ブログ稼ぐ

WordPressでブログのバックアップをとる方法【もしも時に備えよう!】

ブログのアップってどうやって、とれば良いのだろう?

ブログを初めて数ヶ月ぐらいした時に、そんな事を疑問に思った時期があります。せっかく書いたブログがある日突然消えてしまったらやだなー!っと。

 

全くの初心者の人にとっては記事を書くことを優先してほしいですが、数ヶ月運用してある程度の記事数になっている人はこの機会に見直してみてくださいね。

 

動画でも解説しているので、合わせてどうぞ!

 

 

ブログ(WordPress)でのバックアップについて

 

WordPressでは写真と設定ファイル、データベースなどの様々なデータがあります。これらををバックアップする方法は様々あるのですが、ぼくが取り入れている方法などを交えながらご紹介していきます。

 

全ての手順をここで取り上げるのは難しいですが

こうやったバックアップをとるんだ!」っということを理解していおくと、あなたのブログにもしもの事があってもしっかりとデータが残っているので安心です。

 

ブログのバックアップの手順

 

結論を先に言うとVaultPress (400円/月)などを利用してバックアップしておくことが望ましいです。理由は

VaultPress

 

  • 必要なデータ(写真・設定ファイルなど)を全てバックアップ
  • 毎日1回、バックアップ
  • データは30日間保管

 

全部保管してくれる上に、30日間の保管期間があるのが嬉しいところ。「VaultPress」を使用するためには、VaultPressプラグインをインストールするのではなく、「JetPack」プラグインを導入します。

 

サーバー会社でバックアップは?

サーバー会社もバックアップ体制を整えてはいますが、自社で問題があったケースに対応が整えている場合がほとんとです。そのためあなたの操作でミスが発生してしまったときは、デザインやカスタマイズを復旧するのが難しいケースががあります。

 

そのため、こうした有料のサービスを利用してデータを保存しておくと、デザインやカスタマイズの復旧をすることができます。

 

プラグイン「BackWPup」で代用する場合も

無料のプラグイン「BackWPup」を使って、バックアップデータを取ることもできます。この場合は大量のデータを保存することになるので、容量の関係などで保存した場合はエラーの発生リスクが報告されています。

 

プラグインを入れて他の機能との兼ね合いで、上手く動作しないケースもあるようです。このあたりは全て確認したわけではありませんが、

 

データを確実に保存できるかわからない」っというのはとても不安な状況だと思います。そして、なぜか備えが十分整っていない時に、トラブルが発生しやすいのが世の中の常。備えようと思っていた!っと感じてもあとの祭りです。

 

またその他の方法として、プラグインの「WP-DBManager」っというものがあります。でも、こちらについては写真のバックアップを行わないため、あまりおすすめはできません。

 

ValutPressが安心!

っというわけで有料になってしまいますが、ブログのバックアップには「ValutPress」を利用しておくことが安心です!。利用にはプラグインの「JetPack」が必要となってきますので、忘れずに。

 

まだ、ブログのバックアップを行っていない方は利用してみてくださいね。

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

発信力を鍛えて月10万円稼ぐノウハウ提供中

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で働きながらブログやSNSで発信を続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。ブログでは話さないお金の話をLINE@で発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!

 

 

 

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