ようへいスタイル

お犬様が嫌いなぼくからのお願い

とあるお犬様の飼い主様へ

 

あなたは今日から犬の散歩をしてはいけません。

 

f:id:yohey-hey:20170226141508j:plain

 

この看板は、ぼくの実家の近くの河川敷に設置されている看板です。

なぜ、この看板が設置されているかわかりますか?

 

 

ぼくはますます犬が嫌いになった。

ぼくはこの看板を初めて見たとき、こう思いました

 

 

犬から見たら、単純にかわいそうな話なんですよ。

彼らは散歩したり、土を掘るのが大好きだから。

 

しかし、今日から特定の飼い主の人には一切散歩を止めて頂きたい。

 

看板から推測されること

「周囲の住人が犬が嫌い」

「犬がなんらかの迷惑をかけている」

なんてところかなーと思うのですよね。

 

まぁ、それぐらい寛容にしてあげればいいんじゃないかな?

 

って思ったんだけど、もう許せない。

この看板をみた数日後に、決定的瞬間に遭遇しました。

深夜11時、ランニングを30分ぐらいしていると。。。

 

 

ぼくはランニング中に思いっきり、う●こさんを踏んだ。

 

自宅に帰ってから、玄関が異臭がするなー感じたら、どうやらそういう事のようだ。

 

おかげさまで、ぼくのランニングシューズはめっちゃ臭い。

気づかず自宅に入ったので、非常に残念な玄関のタイルが非常においにーがすごい。

 

深夜12時ぐらいに、

「シューズを一生懸命洗い

「眠い目をこすりながら、玄関を掃除」

という目にあってしまった。

 

犬を飼うのはやめてクレとは言わないから、「プープーバック」持参してほしいっす。

 

プープバックについて

ぼくの普段住んでいるカナダには、こんな設備が設置されています。

 

f:id:yohey-hey:20170226141505j:plain

プープバックで掃除しよう!

 

 

f:id:yohey-hey:20170226141506j:plain

プープーバック

 

ようするに、ビニール袋なんですけど、常に持参してくれるだけでいいのです。

というか、犬の散歩OKな公園や河川敷にはこうこうビニールバックが設置されてくれるっと、嬉しいですよね。

 

予算の関係や色々とあると思うけど、ペットを飼っている人は年々増加していると聞くし。人間だから、ついうっかり「ビニール袋を忘れてしまう!」ってこともあると思うんですよね。

 

そういう時に、こういう設備があると

「あ、拾ってかえろう!」

ってなると思うんですよね。

 

そうしたら、ぼくは犬嫌いが少しは緩和されるかもしれない。

  

犬と人間が共存できたらな

ペットを飼うのは癒しを与えてくれたり、素晴らしいことだと思います。

ぼくの祖父も犬が好きで、遊びにいくとよく一緒に散歩をしていたりしました。

それなりに可愛かったです(ぼくは嫌いだったけど)。

 

マナーを守って、気持ちよいペットライフを送りますよう。

 

う●こを踏んでしまった、ぼくからのお願いでした。