ブログ稼ぐ

【努力の基本形】成果が出ない時に見つめ直して欲しい2つのポイント

頑張っているけれども、成果につながりづらい!

学校の勉強や仕事などでこんな事を思ったことがある人いるかと思う。ブログ運営の相談でも足りていないのは、大きくの二つ点のどちらかに収束される。

最初に断っておくがこの記事には、神業的なことは書かれていない。至極当たり前の事だが、確実に成果への道が開かれると思う。

 

動画でも解説しているので、移動時間などに合わせてどうぞ。

 

 

「資産性」のある努力について

努力をする時に大事な点はいくつかあるが、ぼくが一番大事だと思うのは「資産になる努力」。例えば、アルバイトの生活では3年後や5年後も同じように働いている可能性が高い。

 

別にアルバイトの生活が悪いと言っているわけではない。ぼくも実際にフリーター生活をしていたことがあるが、それなりに楽しい。フリーターならでは経験もあった。ただ、基本的には「将来の自分に繋がらない努力」は避けた方が良いと思う。

 

ブログ運営は記事を書けば書くほど、基本的には積み上がっていく資産性。結果的に資産性が高まっていくので、多くの人に読まれたり収益性の向上につながる。

 

正しい努力の重要性について

 

学生時代に試験勉強を一生懸命しているのに、あまり成績が上がらなかった人がいると思う。「努力=正しいこと」っと捉えられがち。努力を否定するつもりはない。でも、ただ努力をするだけだと、成長に繋がりづらく結果的に成果に結びつきづらい。

 

自分の努力が、「正しい努力」っとなっているのかを、客観視する必要がある。

 

一過性の努力の儚さ

 

正しい努力をコツコツと積み上げることは素晴らしいと思うが、負担がかかりすぎてしまっている状況は考えもの。どうしても最初はスタートダッシュの為、ある程度のエネルギーを投入することにより負担がかかる。

 

受験の時も1日12時間勉強します!っという人をたまには聞くが、そんな努力を続けられるのはせいぜい1年ぐらいではないだろうか。受験の場合はそれでいいが、平均的に生きたとして人生は85年続く。

 

平均寿命まで生きたとしたら、85年間らしい。85年間ある人生なのだから、一過性の努力よりも「継続した努力」をすべきだと考える。その為には「今の努力は10年間継続してできるか?」を考えながら、取り組むようにしている。

 

基本が一番難しい

 

ベテランの空手家が「拳の握り方がわからない」っと、嘆く時があるそうだ。端から見ると、ただ握るだけの行為だが、それだけ基本の奥深さを感じさせる一言。

 

努力の仕方の基本形は「正しく・継続する」っと言った部分が大切。とても当たり前の話になってしまったが、基本に忠実に取り組むことが大きな成果に繋がると思う。

成果が思うように出なかったり、自分の道に自信が持てない人はこの辺りを再度見つめ直して欲しい。

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!