読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランニング4年の僕が、病み付きになる魅力を全て語ろう!

f:id:yohey-hey:20170207172834j:plain

 

こんにちは、トレイルランニングが大好きな天野ようへいです。

トレイルランニングという言葉を聞いた事ありますか?
恐らく、この記事をご覧の方はトレイルランニングに興味のある方、経験者の方だと思います。

 

「トレイルランニング=山を走る」

です。山ってそもそも登るものじゃないのかぃ?って、思いますよね(笑)

 

ぼくがはじめてトレイルランニングをした時は、経験者の方と一緒にデビューしましたが、「山を駆け巡る疾走感」がめっちゃ新鮮だし、楽しかったです。

あれから、4年ほど経っていますが、冬は趣味のスノーボード、それ以外の時期はトレイルランニングが趣味となりました。

 

この記事では、ぼくがハマっているトレイルランニング魅力や持ち物、初心者にオススメのコースなどを語っていきます!

特に、とことん自分を痛めつける事が好きな、変態気質だなって方にめっちゃ向いています!

 

  

1,トレイルランニングとは?

f:id:yohey-hey:20170207172833j:plain

 

 

トレイルランニング(英: Trail running)は、陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。トレランやトレイルランと略される。

 

トレイルランニング - Wikipedia

 

山を走るスポーツ。

ハイキングとは違い、普通にランニングします。その運動量たるや、メッチャ半端ないです。太ももパンパンになるし、転んだり滑ったりする事なんか、頻繁にあります。

 

なんだか、めっちゃ自分を追い込むのが大好きなドMな人ですよね(笑)

 

2,トレイルランニングの魅力

f:id:yohey-hey:20170207172832j:plain

 

・大自然を味わいながら、体を鍛えられる

・下り坂の疾走感が半端なく気持ちいい。

・達成感を、メチャメチャ感じることができる。

 

山を走るっていう、経験は普段あまりないと思うんですよね。

ぼくも友達に誘われるまではトレイルランニングというスポーツ自体、全然知りませんでした。

 

いざ、経験してみると辛い!!でも、下り坂での風を感じながら、走るのはメッチャ気持ちがいいですね。登りでも、段差を駆け上がるのは地味の楽しいですね。

また、トレイルランニングの後の温泉や銭湯はもう、格段に最高です。
自分は頑張ったー!!って大きな達成感が得られるのがいいですね。

大人になってから、何かを必死に取り組みって意外に少ないなと感じます。

 

3,トレイルランニングにおすすめな人

・とことん自分を追い込むのが好きな人

・自然が好きな人

・大きな達成感を味わいたい人

 

上りでだんだん体が辛くなっていく中で、自分をプッシュしながら突き進むのは結構しんどいです(笑)でも、そうやって山頂まで登った時の景色や自分をプッシュすることの出来た、自信へと繋がります。

 

また、いきなりトレイルランニングを始めるのは、負担がかなり大きいので近所を30分程度のジョギングから初めてみると良いと思います。

 

4,ぼくのトレイルランニングへの道のり

f:id:yohey-hey:20170207172831j:plain

 

2012年夏:運動不足を痛感して、駒沢公園でランニングを開始

→当時、2キロ走るのも限外だった。

 

2012年秋:駒沢公園で知り合った、仲間に誘われて高尾山にトレイルランニングへ

→いきなり、往復28キロのコースを7時間以上(休憩含む)かけて走る。

後から知ったのですが、最初からこのコースを挑む人は少ないそうです(笑)

 

それから徐々にトレイルランニングをやるようになり、時間を見つけては走っています。

 

そんなぼくの詳細のプロフィールについてはこちら

天野ようへいのプロフィール 

 

5,トレイルランニングってどんな人たちがやっているの? 

ぼくは駒沢公園をランニングしている時に、ランニングサークルに入っていたんですね。今でも、幽霊部員ではありますが、一応名前だけはあると思います。

そんなサークルの仲間たちは、20代前半〜40代と割と幅広い年齢層のかたがトレイルランニングをしていました。学生時代に、あまり運動経験がない人も結構いたので、運動経験のある・なしは、そこまで関係ないように思います。

 

自然が好きで、コツコツと取り組むのが好きなタイプの人が多いように感じました。

 

6,トレイルランニングに必要なもの

細かいものをあげると、たくさんありますが、最低限これだけ揃っていればなんとかなる、というものを上げてみました。ランニングの装備+αといった感じです。

 

シューズ

 

