ようへいスタイル

今さら人に聞けない、やりたいことの見つけ方と活用方法8選

f:id:yohey-hey:20161031211404j:plain

 

18年間やりたいことがなかった、あまのようへい(@Yohey_hey722)です。

高校3年生ぐらいまで、麻雀やってり、カラオケしたり、適当に生きていました。

なんとなく、のらりくらりと生きていました。

 

しかし、18歳にある時、スノーボードと出会いました。

そして、スノーボードがぼくの人生を大きく変えました。

そして、現地の日本人の方と結婚することになった。

 

ある日、突然やりたい事は降ってきました。友達の誘いによって。

でも、それが自分にとって「やりたいことだ!」っとすぐにわかったのは、日頃から様々な事を意識していたからだと思う。

 

今日は、そんなぼくがやりたいことを見つけるために意識している8つの方法についてのご紹介。やりたいことで人生が満たされていて、幸せです。 

 

 

1,まず、第一に「やりたいことがない」と言わない

f:id:yohey-hey:20161031211942j:plain

 

言葉には力がある、っとぼくは常々感じるんですよね。

 

いつも、「疲れた」っと言っている人は、なんだか表情もいまいち。

疲れたっていう事によって、余計に暗示がかかって疲れてしまうと思うのですよね。

少し、オカルトっぽくなってしまいましたが、本当にそうだと感じるのです。

 

会社とかでも、同じ状況でも、「大丈夫!」って明るく振舞っている人と

「あぁー、忙しい!やばい!」って言っている人

 

状況が同じなら、前者の方が余裕が感じられるし、大丈夫!って明るく振舞っている方が、周りも明るくなるし。

 

どうように「やりたいことがない」っていうと、あなたの周りにある、様々な事が見えなくなってしまうと思うのです。本当はチャンスで溢れているはずなのに。

 

だから、少しだけ言葉づかいには気をつけてほしい。

ぼくは、もちろんそういった言葉を普段からつかなわいように、気をつけまくっている。

 

関連記事

3つの言葉に気をつけろ、あなたの人生が幸せになる為に。 

 

2,やりたいことを紙に書き出してみる

f:id:yohey-hey:20161031212245j:plain

 

「紙」っていうところがポイント、パソコンじゃないですよ。

紙とペンをしっかりと使いましょう!

 

理由は、あなたの感覚を最大限に生かせるから。

 

パソコンにやりたい事を、カチャカチャを打ち込むより

紙に書き出している方がテンションがあがりますよ?!

 

本当です。書き出しているうちに、少しずつワクワクしてきます。

「もしも、これが、全部やれたら、どうしよう?!」

って。宝くじ当たったらどうしよう!みたいな。

 

ワクワクしながら、紙にどんどん、書いてみましょう

 

ぼくも、一応ブログに公開しています。

どんな、小さなことでも良いと思うのです。

ぼくの記事を参考までに。

 

関連記事

やりたいこと100、夢、目標、将来どのように過ごしたいんですか?

 

3,やりたくないことを紙に書き出してみる 

上記の正反対がそれにあたるでしょう。

また、例えば、

「満員電車に乗りたくない!」

「そもそも、仕事がしたくない!」

 

ってこともありだと思います。

 

だって、ぼくがそうですから。

そもそも、東京の満員電車にのりたくないから、カナダに行ったわけだし、

仕事も、なんか、日本ではする気が起きなかったです。

 

どこの企業も基本は8時間勤務とはいえ、10時間労働があたりまえっていう雰囲気が出ているし。

そして、起業するっていう方法もありましたが、そこまで情熱をもてるものが、ぼくにはなかったのです。

 

しかし、そうやって、「やりたいこと」と並行して「やりたくない事」を把握していく事は非常に重要な過程だと思うのです。

だって、「やりたくないこと」を続けていたら、非常のストレスじゃないですか。

 

でも、世間では「やりたくないこと」を我慢しながら、続けている人たちが非常に多いように感じます。家族を養うためだったり、親の介護の関係だったり、色々と事情はある。仕方のない事だとは多少は思う。

