ようへいスタイル

トロントに3ヶ間の短期留学へのきっかけと抱負

こんにちはー!ようへいです。

今回は、みんなの海外体験談です!

これからカナダのトロントに行かれる、mokaさんからの寄稿です。

 -------

f:id:kiitos-moi:20170427214313j:image

はじめまして、はてなブログでmokapple blogを運営しています、mokaと申します。趣味でイラストを描いています。

 

大学生の時から英語を本格的に勉強し始め、2013年からDMM英会話をちまちまやっているのですが、今年、長年の夢だったカナダ留学を実現できることになりました。

 

行先は・・・トロントです!

トロントに決めたきっかけ

なぜカナダにしたのか

留学に行くと決めた私は、とある留学エージェントの説明会に行きました。


説明会では留学中に自分重視すること(身につけたいスキル、やりたいこと等)をもとに渡航先を選ぶことに。

 

私が重視したのは、

  • 治安(やっぱり女一人なので)
  • 発音
  • 観光

これらを相談した結果、カナダが適しているだろう、ということになりました。
私もカナダが楽しそう!だと思い、納得してカナダを選択。

 

因みに、価格や、渡航期間を重視されていた方は、フィリピンを渡航先に挙げていました。

 

バンクーバーかトロントか

カナダへ行くことは決めたものの、次に決めなくてはいけないのが都市。カナダ留学といえば、西海岸のバンクーバーか、東海岸のトロントが人気です。そこで、それぞれの都市の特徴を考えてみました。


【バンクーバー】

  • 日本人が多い
  • 気候が過ごしやすい
  • 自然が多い
  • シアトルが近い

【トロント】

  • 都会
  • ニューヨーク、ナイアガラの滝に近い
  • 日本人は少なめ

これらを考えた結果、都会に住みたくて、ニューヨークやナイアガラの滝に行ってみたかった私は、トロントに行くことにしました。

 

実は、バンクーバーには数年前に行ったことがあったので、行ったことのない土地にいってみたかった、というのもあります。

 

トロントでやろうとしていること

とにかく、海外で生活してみたい!というのが今一番やりたいことです。

 

海外旅行もいいですが、タイトなスケジュールで毎日観光地を巡り歩くことに少し疲れてしまったので、異文化を味わいつつ、のんびりしたい。

 

渡航前ですし、留学経験もないの、留学先で何ができるのか、海外での生活になじめるかはわかりません。

 

ですが、現在の目標としては、

  1. 英語力向上
  2. 日本人以外の友人を作る
  3. 薬局巡り

の3点です。

 

薬局巡り、というのは、ドラッグストアに興味があるので、ただ色々見回って化粧品やら医薬品やらを見てみたい、ということなので、完全な趣味です。

 

もちろん英語も身につけたいですが、学校に通ってたくさん授業をとったり、宿題を多くこなしたり、というよりは、現地の人と交流しながら学んでいけたらいいですね。

 

3か月の短期留学にした理由

ビザが要らないということと、予算が100万円だったからです。

 

カナダでは、半年以下の短期留学であれば、観光ビザで渡航することが可能であるため、学生ビザを取得する必要がありません。

 

働けない、帰りの航空券もあらかじめ購入しておかなければならない、など、制約もありますが、特に私にとってはデメリットになりませんでした。

 

また、いくつかの留学エージェントに相談し、留学にかかる費用も見積もってもらいました!

 

結果、3か月だと航空券、生活費、授業料等を含めて80万円~だということが判明。

 

私は留学期間に追加で数週間の旅行も入れたかったので、予算が100万円だと、3か月くらいの期間が妥当かな、と思い学校は12週間コースを選択しました。

 

まとめ

私は4月で会社を退職しており、転職先も全く決めていない状況です。

 

留学するとは言っても、3か月程の短期留学の予定ですし、現地での生活に慣れた頃に帰ってくることになってしまうのかなー、とも思います。

 

それでも、この3か月で次の就職先につなげられる何かをつかんで帰りたいです。
それが海外で働くことなのか、日本で英語を使って働くことなのかはわかりません。

 

ただ「楽しかった」で終わる留学にはしないよう、気を引き締めて頑張りたいと思っています。

 

-------


>海外旅行もいいですが、タイトなスケジュールで毎日観光地を巡り歩くことに少し疲れてしまったので、異文化を味わいつつ、のんびりしたい。

 

これって、まさしくそうなんですよね。1週間〜2週間ぐらいの滞在では気づけない、違った一面に出会えたりします。反面、不便さや外から見た日本の魅力とか改めて感じさせられます。

 

日本は生活が豊かで教育環境が整っていて、シャワーをひねればお湯が出るっていうのがいかにありがたい事だなーとか。ぼくの住んでいるウィスラーっていう地域は、タンクにお湯がないと、シャワーの蛇口をひねってもすげー冷たい水(推定5度?)ぐらいのキンキンのお水が出る事もたまにあります。日本に住んでいたらありえないですよね。

 

「真冬にシャワー捻ったら冷水しかでない」なんていうドッキリみたいな事も、日常の一コマみたいになっています。まぁ、カナダ全土がこういう事情ではないとは思いますが。

 

こうした不便さを体感できるのもある意味では、貴重な経験かなと思います。だって、シャワー浴びれる事に有り難みを本気で感じるときなんか、そんなにないですよね。

 

そういった小さな気付きが、mokaさんの人生において何かの刺激になってくれればと思います。

 

今回、寄稿して頂いたmokaさんのツイッターはこちらmoka@お絵描きフレンズ (@Mokapple)

 

ブログはこちら!Mokapple Blog

これからのトロントでの短期留学についても綴ってくれると思うので、これからカナダへの留学を考えている方などは是非チェックしてみてください。

 

また、引き続き、体験談を募集しているので、お気軽にご連絡いただけると嬉しいです。

 

>>あなたの海外体験・移住体験・渡航への想いを寄稿してください!

 

ではではー!