シューズは一番大事です!ランニングシューズとは別に、トレイルランニング用のシューズを別に準備しましょう。なぜならば、トレイルランニングのシューズは靴底の部分が地面を捉えやすいようになっていて、走りやすいです。ランニングシューズとは結構違いますし、走るのが大分楽です。


ちなみに、ぼくはミズノ製品を愛用しています。個人的には調子が良いかなーと思っていますが、この辺りは好みになってきますね。

 

リュック

 

こちらもシューズと同じぐらい大事です。

普通のリュックではなく、トレイルランニング用の軽いやつがおすすめです。

 

雨具


カッパがあると、急な雨の時も対応が取れるので念のためにあると良いでしょう。
事前の天候確認もお忘れなく。

 

Tシャツ

 

替え用を1枚は持っておいた方がいいですね。メッチャ汗をかきます。

デブで汗かきのぼくには、必需品です(笑)

 

栄養補給品


ナッツ系は結構使えますね、栄養補給をしないと途中で倒れてしまう危険性もあるので。友達は、スポーツ羊羹という物を持参していた時もあります。
甘いもの好きのぼくには嬉しいかぎりです。

 

 手袋

 

これは地味に大事だなーと感じました。

なぜならば、トレイルランニング中って手をつきそうになるときって結構あるんですよね。大勢が崩れたり、実際に滑って転んでしまう時もあります。

 

そういう時に、手袋をしていると手へのダメージを軽減してくれるなと感じました。

専門の手袋とか色々と販売されていますが、100円ショップで売られている軍手などでも十分に効果を発揮してくれると思います。

 

ざっとあげてみましたが、トレイルランニングする場所や天候にもよるので適宜準備してみてください。

 

7,初心者におすすめのトレイルランニングコース

 ぼくが実際に走ったことあるコースを2つほどご紹介します。
関東近郊の方は、こちらからはじめてみる事をおすすめします。

 

高尾山(→陣馬山)

f:id:yohey-hey:20170207172830j:plain

 

東京の八王子にある、高尾山。
いくつコースが分かれていますが、一番最長のコースでも片道5㎞未満、往復で10㎞と比較的初級向けのコース。

休憩所や売店が所々で売られているのも有難い!

ぼくは、よくアイスクリームにお世話になりましたw

 

ちなみに、その先にある陣馬山というところまで走ると片道14㎞、往復28㎞。

やや、ハードなコースになってきます。

ぼくが初めてトレイルランニングをしたのも高尾山でしたが、はじめてなのに28㎞走ることになり、メチャクチャハードでした。。。

これから、トレイルランニングをはじめてみよう!
という方におすすめのコースです。

 

三浦アルプス

コースの取り方に人よってさまざまですが、ぼくが走ったコースは逗子駅から京急田浦駅までの、山の中を走る全長15㎞ほどでした。斜面もそこまで急ではないので、比較的走りやすいです。

10人ぐらいのランニング仲間と行きましたが、都内からも比較的アクセスがしやすいです。1度しか行ったことがありませんが、また走りに行きたいと思っています。

 

8,トレイルランニングの費用

交通費+食費+お風呂代、といったところでしょうか。
ぼくの場合は東京都足立区の実家から、高尾山に行こうとした場合は、大体往復3000円

になりました。場所にもよりますが、概ね5,000円未満でもろもろ済むのではないでしょうか。

 

これを、高いor安いと感じるかは人によって分かれそうですね。

5000円あったら、おいしい物食べたりできますからね(笑)

  

10,トレイルランニングでの注意点

怪我に気をつけよう。

地面がぬかるんでいたりすることが多々あるんですよね。

そうなると、とても滑りやすかったり、段差でつまづいたりも結構あること。

 

前方に登山をしていた人がいたので、抜かそうとしたら、思いっきり転んだことがありますwめっちゃ恥ずかしいし、危ないです。あまり無理をしないように、安全にいきましょう(といっても、気をつけていてもよく転ぶ)

 

こまめな休憩を!

特に夏だったり基本の高いときは本当に気をつけてほしいです。

 

10月頃にトレイルランニングをしていて、そのときはかなり晴天で気温も高かったです。お水を大量にもって、挑んだのですが水がガンガン減るわ、減るわ。

熱中症や脱水症状になってしまう人もいるようなので、注意が必要です。

 

また冬の場合は、休憩のとりすぎは低体温症を招く恐れがありますので、風が強いときなどには体温の低下にご注意を。

  

11,トレイルランニングのまとめ

f:id:yohey-hey:20170207172829j:plain

 
この記事を書いていたら、久しぶりにトレイルランニングに行きたくなってきました!

トレイルランニングで日頃の運動不足を解消してみては、いかがでしょうか?!

 

エンジョイ!