 

しかし、長期的に見て人生を損していると思うのです。

1度しかない人生、極力、我慢はないほうが良いと思うのですが、

 

「我慢を耐え忍ぶ=美しい」っていう風潮が日本には未だにあるけれども、要はストレスを抱えながら生きるということ。 

 

「やりたいことは、やらなくていい」

っていうと子供っぽい発想な気がしますが、それで良いと思うのです。だって、人がやりたくないような事は、これからどんどん機械が介入したりして、いくらでも代替えが効くようになっていくから。

 

 

やりたい事に注力するために、ガンガンやりたくない事をリストアップしてみましょう。客観的に自分の目指すべき方向がわかって面白いですよ。

自分を客観的にみるっていう、時間は意外に少ないですからね。

 

4,やりたいことを知るために長所を知る

f:id:yohey-hey:20161031211940j:plain

 

「自分の長所をいえますか?」

これは非常に大事なことだと思うのです。

 

ぼくの強いは、ある仕事や出来事に対して、睡眠・食事やその他の全ての行為を忘れて、没頭できるっていうのが1つあると思います。

 

極端な話、

イチローがサッカーを頑張っていたら、サッカーで世界的に有名になれていたでしょうか。人には、人の適正というものがある。

 

その為に、客観的なツールを用いて診断してみると非常に面白い事がわかります。

あなたはグットポイント診断を知っっていますか?

自分の長所を把握できる、リクルートが無料で提供している、非常に有益なサービスです。

 

グットポイント診断

 

こういった、サービスを活用して、自分の長所をどんどん、生かしていくのは非常、重要。ぼくは創造性が一番強いようなので、ブログのような自分でコンテンツを生み出す個人メディアには適していると言えます。

 

逆に、そういう分野に適していない人もいるので、その辺りの適性を見極めてあげましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

グットポイント診断を受ける

 

5,やりたいことを人に言いまくる。

f:id:yohey-hey:20161031211939j:plain

 

紙に書き出してことを人にいいまくりましょう。

ぼくは、20歳前後の大学生時、根拠なく

「カナダに住む」って言いまくっていました。会う人、会う人に。

 

社会人になってからも、言いまくっていました。

時には、親と喧嘩をした事もありました。

ぼくの言っている事と、親の意見が食い違って。

 

でも、ふとしたきっかけで、27歳の時にカナダに訪れる事になりました。

7年の時が掛かりました。

 

でも、きっかけはそういう事を人に言いまくっていた事で、

「カナダでの家を紹介してくれる協力者」が現れたり

「実際にカナダにいった、看護師」っと巡りある事ができました。

 

偶然かもしれません。

でも、そうやって人にいいまくることによって、チャンスを手にする確率は確実に上がっていると思うのです。

 

だから、どんな些細なことでもいいので、どんどん、ぶっちゃけてしまえばいいのです。

 

ぼくは今結構、いろいろな人に

「ブログで稼ぐ!」

っと豪語しています。もちろん、怪訝そうな顔をしてくる人はたくさんいます。

 

でも、別に気にしません。気にするだけ損だし、本当にぼくはそうしたいから、そういう小さな事は正直あまり気にならない。そして、事実として少しずつ結果を出してきています。

 

そうやって、豪語しまくっていたおかげで、たくさんの協力者がぼくの周りには現れました。今も何人かのプロブロガーや起業家の方のアドバイスを得られる環境になりました。

 

半年ぐらい前から、考えるとありえない環境です。

ブログ運営4ヶ月にして3万円ぐらいは稼ぎ出す事はできた。

まだまだ、ひよっこですが。

 

ただ、3万円あれば、月一回ぐらいは妻と二人で日帰り温泉ツアーをして、楽しめるぐらいな金額にはなっていると思うのですよね。生活に余裕ができると、心に余裕もできる。

 

まだまだ、わずかな金額ですが、これからどんどん、ぼくもやりたいことを、人に言いまくっていきます。

 

