ようへいスタイル

「大麻取締法」が超オワコンなので、早急に取締ってほしい件。

f:id:yohey-hey:20161018191008j:plain

 

大麻取締法の犠牲者がまた、一人出てしまいました。

 

元女優・高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで現行犯逮捕 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

本当に、この国の不思議なところです。こういった、事件が起きるたびマスコミは叩いてくれるけれども、そもそも何で叩いてくれるのでしょう?

 

騒ぎ立てるマスコミが不思議だし、法律の矛盾点やら、そもそも大麻が悪くないって事をなんで、もっと声を大にして言わないのかなって。

 

「大麻取締法」が超オワコンなので、早急に取締ってほしい件。

ぼくは以前こんな記事を書いています。

99%の日本人は知らない、大麻を合法にすべき5つの理由 

 

大麻取締法が制定されている理由や意味がいまいちわからない。

吸引はいいけど、所持はいけない。

そんな不思議な法律なんです、大麻取締法っていうのは。

 

この本、読んでぜひとも多くの人に、大麻の有益性を知ってほしい。

特に、

「大麻=麻薬」

「大麻=悪」

っと思っている人に是非ともよんでほしい。

 

 

今回の件は、吸引したかどうかは、ぼくにはわからない。

そして、吸引していたとしても、ぼくは問題ではないと考えている。

だって、体に害は少ないし、誰かに迷惑をかけているわけではないのです。

 

それなのに、懲役5年とか7年とか課せられてしまうわけです。

「懲役」

「牢屋暮らし」

「貴重な時間の消耗」

 

考えただけでも、恐ろしいです。

 

諸外国が所持や吸引がOKで、日本はNGって。

その根本的がどうも曖昧、っていうところもすごく不思議です。

 

そもそも、今回逮捕された、女優の高樹沙耶こと益戸育江さんは、医療用を目的とし政治活動を進めているとのこと。それで、落選してしまった。

 

ぼくだったら、10000票ぐらい投票したいぐらい、素晴らしい取り組みだと思うのです。先ほどの、ぼくの過去記事を執筆した際に、英語の論文に色々と目を通しましたけれども、たくさん医療の実績を確認することができました。

 

だから、医療用はもっと認められて、日本に貢献してくえるはずなのに、落選してしまう現実。

 

大麻取締法はいつになったら、なくなるんでしょう。

古すぎるって、まじで。

 

 

「大麻取締法」に関するまとめ

本当に吸引しているのかもしれないし、医療用のためなのか、本当のところは誰にもわからない。

 

でも、「大麻=悪」という、文化に強烈な疑問を感じるし、国家的に情報コントロールをされているとしか、言いようがない。敗戦国だから、しょうがないけれども、いい加減気づいてもいいのではないだろうか。

 

大麻とその他、そのた薬物は根本的に違う。

酒やタバコのほうが、よっぽど悪影響な気がしてならないのに、思い罪を課せられるのは本当に疑問。

 

下記の本を是非とも、手にとってほしい。

冒頭に書いたように、

「大麻=悪」

「大麻=麻薬」

ではないことがよくわかるから。むしろ、非常に有益な植物

 

 

古めかしい法律の、大麻取締法を早く取り締まってほしい。

 

関連記事

99%の日本人は知らない、大麻を合法にすべき5つの理由 

 

 

エンジョイ!