者でもないです。

 

5,子供に「ゲームや漫画をやめなさい」っということ

まぁ、小さいころ、一度は言われたことあるセリフじゃないですか。

でも、今はプロゲーマーが世界中を転戦して活躍しています。

 

ゲームをやめなさい!っていう親はどういう風に説明するのでしょう?

やりすぎは目が悪くなるっていう理論はまぁ、わからなくもないです。

 

でも、ゲーム=悪っていう考えを持っている人、未だにいますよね。

ゲームは攻略するために、思考力や発想力を培ってくれると思うのですが。

 

そして、漫画は日本の文化であり、海外の友達と話すときは、必ずと言っていいほと、日本の漫画家の話になります。

ワンピース、ドラゴンボール、ナルト。

 

日本の名作をまったく知らないっていう人はどうかと思いますけどね。

先日はこち亀が連載を終了するっとなっただけで、新聞の三面記事にも掲載がありました。

 

それだけ、影響力のある媒体を無視するのはいかがなものだろうか。

 

6,節約、無駄をやめようという考え

いままでの、主張をちょっと無視するようだが、まぁ聞いてほしい。

 

ぼくは節約っていう考え方があまり好きではないのですよね。

そりゃー、限られた予算のなかでやりくりすることは非常に大切なことはわかります。しかし、ぼくたちは

 

「節約するために、生きているわけでなはい」

 

っということ。節約が過度に行き過ぎている人っているんですね。

遊びに誘っても、

 

「ごめん!ちょと、今月は節約しなきゃ!」

 

って人いません?

お前は、節約を目的とするために生まれてきたやろうなのか!!

って、感じ。

 

本来は友人や家族との楽しい時間に、さくべきお金も節約

っていう世の中の流れに感じるんですよね。

 

それに、多少の無駄はどうしても必要なんです。生きていく上では。

無駄があることによって、思考の転換もできるから。

 

ぼくは、スノーボードをするために都内から片道3時間の車の運転していました。

まぁ、無駄な時間ですよね。基本的に移動時間は生産的ではないですから。

 

でも、その無駄があったおかげで、雪山の近くに住んだらもっと楽しいはずだ。

どうせ、たのしいなら海外の方がいいよなっていう思考になることができました。

 

そういった、新たな発想をもたらしくれることもあるので、ある程度の無駄も有益なのかなと。

 

今の世の中、そういったことを過度に追求しすぎて、ギスギスしているなーって肌で感じるわけですね。

 

21世紀の日本が断捨離するべきもの6選まとめ

とりあえず、ランドセルは本当に無駄以外の、何者でもないのですぐにやめてほしい。

昭和の遺産ですよ。

重いし、高いし。

 

時代錯誤のものはたくさんあるので、それに流されない考えを身につけたいものです。

 

 関連記事はこちら。

www.yohey-hey.com

 

 

エンジョイ!