チャンスは人からやってくる。この考えは忘れないでほしいです。

 

6,やりたいことを一回だけ試してみる。

f:id:yohey-hey:20161031211938j:plain

 

で、やりたい事が決まったら、とりあえず、一回やってみましょう。

やってみないとわからない事って非常に多いのです。

 

高校生の時、母が車を簡単そうに運転しているのをみて、

「ぼくにも楽勝でできるなー」

っと、教習所に通いはじめたら、はじめての公道での運転はビビるほど怖かったです。

 

やってみて、自分に合う、合わないってより顕著にわかると思うのです。

音楽がやりたい、ジムにいきたい、資格をとりたい、ダイエットをしたい。

 

とにかく、やってみてダメなら起動修正。

ステップ・バイ・ステップ。絶え間ない繰り返しを楽しみましょう!

 

7,やりたいことのコミュニティに所属する

f:id:yohey-hey:20161031211937j:plain

 

モチベーションを保つ為。一人でやっていると、物事を諦めてしまう確率って絶対高いと思うのですよね。そういった、統計が手元にないので、正確な確率論はわからないですが。

 

ぼくはマラソンが好きなんです。一人でランニングしているよりも、何人か走っている方が、自分をプッシュしてくれて結果的に長い距離走れたり、今まで出す事のできなかったタイムを叩き出す事ができました。

 

だから、何か新しい事を始めたければ、コミュニティに属してみましょう!

今は、良い時代なので、ネットを駆使していくらでもコミュニティに属することができます。

 

前途した、ランニングに関してもそうでした。ネットを活用してランニングクラブの活動を知り、交流するようになりました。

 

そして、大事な事は

すぐにやめてもいい。

 

3日坊主って言葉があるけれども、逆にいえば3日はモチベーションは持つはず。

だから、3日ごとにリセットしてもいい。

3日坊主を100回続ければいいだけ。

 

難しく考えずに、とりあえず、どこかのコミュニティに属しましょう!

あなたのやりたいことを助けてくれる仲間が必ずいるから。

 

8,やりたいことを仲間同士で教えあう

f:id:yohey-hey:20161031212509j:plain

 

ぼくはスノーボードのインストラクターの仕事をしていた時期があるのです。

人に教えてあげる為に、色々な事を目の前の相手に説明します。

その説明は誰が一番聞いていると思うでしょうか?

 

他でもない、自分なのです。

だから、実は教えながら自分が1番学ぶ事ができているのです。

そして、うまく説明できない事は、絶対自分でうまくできていないこと。

 

そうやって、いまできている事、できない事を見極めていく事ができます。

なんとなく、これはできる。っていう感覚的なものから、より明確にわかる。

 

そして、それは新たなやりたいことや、ステップへの始まりだったりするもの。

より視野を広げてくれるものであるのです。

 

だから、ぼくはスノーボードについて持っている知識を必要があれば、結構なんでもオープンにするようにしています。知識はアウトプットするほど、年輪が刻まれていくようにより、濃厚になっていくので。

 

そういった、意味ではブログを活用するのも一つの手段と言えます。

ぼくも、4ヶ月の間にブログノウハウは少しずつたまってきたので、ぼくでわかる範囲であれば、いくらでも教えますよ! 

 

やりたいことの見つけ方まとめ

f:id:yohey-hey:20161031212720j:plain

 

とりあえず、今すぐに、

1、いますぐ、紙に書き出して見てください。

2、グットポイント診断を活用して強みを理解してください。(20分ほどでできます。)

 

きっと、新たな一面がみえますよ!

 

そして、やりたいことはなんなのかなーと、妄想してみてください。

少しずつ頭のなかで膨れあがって面白いですよ。

 

ぼくは、結構毎日、カフェや自宅でそうした事を構想して、少しずつかなってきています。もちろん、全部がすぐに叶うわけではないけれども。

 

やりたいことがある人生って、結構楽しいですよ。

ご参考までに。 

 

エンジョイ!